メルボルン観光でおすすめ!ヤラバレーの現地ワイナリーツアーに参加しました

ワーホリ・オーストラリア
SPONSORD LINK

こんにちは、あいです。

前々から行きたいと思っていたワイナリーツアーに、先日メルボルンに遊びに来ていた友人と参加してきました!

 

オーストラリアは、近年人気を集めるワインの名産地。
比較的冷涼で、ブドウ栽培に適した気候の西海岸から南、南東側に生産地が分布しています。

ワインを活かした観光産業も盛んで、観光スポットとしては、シドニー近郊のハンターバレー、メルボルン近郊のヤラバレーが人気です。

わたしも友人の紹介で、オーストラリア・ニュージーランドのアクティビティ予約サイト「Experience Oz」を通じて、ワイナリーのツアーに参加してみたので、その内容と感想をレポートしたいと思います。

オーガニックファーム、ワイナリー3軒、チーズ工房、チョコレート工房を巡りました!

 

朝はオーガニックファームで、フレッシュジュース

ツアー当日の朝は、8:30くらいに集合で、友人の滞在している場所まで、バスが迎えに来てくれました。

ピックアップの場所は、市内のホテル・ゲストハウスから選ぶことができ、ほぼ網羅されているのでは?というくらい選択肢が豊富で、とても便利。

 

他の参加者のピックアップも完了したら、いよいよヤラバレーに向かいます。

専任のガイドの方はいないのですが、ドライバーさんが運転をしながら、道中にメルボルンのまちの豆知識や、見所、ヤラバレーについてなど、たくさん説明してくれました!

 

英語ツアーなので、わたしを含めてワーホリ中の日本人や、アジア・ラテン系の旅行者が参加していました!

簡単なリスニングができれば、ツアーで困ることは無いと思うので、心配しなくて大丈夫ですよ。

最初の目的地は、オーガニックファーム
まだ時刻は10時くらいなので、まずはフレッシュジュースや、新鮮なフルーツ、野菜のディップなどを試食。

 

直売所では、様々なフルーツや野菜が売られていました。
もちろんシティーで買うよりもお得で、新鮮!

わたしはイチゴを買いましたが、スーパーでよく見かけるものよりも、大きくて美味しかったです!

 

【1軒目】お洒落なワイナリーで、テイスティング

そして次の場所では、お待ちかねのワインテイスティング♪
素敵なワイナリーの中で、ソムリエの方にワインを注いでいただいて、テンションが上がりました!

 

白・赤・デザートワインの合計5種類ほどを飲み比べしました。

 

ワインに合わせるのは、特大チーズ!!
絶品すぎて、ワインもチーズも止まりません(笑)

 

ワインとの鉄板マリアージュ♪ チーズ工房へ

ワイナリーで、チーズとワインの相性を再確認(笑)したあとは、そのままチーズ工房へ。

日本では牛乳から作るチーズが一般的ですが、オーストラリアでは、ヤギのミルクから作るチーズもポピュラー。
様々な種類のチーズを実際に試食させていただきました。

どれも濃厚で、とっても美味しい!

 

チーズ工房でも、種類豊富なワインが取り揃えられていて、かわいいラベルを見ているだけでも、とても楽しいです!

 

【2軒目】ワイナリー併設のレストランで、ランチ

そろそろお昼の時間ということで向かったのは、ワイナリー併設のレストランへ。

これ、ツアーに含まれている食事ですよ!?
海外のツアーということで、正直全く期待していなかったのですが、予想に反する豪華さでした。

ワインとコーヒーも付いてきて、オーストラリアの物価を考えると、この食事がツアーに含まれているなんて、お得過ぎる…!

友人は魚料理を選んでいたのですが、そちらもとても美味しそうでした!
ベジタリアンメニューにも対応しています。

 

明るい光が差し込む、とっても綺麗な場所でした。
ガラス張りの店内からは、ワイン畑が見渡せます!

