オーストラリア ・ワーホリを充実させる完全ガイド【無料相談あり】

ワーホリ・オーストラリア

こんにちは、あい(@aitabata22)です。

わたしは、社会人を2年半経験した後、フリーランスとして独立し、ワーキングホリデーVISAで、オーストラリア・メルボルンに約10ヶ月滞在しました。

ワーホリ中は、ローカルジョブ、フリーランスジョブ、インターンシップなど様々なことを経験しました。

 

現在は、計4ヶ国の留学(カナダ・イギリス・フィリピン・オーストラリア)と、ワーキングホリデー、現地留学エージェントでの仕事経験から、個人で留学・ワーホリのカウンセリングを行っています。

 

そこで、よく質問に上がることや、ノウハウを具体的にまとめた記事を書きました。

メルボルンだけでなく、オーストラリアの他の都市でのワーホリを考えている方にとっても役立つ内容になるよう心がけています。

 

また、記事の最後には、留学・ワーホリの先のゴールを考え、海外滞在中のアクションプランに落とし込む【無料】カウンセリングのご案内も記載しています。

充実したワーホリ生活を送りたい!という方は、ぜひご相談ください!

 

ステップ0. 目標設定・情報収集

留学・ワーホリは、いかに良い情報をゲットできるか、で充実度が大きく変わってきます。
下調べをせずに渡航してしまうと、お金を無駄に使ってしまったり、損をする場面がたくさんあります。

オンラインと対面どちらも有効活用して、必要な情報を集めていきましょう!

▼オーストラリア・ワーホリをしたい人に超おすすめな情報収集法を書いています!
オーストラリアのワーホリで、準備~最初の1週間にすべきこと

▼やりたいことリストを作ると小さな目標がたくさんできて、毎日を充実させることができるのでおすすめです◎
オーストラリア・メルボルンのワーホリでやりたいことリスト

▼わたしがフリーランスになり、ワーホリをすることを決めた理由です。
フリーランス5ヶ月目!活動拠点をオーストラリアへ

 

ステップ1. ワーホリ・留学の資金作り

留学をするにしても、ワーホリをするにしても、まずは資金が必要!

航空券や、VISA申請費、海外保険などの必要なお金はもちろん、最低1ヶ月程度の生活費がカバーできるプラスαの資金があると安心です。

短期間で、好きな場所でストレス無く貯金をするなら、日本国内でリゾートバイトが最高です。
リゾバ紹介会社さんの中には、その後の留学・ワーホリまでサポートしてくれるところもあるので、とても便利です!

▼キツい職場と、楽しい環境を見分けるコツをまとめています
初めてでも大丈夫!リゾバ選びで、失敗しないための3つのコツ

▼わたしが実際に利用した、リゾバの求人サイト
転職・留学・上京準備に、リゾートバイト「はたらくどっとこむ」がおすすめ

 

ステップ2. 英語基礎力アップ

資金作りと合わせて、ワーホリ開始前から、英語の勉強もしておきましょう〜!
ワーホリ生活がグッとスムーズになります。

おすすめの方法を3つご紹介します。

【英語】オンライン英会話

費用を最大限に押さえて、英語力を伸ばすなら、オンライン英会話を利用しましょう。

出発前にはやることがあって忙しくなりますが、オンライン英会話であれば、通学の必要もなく、隙間時間に勉強することができます。

いろんな会社がありすぎて、どれを選べばいいかわからない!という方は、まず「Native Camp(ネイティブキャンプ)」の無料体験授業を受けてみてください!

