趣味で有意義に!ワーホリ中の休日の過ごし方【イギリスWH体験談】

ワーホリ・オーストラリア

こんにちは。AI TIME編集部、イギリス在住のしずかです!
現在、イギリス・ロンドンにワーキングホリデーに来ています。

ワーホリを始めて1年弱になりますが、仕事終わりや休日はすることがなくてダラダラして終わるということがよくあります。

そこで何か趣味を見つけたいな〜と思っていろいろ調べてみました。
気軽に始められそうなものを中心に趣味のアイディアを10個ご紹介していきますね!

 

ワーホリ中の過ごし方!平日・休日のタイムテーブル

ワーホリ中におすすめの趣味をご紹介する前に、ワーホリ中の生活について簡単にご紹介します。

ワーホリが始まったばかりの方、まだ日本にいてワーホリ中の暮らしが気になる方は、こちらを参考にイメージしてみてくださいね。

平日の過ごし方<学校の場合>
07:30 起床・朝ごはん
09:00 語学学校
12:00 ランチ・休憩
13:00 午後クラス、自習など
18:00 帰宅
19:00 夜ごはん
20:00 フリータイム
23:00 就寝

学校に通う期間は、午前中〜午後15時頃まで学校で過ごすことがほとんど。
隙間時間も自習をしたり、ホストファミリーと会話をして、英語を勉強します。

 

平日の過ごし方<仕事の場合>
08:00 起床
09:00 出勤
14:00 ランチ
15:00 退勤
16:00 家で休憩
19:00 友達とごはん
22:00 フリータイム
23:00 就寝

現地での生活に慣れたら仕事をスタート。

日本のようにカフェやレストランが通し営業をするケースは少なく、カフェであれば朝〜15時頃まで、レストランであれば、ランチタイムとディナータイムを分けて営業します。

仕事と自由な時間をバランス良く楽しみたい人は、このようなタイムスケジュールで過ごし、がっつり稼ぎたいという人は、ダブルワークをして過ごします。

 

休日の過ごし方
10:00 起床
12:00 友達とランチ
14:00 観光・映画・ショッピングなど
18:00 ホームパーティー
22:00 帰宅

休日は、友達と観光に出かけたり、食材を持ち寄って、ホームパーティーをすることが多いと思います。
リラックスしたい1人の時間は、思いっきり趣味に没頭しても良いですね。

ワーホリは、とにかく自由。たくさん働くことも、ゆっくりその土地の文化に触れることも自分次第。

基本的には、平日・休日共にフリータイムが多いので、体を動かしたり、料理をしたり、趣味に使える時間がたっぷりあります◎

 

1. 世界中の女性に人気!ストレス解消の効果もある「ヨガ」

https://www.nhm.ac.uk/events/yoga-at-the-natural-history-museum.html

日本にもヨガ教室はたくさんありますよね。

わたしが住んでいるイギリス・ロンドンでもヨガはすごく人気で、教室がたくさんあります。
その中でも少し変わったヨガを紹介します!

 

それは、サウスケンジントン駅のすぐ近くにある「ロンドン自然史博物館」(ナチュラル・ヒストリー・ミュージアム)の中で体験するヨガ!

ミュージアム内の展示されている恐竜の骨の下や、神秘的に照らされた月の下でヨガをすることができ、非日常を味わうことができます。

普段ヨガに行かない人でも、海外の特別な空間で行う体験には興味が湧きませんか?

 

自然が多いオーストラリアやNZなどのワーホリ国では、ビーチヨガも人気です。

 

2. 疲れた神経をリラックス。トレンドのヒーリング体験「Sound Bath」

https://www.truerelaxations.com/gong-baths-sound-healing/

「Sound Bath」(サウンド・バス)と聞いても、あまり馴染みがありませんよね。

Sound Bathもしくは、Gong Bathとも言われるようですが、日本語でいう“どら”という鐘を聞きながらリラックスするメディテーションです。

リラックス方法は教室によって様々ですが、ただゆっくり音を聞きながら眠るところや、中にはヨガをミックスさせたものもあるようです。

日本ではあまり見かけませんが、人気のリラックス方法のひとつのようで、イギリスのテレビ番組で紹介されていたり、色々な場所で開催されています。

滞在国によって様々なトレンドがあるので、地元の人に混ざって体験してみると楽しいですよ!