 

大きなワイン樽も間近で見ることができました。

 

【3軒目】ギャラリーみたいなワイナリーで、テイスティング

食後に訪れたのは、テイスティングプレイスに絵が飾ってある、ギャラリーのような雰囲気のワイナリー

 

一見無愛想な雰囲気ですが、実は日本好き!?でチャーミングなソムリエの方が笑いを誘いながら、様々なワインを紹介してくれました。

12月は、サマーワインの時期で、口当たりが軽い飲みやすいものが多かったです。
お気に入りのペアリングや、シーンも教えてくれて、イメージが広がりました。

 

ショップのディスプレイも素敵。
はちみつのような香りのデザートワインがとっても美味しかったです!

 

SPONSORD LINK

最後は、人気チョコレートファクトリーでデザート

ツアーの最後に訪れたのは、ヤラバレーで人気のチョコレートファクトリー「Yarra Valley Chocolaterie & Ice Creamery」。
ショップのガラス張りの窓からは、併設の工房の様子も見ることができます。

 

オーストラリアの食材を使ったチョコレートを試食。

ハニーやキャラメル、更にはマンゴーやライム&ミントなど、ユニークな組み合わせのチョコレートをみんなで感想を言いながら食べました。

個人的には、やっぱり定番のイチゴがとても美味しかったので、オススメです。

 

ショーケースには、美しいチョコレートがズラリ。
まさに「チャーリーとチョコレート工場」のような雰囲気です。

 

ホリデーシーズンだったこともあり、店内がとにかくかわいい!
パッケージもかわいいので、ギフトにもぴったりです。

 

満腹になり、ショッピングも十分に楽しんだところで、帰路へ。
17時前にはメルボルンのシティーに到着したので、夕方以降の時間も観光に使うことができました!

 

「Experience Oz」ワイナリーツアーのポイント

①ホテルまでピックアップ

ヤラバレーのツアーは7〜8時集合で、朝が早い場合がほとんど。
ピックアップの場所を、市内の様々なホテル・ゲストハウスから選ぶことができるのは、とても便利だと思いました。

実際、友人が寝坊したのですが、近くまでバスが迎えに来てくれたので、オンタイムで間に合うことができました(笑)

 

②リーズナブルなのに、食事の満足度バツグン!

ヤラバレーのツアー催行会社はたくさんあり、迷ってしまうと思います。
同等の内容で、高いところだと、$400(日本円で3万円くらい)と値段も様々。

今回わたしが参加したツアーは、約$130(日本円で1万円くらい)で、他のツアーの平均と比べて、リーズナブルな価格です。
にも関わらず、ワインテイスティング・食事も大満足で、とても良かった!

他のワイナリーツアーに参加した友人からは、食事の量が少なく、帰ってくる頃にはお腹が空いていた、という声も聞いたので、ペアリングのフードも楽しみたいという方に、とてもおすすめです。

 

③海外から来た参加者と一緒に楽しめる

当日のツアーのアナウンスは、全て英語です。

日本人向けのツアーと違い、海外のツアーはとてもフランクなので、バスやランチのタイミングで、参加者同士の会話も楽しめます。

わたしも中国から来た女の子と仲良くなり、後日一緒にブランチに行ったりしました。

お酒の力もあってか、通常のツアーよりも更に距離が縮まりやすいので(笑)、旅先で英語でのコミュニケーションを楽しんでみたい!という方に、とてもおすすめです。

 

英語ツアーを不安に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、予約は全て日本語サイトから行うことができるので、ピックアップの場所や行程に迷うことはありません。

また、スマホアプリを使えば、日本語オーディオガイドを利用することもできます。

 

友人の紹介で偶然知ることができたツアーですが、実際に参加してみて、とっても楽しい時間だったので、ぜひご紹介できればと思い、記事にまとめました。

予約の際に、クーポンコードExOzFriends」を入力すると、30ドル以上の購入で、5%OFFになるそうなので、ぜひ体験される方は使ってみてくださいね。

 

メルボルンに訪れた際には、ぜひヤラバレーのワイナリーツアーがとってもおすすめです!

Experience Oz」のサイトには、他にもオーストラリアで楽しめるアクティビティがたくさんあるので、旅の予定を考え中の方はぜひ覗いてみてください。

>ワイナリーツアー詳細

SPONSORD LINK

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。