レッスンの様子

予約不要でレッスンの受講が可能、種類豊富なコースが受け放題で、とにかくお得です◎

▼個人的に1番おすすめのオンライン英会話
ネイティブキャンプ」無料体験

▼いろいろ比べたい方へ
徹底比較!おすすめオンライン英会話ランキング

 

【英語】セブ留学

ワーホリ前に英語力を上げる方法として、ワーホリ国では無く、フィリピンに留学するという方法もあります。

メリットとしては、費用を抑えられること、そして時間が限られたワーホリVISAを最大限活かすことができることがあります。

<セブ留学がおすすめな理由>
①欧米圏の留学に比べて、留学費用が半額〜3分の1程度!
マンツーマンのレッスンにより、短期間で英語を伸ばすことができる
③ワーホリ準備中の人が多く、友達作りや、情報交換ができる

▼わたしが実際に通った、セブでおすすめの語学学校を紹介しています
旅・ワーホリ前にセブで英語留学!「クロスロード」に行くべき理由【口コミ】

▼正直、ワーホリにびびっていましたが、セブ留学でオーストラリアに行く決心をすることができました!
海外は好きだけど、働くのは無理?セブ留学で変わったこと

 

【英語】英語学習コンサルティング

「予算には余裕があるが、忙しくて留学の時間は取れない」「日本で英語の基礎固めをしたい」という方には、英語学習コンサルティングを利用するという方法もあります!

f:id:aitabata:20180909151001p:plain

▼効果的に英語を伸ばす独自メソッドで、ハイクラスのビジネスパーソン達が多く利用しています
仕事で使える英語を最短習得。英語学習コンサルティングPROGRIT【無料体験あり】

 

ステップ3. 語学学校選び

オーストラリアは、留学先として人気なので、どの都市にもたくさんの語学学校があります。

英語力はもちろん、友達作りや、資格・スキルを身につけるためにもおすすめです。

 

学校選びに悩まれる方が多いと思いますが、1番確実な方法は、エージェントを通じて気になる学校を2〜3校ピックアップして、到着後に体験授業を受けて決める方法です。

わたしもメルボルン現地エージェントのリモートメンバーなので、いつでも体験授業のご紹介が可能です。
(他の都市もご案内は可能です!)

もし、到着後すぐに通いたい場合や、相談だけしたい場合も、LINEでお気軽にご相談ください

 

実際に学校訪問や、現地での口コミで本当におすすめできると思った学校は、「メルボルン留学で失敗しない語学学校の選び方【おすすめ10校紹介】」にまとめています。

ヨガやチャイルドケア、美容などを学べるユニークな学校も紹介しているので、チェックしてみてください。

 

ステップ4. 家探し

到着前〜到着後すぐにしなければならないことは、家探しです。

ホームステイとシェアハウスの2つの方法がメジャーです。

【暮らし】現地家庭にホームステイ

初めての留学、初めての海外であれば、現地の家庭に滞在するホームステイがおすすめです。

わたしも、最初の3回の留学では、ホストファミリーの家に滞在して、とても素敵な想い出ができました。

ホストファミリーの紹介も行ってくれる語学学校がほとんどなので、気になる方は聞いてみましょう!

<ホームステイのメリット>
✔︎ 慣れない土地でも、ホストファミリーがサポートしてくれる
✔︎ 基本的に、食事や掃除などの家事をホストが行ってくれる
✔︎ ホストとのコミュニケーションを通じて、現地の文化を知ったり、英語の練習をすることができる

 

【暮らし】シェアハウス

現地の家族と住むホームステイは素晴らしい体験になると思いますが、デメリットを挙げるなら、自分で住むよりも費用が高くなってしまうこと、郊外の家が多く、通学・通勤に不便なケースが多いこと、門限などハウスルールが厳しいことなどがあります。

そのため、ホームステイを経験する場合であっても、到着1〜3ヶ月後からは、シェアハウスに移動する方が多いと思います。

 

シェアハウスは、現地の日本語情報サイト(メルボルンであれば「日豪プレス」「DENGON NET」)や、現地のローカル情報サイト(メルボルンであれば「Gumtree」「Flatmates」)を利用して、条件に合う物件を探し、内覧をして決めていきます。

・多国籍 or 日本人のみ
・男性/女性専用 or 男女ミックス
・シティ or 郊外
・安さ or 設備や清潔さ
・個室 or シェア
・シングルベッド or バンクベッド(2段ベッド)
・家賃の上限
・周辺環境

上記などの条件から、譲れない条件を2つほど決め、優先度の高い項目を満たす物件を探すと失敗が無いと思います。

 

オーストラリア・メルボルンでのシェアハウス探しであれば、わたしが住んでいた家のオーナーがシティに10件以上の物件を所有しているため、紹介が可能です!