 

3. アートで感性を磨く「絵画教室」

https://www.artsippers.com

絵画教室と聞くと、絵がすごく好きじゃないとなんとなく参加しにくいイメージですが、海外ではお酒を片手に、リラックスした空気の中で絵を描くことができるクラスを街中で見かけます。

例えば、ロンドンでは「ARTSLIPPERS」というところで体験できます。

大人になるとキャンパスに絵を書くこと自体がほとんどないと思いますが、子どもの頃のように無心で絵を書く体験は案外楽しいものですよ!

お酒を飲みながらだと、気負わずに参加できますよね。

 

4. 気分が華やかに!フラワーアレンジメント

生活の中にお花が溶け込んでいる海外、特にヨーロッパではお花屋さんがたくさんありますよね。

お花が身近なだけあってフラワーアレンジメントのクラスもたくさんあるんですよ。
写真は「obby」というレッスンのポータルサイトで見つけた、ロンドンのフラワーアレンジメントのクラスです。

また「BLOOM&WILD」というお花をデリバリーしてくれるサービスも発見!

届いたお花を自分の好きな花瓶に活けるだけで、なんともいい感じになっちゃう素敵なサービスです♪
プレゼントにも喜ばれそうですね。

日常に少し手をかけたお花がある暮らしって憧れちゃいますよね〜!

 

5. 美味しく楽しく、食文化を学ぶ「お菓子作り・クッキング」

https://www.biscuiteers.com/

その土地ならではの食を楽しむのは、旅・ワーホリの醍醐味。
現地の方から料理を習って、みんなで一緒にごはんを食べれば仲も深まります。

単発クラスなどもあるので、「(土地名) cooking class」などで検索して、街中の料理教室を探してみてください♪

ロンドンでは、こんなにかわいいクッキーショップ「BISCUITEERS」を発見。
アイシングのクラスが開催されていました。

料理は、時間を忘れて没頭できる趣味としておすすめです!

 

6. 洋書を聴く!読む!「電子書籍&オーディブル」

定番の趣味である読書。
せっかく海外にいるのであれば、洋書にチャレンジしてみませんか?

Amazonの月額980円の読み放題サービス「Kindle Unlimited」なら、英語の参考書はもちろん、洋書も読み放題。
購入すれば、1冊1,500円以上はするものばかりで、1冊読むだけでも元が取れてしまいます。

ダウンロードをすませておけばオフラインの場所でも読めるので、地下鉄や飛行機移動の際もとっても便利。

リーディングにプラスして、リスニングも鍛えたい人は、同じくAmazonの「オーディブル」がおすすめ。
人気書籍を音声で聴くことができ、有名な「キクタン」や、英語の絵本なども対象です。

月額1,500円で聴き放題になるので、こちらも英語学習者におすすめのサービスです。

 

7. 会話をもっと楽しむための「オンライン英会話」

英語を話せるようになりたい!と思ってワーホリに行ったものの、思うように英語が伸びないと壁にぶつかってしまうこともありますよね。

語学学校に行っている期間は良いものの、実生活がスタートすると、バイトでは同じフレーズでなんとかなってしまったり、友達同士の会話では、間違った英語を話してもなかなか指摘はされません。

 

そこで、趣味として楽しく英語を勉強できるオンライン英会話」がおすすめです。

様々なサービスがありますが、24時間365日好きな時にレッスン受け放題の「NativeCamp(ネイティブキャンプ)」は断トツで使いやすいです。(比較したいという方は、こちらの記事「徹底比較!おすすめオンライン英会話ランキング」を参考にしてみてください)

定額制でレッスン回数は無制限なので、レッスンすればするほどお得。
なんと、1日2レッスンを1ヶ月受講すると、1レッスンあたりの金額はなんと約80円ほど。

初心者から、TOEICハイスコアを目指す上級者まで、レベルに合った様々なコースがあるのも魅力です。

7日間の無料体験でもレッスンは受け放題
まずは、無料体験でこの感動を体験してほしいです!

