セブ留学で恋愛!?「恋するクロスロード」の実態を取材してみた

恋愛
SPONSORD LINK

こんにちは、あいです!

セブの語学学校「CROSS×ROAD(クロスロード)」に1ヶ月留学しています。

 

世界一周やワーキングホリデー前に訪れる人が多く、“旅人たちの英会話スクール”として知られるクロスロードですが、実は別の呼称もあるんです。

それは、「恋するクロスロード」!!!

 

クロスロードの始まりは、オーナーさんご夫婦が世界一周の旅に出かけ、旅人が英語を学べる学校を作りたい!と思ったことがきっかけ。
現在は、ご夫婦の数が3組になり、スタッフ・インターンの方々と賑やかに運営されています。

 

アットホームな校舎の雰囲気からか、クロスロード留学中にカップルになる生徒さんも少なくないそう。

留学中に恋愛は起こりえるのか!?ちょっと気になるところですよね。

恋するクロスロードの真相を探るため、3年間働くスタッフさんと、実際にクロスロードで恋愛をした女の子にインタビューしてみました!

 

カップルが次々と誕生!?恋するクロスロードとは?

今回は、気になる留学生活の「恋愛」をテーマにスタッフの大輔さんに突撃インタビューをしてみました!

平田 大輔(ひらた だいすけ)さん
クロスロードスタッフ・書道家として活動。
2012年~世界中を旅する。
2015年~セブに移住。ご夫婦で、クロスロードのメンバーに加わる。

あい「“恋するクロスロード”という言葉は、なぜ言われるようになったんですか?」

大輔さん留学中にカップルになる人たちが多くて。クロスロードでの出会いがきっかけで、結婚した夫婦も何組かいるよ」

あい「結婚まで!すごい!“恋するクロスロード”って、いつ頃から言われ始めた言葉なんですか?」

大輔さん「僕がクロスロードで働き始めたのは、3年くらい前なんだけど、その時には今と変わらない30~40人くらいの規模感で、“恋するクロスロード”の雰囲気があったかな」

あい3年前にはもう定着していた言葉なんですね!みんなどういうきっかけで、恋に発展するんですか?」

大輔さん「一緒に英語を勉強したり、みんなで飲みに出かけて、仲良くなることが多いんじゃないかな。週末に出かける生徒さんも多いから、そこで距離が縮まることも多いと思う」

あい「確かに、みんなで食事をしたり、出かけたり、仲良くなるきっかけがたくさんありますよね。デートはどんなところに行くんですか?」

大輔さん「アイランドホッピングに行ったり、リゾートでのんびり過ごす人が多いみたい」

あい「最高過ぎる!”誰と誰が付き合うかって、予想できたりするものなんですか?」

大輔さん意外な組み合わせが多いから、僕は大体わからないな~。ちょうどその日に付き合ったカップルがいて、そのことに気がつかずに、間に割って入って真剣な話をがっつりしちゃったこともある。後から付き合ってることを知って、恥ずかしかったね(笑)」

 

クロスロードがきっかけで、結婚も!?なぜクロスロードで、恋が始まるの?

あい「印象に残っているカップルっていますか?」

大輔さん「年齢差が14歳あるふたりが付き合ったり、先生とスタッフが結婚したのは驚いたかな」

あい「個性的な人が集まるから、面白い出会いが多そうですもんね!でも、せっかく付き合っても、旅やワーホリで、離れ離れになっちゃうんじゃないですか?」

大輔さん「そんなこともなくて、一緒に旅に行くことを決めたり、付き合って展開が変わることが多いんだよね」

あい「わ~、まさに運命が変わることもあるんですね!結婚された方もいるんですよね?」

大輔さん「うん、僕も1度結婚式に参加したよ。クロスロードのメンバーがいっぱいいて、同窓会みたいな雰囲気で楽しかったな」

結婚式の様子

あい「同じ時期をクロスロードで過ごしたメンバーが集まる結婚式、いいですね!なぜクロスロードで恋が芽生えるんだと思いますか?」

大輔さん「一緒に暮らして、リラックスできる瞬間が多いからかな。深い話もしやすいよね」

あい「確かに、いろんな人が集まるから、ひとりひとりの話をじっくり聞きたくなる!」

大輔さん「そう、日本では会えない、自分のコミュニティ以外の人と出会うことができるよね。英語を話せるようになるっていう同じ目標を持っているのも大きいかも。辛いことも、嬉しいことも共有できるから」

あい「旅とか、ワーホリとか、目標に向かって進んでいる姿もかっこよく感じるかも。留学って期間が決まっている分、行動を起こさなきゃって思うのもありそう!」

 

SPONSORD LINK

突撃!実際に留学中に付き合った、恋するクロスロード経験者にインタビュー

と、ここで、実際にわたしが留学していた時期に、カップルになった女の子(Cちゃん・20歳)にも特別に協力していただけることになったので、インタビューしてみました!!