日本人だけでなく、いろんな国の人と住みたい!安心できる場所に住みたい!という方におすすめです。
下記項目を記載の上、「LINE」でご連絡ください。ご案内可能な物件のご紹介と内覧を調整します。

– お名前
– 引越し希望時期(2週間後までが目安。あまり先の場合、物件を押さえることができません)
– 滞在予定(最低1ヶ月、通常3ヶ月以上の契約です)
– 譲れない条件(あれば)

 

ステップ5. 仕事探し

ワーホリのメインの目的と言えば、やはり海外で”働く”こと。

「稼ぎたい」「経験を積みたい」「英語を伸ばしたい」など、目的は様々だと思うので、その目的に応じてぴったりな仕事探しをしていきましょう。

 

わたしの場合は、まずは働きやすいアジアンレストランのウェイトレスから始めて、ローカルのバーを経験し、シェアハウス紹介のアシスタント、そして留学エージェントで働きました。

 

シェアハウス同様は、現地の日本語情報サイト(メルボルンであれば「日豪プレス」「DENGON NET」)や、現地のローカル情報サイト(メルボルンであれば「Gumtree」「SEEK」)を利用して、求人を探し、応募していきます。

ワーホリの働き先というと、飲食やファームが有名ですが、経験重視・英語環境重視であれば、インターンシップもおすすめです。

▼英語環境で稼ぎたい方におすすめ(オーストラリア全土)
英語環境で稼ぎたいワーホリにおすすめ【ホテル有給インターン】とは

▼英語環境で経験を積みたい方におすすめ(メルボルン)
【格安費用】オーストラリアでおすすめの海外インターンシップ

 

VISA・保険・税金などめんどくさい手続き方法がわかる!おすすめのブログ・本

https://tomfuren.com/wahori/prepare/

オーストラリアワーホリのVISA・保険・税金などについては、留学・ワーホリを経験し、オーストラリアに2年以上滞在されているフレンさんのブログ「フレンの家」が参考になりました。

経験者が語る!【オーストラリア】ワーキングホリデーの準備すべて!(ワーホリ)
【ワーホリの役所手続き】住民票・住民税・国民年金・健康保険について

 

また、手続き系・経験談も含め、ワーホリの全てを網羅するような情報を欲しい!という場合は、「オーストラリアワーホリの歩き方: アクセスNo1ワーホリブロガーが本音で紹介するオーストラリアワーホリの手順ガイド」が本当に役立ちました。

[前原和裕]のオーストラリアワーホリの歩き方: アクセスNo1ワーホリブロガーが本音で紹介するオーストラリアワーホリの手順ガイド

<目次>(一部抜粋)
ワーホリの計画について
– 予算の見積もり(4つのパターン)
日本でのワーホリ準備
– ビザの申請
– 航空券
– ステイ先
– 海外保険
– 海外転出届
– 英語の勉強方法
ワーホリの持ち物リスト
オーストラリアの仕事情報
オーストラリアの生活情報
など

Kindle(電子書籍)で、定価950円ですが、AmazonのKincle読み放題サービス(30日間無料)に登録すれば、タダで読むことができてしまいます!

Kindleであれば、スマホアプリで、いつでもどこでも(ダウンロードすれば電波が無くてもOK!)読むことができるので、めちゃくちゃ便利です◎

いつキャンペーン対象から外れてしまうかわからないので、下の登録バナーからぜひ早めに無料でゲットしてください!

 

おまけ①オーストラリア観光

ワーキング”ホリデー”という名前なくらいなので、お休みの時には、ガッツリ観光も楽しみたいですよね。

わたし自身、メルボルンに滞在しながら、シドニー、ゴールドコースト、ブリスベン、バイロンベイに遊びに行きました!

メルボルンの観光情報や、シドニートリップの様子をまとめているので、ぜひ休暇も楽しんでくださいね!