もし、英語の細かいニュアンスを日本語で質問したい、そもそも英語を勉強するモチベーションをアップさせたい!という方には、こちらの記事「【期間限定!無料】英語診断が受けられる、オンライン英語レッスンが超おすすめ」を読んでみてください。

無料の英語診断では、今の英語力を客観的に把握して、ゴール設定とそのための学習法まで考えることができます!

 

8. 場所を問わずに気軽に始めやすいスポーツ「テニス」

年齢を問わず人気の王道のスポーツ「テニス」。

人気ワーホリ国であるイギリスには、テニスの聖地(と言われる)ウィンブルドン、オーストラリアでは全豪オープンがあり、ワーホリ中にテニスをするのも楽しいですよ!

人気なスポーツだけあっていろいろな所でコートが借りれます。
安いところだと1面10ポンド〜という値段で借りることが出来るので遊びでとって使ってみるのもすごくいいと思います。

レッスンなどもたくさんありますが、ワーホリ国の中には日本人が教えてくれるクラスもあります。
(ロンドンでは、「HCT ロンドンテニススクール」が有名なようです!)

 

9. 友達作りにも最適「ゴルフ」

 (Paul Winch-Furness)
https://www.timeout.com/london/things-to-do/swingers-city

ゴルフはスポーツとして、また社交としても人気があるスポーツですよね。

ただ道具も必要だし、初心者にはハードルが高い…と思うかもしれません。
ですが、中には室内でラウンドできる場所があるんです!

ラウンドといっても室内なのでパターのみ。
なので初心者の方や女性も気軽に楽しむことができます。

お酒やフードがある場所も多いので、プレーしたあとにゆっくりとお酒を楽しむのもいいですね!

 

10. ヘルシーな身体作りフィットネス・筋トレ

ワーホリ中、海外の高カロリーな食事で、太らないかな…と心配な方も多いのではないでしょうか。

フィットネス・筋トレを趣味として日常生活に取り入れれば、身体も心もヘルシーに保つことができます!
気軽にできるランニングから始めて、近所のジムに通ってみても良いですね。

また、家でも気軽に運動したいという方は、「FiNC」というダイエットジムが手がける携帯アプリがおすすめです。
気軽にスマホで、トレーニング動画を見ることができ、1日5分くらいの簡単な運動から少しずつエクササイズをスタートすることができます。

また、持ち歩くだけで1日に歩いた歩数もカウントしてくれるので、運動の目安になります。

生活習慣改善のプロやヒップアップのプロといった専門家が24時間相談にのってくれるので、忙しくてなかなかジムに通えない…という方も好きな時間にパーソナルトレーニングができます。

費用も月額960円と、通常のフィットネスジムの10分の1の価格です。

まずは2週間無料でお試し登録ができるので、試してみてはいかがでしょうか。

\すぐに始められる!2週間無料でお試し/
FiNCプレミアム無料体験

ワーホリ中におすすめの趣味・休日の過ごし方【まとめ】

日本でもメジャーな趣味から、海外ならではのユニークな趣味まで紹介しましたが、いかがでしたか?

ヨガやフラワーアレンジメントなど、やってみたいと思っていたけど、できていなかったことに、海外でチャレンジしてみるのも良いですね。

あいている時間を利用して、新しい趣味を見つけて日々のルーティーンに変化をつけると、何か新しい発見があるかもしれません。

自分に合った趣味を見つけて、充実したワーホリ生活を送りましょう♪

<おすすめ関連記事>

 

AI TIME 編集部

622 views

AI TIMEの公式編集部です。現在4ヶ国・10名体制。編集部への執筆依頼は、お問い合わせページよりお願いします。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。