あいCちゃんは、今回のクロスロード留学がきっかけで付き合ったんだよね?」

Cちゃん「うん、2ヶ月留学をして、後半で彼と仲良くなって付き合うことになったよ〜!」

あい「どんなきっかけで仲良くなったの?」

Cちゃん「みんなで飲みに行った時に、お互いお酒が好きだから、また一緒に飲みたいねっていう話になって。トップス(夜景で有名なセブの山)に、2人で行って、そこで飲みながらゆっくり話して、距離が縮まったかな!」

みんなでよく飲みに出かけました

あい「どんなところを好きになったの?」

Cちゃん人間性が好き!人生観・価値観を話し合えたのが大きいかな〜。学校のベンチで朝まで話したこともあるよ!(笑)」

あい「深い部分に惹かれたんだね~!クロスロードで過ごしたことは影響してると思う?」

Cちゃん「日本では、なんとなく圧迫感を感じてて。でもここに来て、スタッフさんや生徒同士で話して、自分が知らないことをいっぱい知れた!

圧迫されてた気持ちも素直に出せて、自分のしたいこと、価値観を見直すきっかけになったと思うな!彼とも価値観の話ができたから、出会ってからは短い時間だけど、これからも一緒にいたいなって思ったの」

あい「自然と深い話ができるのは、クロスロードならではの空気感だよね。これからはどう過ごしていくの?」

Cちゃん「まずは日本に戻って、ふたりでリゾートバイトをする。それで、お金が貯まったら、一緒に世界を旅する予定だよ!」

あい「ふたりで旅に出るの、楽しみだね!インタビューに協力してくれて、ありがとう!!」

価値観に惹かれて付き合うって、すごくいいですよね。
お互いの考えを尊重し合うふたりだから、これからも素敵な関係性を築いていくんだろうな…!

留学前には想像できないことがクロスロードでは起きるんだな、と実際の体験談を聞いて思いました!

 

3組の夫婦で運営!?クロスロードで出会える素敵なご夫婦

ご夫婦で旅している様子(アルゼンチン・パタゴニア)

最後に、実は夫婦でクロスロードで働かれている、大輔さんご自身のお話を伺ってみたいと思います!

あい「大輔さんが、クロスロードで働くようになったきっかけを教えてください」

大輔さん「旅で出会った人に勧められて、5年前に生徒として奥さんと一緒にクロスロードに留学したことがあって。

それから2年くらい経ったタイミングで、オーナーの岡本さんに『一緒にクロスロードで働かないか』って声をかけてもらったんだけど、まだ旅の途中だったから、その時は断ったんだ。

でも、それからも交流は続いてて、そのまた1年半後くらいにまた声をかけてもらった。その時も、アフリカに行くか、クロスロードで働くか正直悩んだんだけど、クロスロードを選んだ

というのも、将来的にメンバーが交代交代で運営を回せるようになれば、クロスロードで働きながら、旅にも行くことができて、そしたら一生旅ができるじゃん!!と思って。そのタイミングは、今しかないと思って来たのが始まり」

あい「一生旅ができるって、旅人夫婦にとっては最高ですね!奥さんとの出会いは、どんな馴れ初めなんですか?」

大輔さん2007年に日本を出て、一人旅をしている時にインドで出会ったのがきっかけ。日本に帰ってから付き合って、結婚して、それから3年間一緒に旅したよ」

あい「旅先で出会ったんですね!ぶっちゃけ夫婦で一緒に働くって、どんな感じなんですか?」

大輔さん「喧嘩をする時もあるけど、頼りになるね。いろんな人と関わることが多いけど、お互いの強みを活かせるのがいいなと思ってる」

あい「本当にいい関係ですね。クロスロードにはオーナーさんご夫婦を含めて、3組のご夫婦がいますよね!それはどんな感じですか?」

大輔さんめっちゃいい!!2組とも超仲が良いから、仲良い夫婦に囲まれると自分たちも自然と仲良くなる。夫婦がそれぞれ同性の友達と飲みに行ったときに、相手の愚痴を言い合うみたいなことって、少なくないと思うんだけど、ここではまじで愚痴が全然ない!理想の夫婦2組といるから、夫婦っていいなといつも思ってる

オーナーさんご家族

あい「素敵過ぎて、結婚願望強まりました」

大輔さん「同じ場所で働いていると、一緒に過ごせる時間が長いのも幸せなことだと思う」

あい「いいですね(涙)最後に、ここまで読んでくれた方にメッセージをお願いします」

大輔さん「留学だからって、英語だけに絞らずに、恋愛したっていい。留学中も、大切な人生の時間を過ごしていることに変わりはないからね」

 

英語も恋もどちらも楽しむ!クロスロードの留学

みなさん、いかがでしたか!?

実は、このインタビュー、クロスロードのスタッフさんと雑談していて、ノリで始まったものなんです。
「恋するクロスロードの真相を取材してみた」っていう企画、面白くない?みたいな感じで。

今回の留学で、クロスロードを紹介する記事を書くことになっているのに、真面目に取材記事書かなくて大丈夫!?と思ったのですが、オーナーの岡本さんに聞いたら「いいね~!面白い!」って、速攻でOKが出て、クロスロード、最高だと思いました。

 

実際に話を聞いてみたら、なんだか素敵なストーリーばかりどんどん出てきて、すっごく楽しいインタビューになりました。めちゃくちゃ結婚したくなったけど!!
大輔さんからは「失恋したら、クロスロードに帰っておいで」と言ってもらったので、2回目のクロスロード留学の際は察してください。

 

英語も恋も楽しみたい方は、クロスロードでセブ留学、本気でおすすめです。

恋するクロスロードの詳細はこちら♡ 
Lets 恋クロ!!(笑)

>恋する「クロスロード」HP

SPONSORD LINK

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。