▼メルボルンの美味しいスポット紹介
メルボルンで素敵なブランチを【おすすめカフェ10選】

メルボルンで、安くて美味しいおすすめランチ&ディナー【10選】

メルボルンで暮らす私が本当におすすめしたいバー【20選】

メルボルン観光でおすすめ!ヤラバレーの現地ワイナリーツアーに参加しました

▼シドニーへ週末旅

【シドニー女子1人旅】ビーチとおしゃれスポット巡り【4泊5日前編】

【シドニー女子1人旅】マーケット巡りとサンドサーフィン【4泊5日後編】

 

おまけ②ワーキングホリデー日記

ワーホリを始めてから、月に1度のペースで振り返りをしています。
留学・ワーホリは、とっても濃い時間になるはずなので、あっという間に過ぎてしまうもの。

どんな日々を過ごしたのか、どんな気づきがあったのか、自分の中に積み重ねていくために、日記はとてもおすすめです!
出来事だけでなく、ホームシックなど、気持ちの変化も包み隠さず書いているので、恥ずかしいですが、良かったら読んでみてください。

日記を英語で書いてみてもいいですね◎

<ワーホリ生活の振り返り>
【1ヶ月目】オーストラリアのワーホリで、準備~最初の1週間にすべきこと
【2ヶ月目】メルボルン・ワーホリ2ヶ月経過!文化と人柄からの学びが楽しい
【3ヶ月目】メルボルン・ワーホリ3ヶ月目!初めてのホームシックで気づいたこと
【4ヶ月目】メルボルン・ワーホリ4ヶ月目。引っ越し、イベント主催、趣味の勉強などアクティブに!
【5ヶ月目】メルボルン・ワーホリ5ヶ月目。交友関係と視野の広がりを実感
【6ヶ月目】【メルボルン・ワーホリ半年】念願のローカルジョブとインターンシップ
【7ヶ月目】ローカルの仕事をクビに!?波乱の【メルボルン・ワーホリ7ヶ月目】
【8ヶ月目】現地イベント主催&家族旅行、今後のこと【ワーホリ8ヶ月目】

 

おまけ③留学・ワーホリ中の遠距離恋愛が不安な方へ


オーストラリアでのワーキングホリデー中は、日本にいる彼氏と約9ヶ月の遠距離恋愛をしました!

もちろん、寂しいこともあるけれど、離れてみて気づくことが多く、経験できて良かったです。

▼わたしのちょっと変わった彼にインタビューしてみました!
ワーホリ中の遠距離恋愛って不安?彼に率直な意見を聞いてみた

 

【オーストラリア】留学・ワーホリ情報収集におすすめのブログ/Youtube/SNS

ワーホリの制度や、環境は、日々アップデートされていきます。
SNSを活用することで、最新情報をゲットしていきましょう!

Twitterや、Instagramを利用して、「都市名」や「都市名+留学/ワーホリ」で検索をすると、リアルタイムで情報発信をされている方を見つけることができます!

わたしもオーストラリアのワーホリでは、いろんな方の情報にお世話になったので、少しご紹介させていただきますね!

▼はだし夫婦さん
オーストラリアでのワーホリを考えてから、最初に観るべきYoutuberさんです!
都市比較、ファーム、バイロンベイライフ、ラウンドトリップなどを楽しく発信されています。
Youtube:「はだし夫婦 / オーストラリア一周中の暮らし
Twitter(いちろーさん):@hadashi_ichiro
Twitter(ありささん):@hadashi_arisa

▼旅ルンルン夫婦さん
夫婦ワーホリを考えている方におすすめです。
メルボルン情報や、オーストラリアのラウンド情報がとっても丁寧にまとめられています。
ブログ:「旅ルンルン
Twitter:@tabi_work

▼こーたさん
2年間のブリスベン生活の様子、ワーホリ中に考えたことなどが、美しい写真と一緒に綴られています。
ブログ:「こうたび。
note:「こーた || 恋物語の写真を撮る人
Twitter:@kotabilover

▼Naomiさん
パース、マーガレットリバー、メルボルンでの暮らしをYoutube動画を中心に発信されています。
オーストラリアで出会った彼と国際恋愛中で、素敵な恋愛エピソードも!
Youtube:「Naomi999 Workingholiday
Twitter:@ai00008904

