メルボルンで、安くて美味しいおすすめランチ&ディナー【10選】

ワーホリ・オーストラリア

こんにちは、オーストラリア・メルボルンで、ワーキングホリデー中の、あい(@aitabata22)です!

 

物価が高いことで有名なオーストラリア。

少しおしゃれなカフェで、軽くドリンクとフードをオーダーしたら、2,000円近くかかってしまった…!ということはよくあります。

 

スーパーでは、お得な値段で変える商品も実は多いのですが、外食はやはりどこもお高めな印象です。

 

メルボルンは、チェーン店も多くなく、安いところだと、ファストフード店か、お寿司のテイクアウトショップくらい…!?となってしまいがちなのですが、実はリーズナブルに美味しい食事をしっかり楽しめる場所もあります!!

 

今回、ご紹介するのは、とにかく安い場所!

…ではなく、リーズナブルだけれど、雰囲気も良く、味も美味しい!という外食を楽しめる場所。

 

旅のご褒美ごはんのため、ワーホリの貯金のために、予算は抑えたいけど、メルボルンならではの食事を楽しみたい!という方に、ぜひ読んでいただければ嬉しいです。

 

安くて美味しく、ボリューム満点!【オーストラリア料理】

1. 安いのに大満足!メルボルン名物の特大チキンパルマ「Universal Restaurant」

メルボルンのローカルフードとして知られるチキンパルマ(チキンカツレツに、チーズとトマトソースがかけられたもの)が名物の人気店。

こちらのチキンパルマは、中でも特大サイズですが、なんとお値段14ドル!(1,000円くらい!)

2〜3人でシェアしてちょうど良いくらいの量なので、とってもお得です◎

名物のチキンパルマも、他の前菜やパスタもとても美味しかったです!

>「Universal Restaurant」

 

2. ヘルシーなサラダと美味しいお魚!「Hunky Dory」

安くて、美味しいお魚を食べるなら、「Hunky Dory」がおすすめです。

15ドルくらい(1,200円前後)で、お魚とデリサラダのセットを楽しむことができます!

 

サラダは、7種類くらいから選ぶことができ、写真のキヌアのサラダや、チーズやオリーブのグリーク風など、どれも美味しそうでした。

もちろん定番のフィッシュ&チップスも◎

メルボルンに何店舗かあるので、ぜひ立ち寄ってみてください。

>「Hunky Dory」

 

3. 絶品!マッシュルーム・ハンバーガー「Betty’s Burgers」

オーストラリアに20店舗ほどある、ハンバーガーの人気チェーン店

店内の内装や、包装などもかわいく、バーガーショップなのに、カフェのように落ち着いて食事をすることができます!

ハンバーガーは、シンプルなもので10ドル(約750円)から!

写真は、「BETTY’S CLASSIC STACK」という名前の人気メニューで、ビーフパティに加えて、マッシュルームとチーズのコロッケ(!)のようなものがサンドされています。

写真からも伝わるように、かなりボリュームがありますが、とっても美味しくて女子2人とも完食しました(笑)。

16ドル(1,200円)なので、ハンバーガーとしてはもちろん少しお高めですが、街中でよく見かけるファストフード店のバーガーとは比べものにならない美味しさので、ぜひ試してみてください!

>「Betty’s Burgers」

 

種類豊富でシェアがおすすめ!メルボルンで人気の【中華料理】

4. お得な値段のミシュラン掲載店!「Tim Ho Wan」

「Tim Ho Wan」は、香港発の点心専門で、「世界一安いミシュラン」として知られる人気店。

点心はひとつ7〜8ドル前後のお値段なので、何名かで訪れて、シェアをすれば1人あたり15ドル(1,000円ちょっと)くらいで、様々な料理を楽しむことができます!

日本ではあまり見かけないユニークなメニューもたくさん。
人気のベイクド・チャーシュー・バオは、甘い生地のバオとBBQポークの旨味が合わさって、特に美味しかったです!

>「Tim Ho Wan」

 

5. 絶品!小籠包が食べられる人気中華店「Shanghai Street」

チャイナタウンのいつも行列が絶えない人気店「Shanghai Street」。

名物の小籠包は、様々な種類があり、10〜15ドル(1,000円前後)で食べることができます!

お店おすすめの蒸し小籠包と、ピーナッツバターソースのワンタンを食べましたが、やはり定番の小籠包が特に美味しかったです!

>「Shanghai Street」

 

ビールを飲みたい気分の時に!メルボルンで美味しい【韓国料理】

6. 韓国チキンとビール「Gami Chicken and Beer」

韓国料理屋さんは、比較的リーズナブル&夜遅い時間まで開いているので、友達との食事の際に便利。

基本的にどこも美味しいのですが、友人の中でも人気なのは、こちらのコリアンチキンのお店。

17ピースのチキンがセットで、35ドル(2,600円くらい)で、2人で行ってシェアをしても、これだけでお腹いっぱいになります!

味は、オリジナル、スイートチリ、ソイガーリック、スパイシーから選ぶことができます。

ビールは、ジャグ(1140mlくらいのピッチャー)で、18.5ドル(1,400円くらい)なので、1人2,000円くらいで、美味しいチキンとビールを楽しめて、おすすめです!

>「Gami Chicken and Beer」

 

ランチにもディナーにも使える、メルボルンでおすすめの【タイ料理】

7. ハズレなしのお気に入りタイ料理屋さん「At Ease」

タイ料理が大好きで、日本でもよく食べていたのですが、メルボルンでのお気に入りはこちらのお店!

辛すぎず、マイルドな味付けで、どれも食べやすく、とっても美味しいです!

定番のグリーンカレーや、パッタイはもちろん、トムカーガイ(トムヤムクンにココナッツミルクが入ったスープ)、パッシーユ(米粉麺を甘口の醤油をベースで炒めた料理)なども、とにかく美味しくておすすめ!

どれも15〜20ドル(1,000〜1,500円)前後で、ランチにもディナーにも使えます◎

>「At Ease」

 

メルボルンで美味しく、ヘルシーな食事をするなら!【ベトナム料理】

8. ヘルシーな気分の時におすすめのベトナム料理「East Meets West」

おしゃれなエリア、フィッツロイのベトナム料理店です。

人気YouTuberバイリンガールちかさんが、動画で紹介されていて、気になったので、訪れてみました!

 

店内の雰囲気もいい感じ◎

ここでは、15ドル(1,000円)前後で、いろんなベトナム料理を味わうことができます。

わたしは、フォーをオーダーしましたが、優しい味付けで、とっても美味しかったです!

サイドディッシュも充実していたので、何人かで行って、シェアしても楽しめると思います。

>「East Meets West」

 

メルボルンで、美味しいおすすめの【日本食】

9. 日本の居酒屋の雰囲気を味わうなら!「Izakaya Yamato」

やはり長く滞在していると日本食が恋しくなり、何度か日本食レストランには足を運んでいるのですが、落ち着く居酒屋風の雰囲気で、料理もお手頃な値段のところだと、こちらの「Yamato」というお店をおすすめします!

 

おすすめは、鍋料理。
火鍋は、中華料理屋さんで食べられるのですが、日本風の鍋が食べられるお店は貴重です。

すき焼きには、生卵もついてきて感動しました(笑)

テイクアウトのお寿司屋さんか、高級な日本食屋さんは多いのですが、その中間で美味しく、リーズナブルで、リラックスできるところはあまり多くない印象ですが、オーストラリア人の友達に教えてもらい、知ることができました!

日本食が恋しくなったら、訪れてみてください!人気店なので、週末は予約がおすすめです。

>「Izakaya Yamato」

 

マルチカルチャーシティ・メルボルンの【各国料理】

10. リーズナブルで、楽しい!マーケットフード

ここまでにも、様々な国の料理をご紹介してきましたが、マルチカルチャーのメルボルンでは、本当に様々な国の料理を体験できます。

そんな各国料理にトライするのに、おすすめなのが、マーケット。

Queen Victoria Market」では、週末の常設マーケットだけでなく、季節ごとにナイトマーケットが開催されていて、屋台フードを手軽に楽しむことができます。

 

週末の常設マーケットでは、「South Melbourne Market」も人気。

中でも、大きなフライパンで炊き上げるスペイン料理のパエリアは、特におすすめです!

ぜひマーケットで、いろいろな国の食を楽しんでくださいね!

 

メルボルンで、安くて美味しいランチ&ディナー【まとめ】

物価が高いと言われているメルボルンですが、実は、リーズナブルに美味しい食事を楽しめる、素敵な場所もたくさんあります!

韓国料理では、こちらの「Jang Gun」(チヂミが美味しい!)や、日本食では「居酒屋忠治」もおすすめだったりと、アジア系のお店も充実していて、日本人にも有難い限り…!

様々な国の料理を楽しめるのは、メルボルンならではなので、ぜひいろいろなお店にトライしてみてくださいね!

Ai Tabata

364,704 views

「AI TIME」編集長。まちづくりベンチャー企業で広報・旅行事業立ち上げ→オーストラリア・メルボルンで海外フリーランス。企画/PR/Webマーケティングを...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。