▼ちーやさん
ゼロから英語力を伸ばしたい!モチベーションを得たい!という方は、ぜひちーやさんのTwitterにあがる動画を見てみてください。
メルボルン大学での経験や、使える英語表現など、学べることがたくさんあります。
ブログ:「ゼロ英語
Twitter:@ChiyaMelbourne

▼メルボルンの情報収集におすすめのTwitterアカウント

 

【番外編】他のワーホリ国の情報収集に役立つおすすめのブログ

実は、オーストラリア以外にもワーホリをできる国は、世界中に24ヶ国(2019年現在)あります。

一度ワーホリをすると、その魅力にハマり、2ヶ国、3ヶ国…と行きたくなってしまうほど魅力的な制度です。

そんな風に、ワーホリを他の国でもしてみたい!オーストラリア以外のワーホリの可能性を考えてみたい!という方におすすめのブログ記事をご紹介します。

随時更新できればと思いますので、ワーホリのまとめ記事を書かれているブログ運営者の方は、お気軽にコメントください

台湾ワーホリブログ

台湾で留学(ワーホリ含む)をするうえで、絶対知っておいてほしいこと

 

ワーホリ×フリーランス(副業)!?

ワーキングホリデー制度を利用し、好きな国に滞在しながら、現地の仕事と個人の仕事を掛け合わせて働く働き方を、ワーホリ+フリーランスで、「ワーホリーランス」と名付けました。

ワーホリーランスは、「海外で働きたいけど、自信が無い」「フリーランスになってみたいけど、経験・スキルが少ない」という方にとっても、チャレンジしやすい働き方です。

そこで、実際にワーホリ×海外フリーランスを実践するメンバーから、そのリアルな体験談やノウハウを聞くことができる、LINEオフィシャルアカウントを作りました!

登録無料で、参加者限定の情報配信、イベント開催を行っていきますので、ぜひご参加ください!

「ワーホリーランス」詳細

 

また、「海外フリーランスという働き方に興味がある」という方に向けて、【誰でも再現可能な方法】を全て実体験をもとにまとめたnoteも販売中です!

自分の力で稼ぐ力を身につけ、世界のどこにでも行ける状態を目指すためのロードマップです。(全12,000字のボリューム+無料カウンセリング付き)

<目次>
– 自己紹介
– 海外フリーランスを目指すために、ワーホリが最強な理由
– 生活の基盤となる現地の仕事を見つけよう!
– ワーホリの前半は「基盤作り」、後半は「投資」に時間・お金を使おう!
– 収入のプラスαとなる、フリーランスの仕事をしよう
– 日本からの仕事を得る方法
– ワーホリで終わらせず、好きな国を拠点にしよう!
– 誰でもできる!海外拠点のビジネス作りの方法
– 海外で個人の仕事を受注する方法
– 長期的に計画しよう
– 収入の目安
– 具体的なアクションプランの組み立て方
– ワーホリ×フリーランス無料相談

導入部分は、無料で公開しておりますので、ぜひ読んでみてください!

noteを見てみる!

 

【無料】留学・ワーホリカウンセリング

世の中には、留学やワーキングホリデーの情報が溢れている反面、それはどこか形式的で、オリジナルの要素が少ないように思います。

まずは自分のゴールを設定し、そこから逆算する形で考えれば、留学・ワーホリの過ごし方は1人1人変わってくるはず。

そのためわたしが行うカウンセリングでは、自分の中のコアな目標・価値観をクリアにして、アクションプランまで落とし込んでいきます。

お時間は、30〜60分が目安です!
下記項目を記載の上、LINEまでご連絡ください。

– お名前
– 留学・ワーホリ予定国と時期
– 相談したいこと
– カウンセリング希望日時(日本時間)

いただいた感想の一部です!

画像

画像

画像

画像

1人で行っているため、お返事が遅れたり、全てのお問い合わせには対応できない場合がございます。
大変恐れ入りますが、ご了承いただけますと幸いです。

気軽なご質問は、Twitter(@aitabata22)までコメントください!

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。