語学学校のアクティビティで、お得にセブ留学を楽しむ方法

英語・留学
SPONSORD LINK

こんにちは、あいです。

フィリピン・セブ島の語学学校「CROSS×ROAD(クロスロード)」に、1ヶ月間留学しています。

“旅人たちの英会話スクール”がコンセプトのクロスロードには、日本中からユニークなメンバーが集まってきます。

クロスロードは、そんな個性的なメンバーによるアクティビティがとっても盛ん。

アクティビティのおかげで、授業以外でもとても充実した時間を過ごすことができたので、今回は「留学中のアクティビティ」にスポットライトを当てて、ご紹介したいと思います。

 

語学学校のアクティビティとは

留学生活をより充実させるために、多くの語学学校にはレッスンだけでなく、アクティビティの時間が設けられています。

アクティビティの種類は、「語学系」と「カルチャー系」に大きく分けられます。

「語学系」では、コーヒーなどを飲みながら、カジュアルに日常会話を話す「イングリッシュ・カフェ」や、英語で映画を観たり、ゲームを行うイベントなどが、クラス終了後に開かれることが多いです。

「カルチャー系」では、ヨガなどのエクササイズや、その国の文化を知ることができるワークショップ、週末に周辺の観光地に出かけるショートトリップなどがあります。

無料と有料のものがあり、語学学校が提携している旅行エージェントによるプログラムなどは、他のアクティビティと比べると費用がかかります(団体割で個人での申し込みよりお得なこともあります)。

留学する学校・都市によって、体験できるアクティビティは様々なので、語学学校のHPや、体験談などを調べてみて、留学生活のイメージを膨らませてみてくださいね。

 

留学生が語学学校のアクティビティに参加した方がいい理由

わたしは今までに4度留学を経験して、積極的にアクティビティに参加してきた方だと思うのですが、振り返ってみても良いことが多かったなと思います。

その理由を簡単にまとめるとこんな感じ。

友だちができるきっかけになる
・新しいことを知り、体験することができる
・勉強のリフレッシュになる
・英語を使って何をしたいかを考えることができる
・外部のイベントに参加するよりもお得

語学学校によって、アクティビティの内容や開催頻度は本当に様々で、中にはアクティビティが全然ないところもありました。

アクティビティは、+αの部分ではありますが、アクティビティにも力を入れている学校は、スタッフさんと生徒さん、生徒さん同士のコミュニケーションが密な傾向にあるので、「留学先での出会いを大切にしたい」「想い出づくりをしたい」という方は、語学学校を選ぶ際の判断材料のひとつにしてみてください。

 

アクティビティが充実!セブの語学学校「クロスロード」

わたしがセブ留学で滞在した「クロスロード」は、語学系・カルチャー系のどちらのアクティビティもあり、今まで通った語学学校と比べても、とても内容が充実していました。

開催されるアクティビティは、タイミングによって様々ですが、ご参考までにわたしが実際に参加したアクティビティをご紹介します。

「クロスロード」オーナー岡本さんによるキャリアデザインセミナー

世界一周後、ご夫婦でクロスロードを立ち上げられたオーナーの岡本さんによる、キャリアデザインのセミナーです。

海外キャリアコンサルタントとして、数多くの留学生の留学後の進路についてサポート経験のある岡本さんが、価値観や自分らしさを形づくるものは何なのか、それらをキャリアに活かすにはどうしたらいいのかをわかりやすく説明してくださったので、とても勉強になりました!

 

「素敵な写真の撮り方」講座


ご夫婦で世界一周の旅に出る前に、英語を勉強するためにクロスロードにいらっしゃっていたプロの映像制作の方が、これから旅に出発するメンバーに向けて、写真講座を開いてくれました。

スマホでも使えるテクニックなど、すぐに活かせる技を教えてくださり、みんなすぐに実践していました!

 

先生主催のハロウィンパーティー

ハロウィンやクリスマスなど、季節のイベントのタイミングでは、パーティーが開かれます。

わたしが滞在していたときは、ちょうどハロウィンのタイミングだったので、みんなで仮装をして、先生が考えてくれたプログラムを楽しみました!

 

「旅するように働く、自分らしい仕事の始め方」トークイベント

実はわたしもトークイベントを開催させていただきました!
旅するフリーランスとしてのリアルな働き方や、旅を仕事にする様々な方法をシェア。

イベントをきっかけにたくさんの方が、「旅するように働くこと」に興味を持ってくださって嬉しかったです!

SPONSORD LINK

定期開催!クロスロードの部活動

単発開催のアクティビティの他、継続的に開催されている「部活動」もたくさんあります。

インドのカルチャーが大好きなスタッフさんによる「ヨガ部」

発音スキルアップのための「シャドーイング部」

土日に授業の予習・復習「自習部」

「アルコール部」つまり飲み会(笑)。開催頻度が異様に高かったです!

これまでに、ジョギング部や朝活部などもあったそう。
やりたい部活は、自分から手を挙げれば始めることができ、実際にわたしの滞在期間中にも「自習部」が新たにスタートしました。

ひとりでは継続が難しいことも、みんなと一緒にチャレンジしやすい環境で、とても刺激になりました。

これらのイベントや、部活動の様子は、クロスロードHPのブログで随時紹介されているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

>クロスロードのブログ

 

クロスロードのアクティビティがおすすめの理由

生徒さん主催のワークショップ

①旅・キャリアに対する理解を深めることができる

クロスロードには、「世界一周コース」「ワーホリ準備コース」「海外就職準備コース」といった専門性の高い留学コースがあります。

なので、海外経験豊富なスタッフさん、そのテーマに関心のある生徒さんによって、旅やキャリアに関連するアクティビティが充実していました。

 

②交流のきっかけになり、仲良くなる

フィリピンの語学学校の多くは、先生とマンツーマンのレッスンが中心なので、授業時間は他の生徒さんとコミュニケーションをとる時間があまりありません。

ですが、オリジナリティの高いアクティビティのおかげで、今一緒にいる生徒さんがなにに関心を持っているかを自然と知ることができました。

また、参加型のアクティビティでは、参加者同士で話すことができるので、いろいろな考えに触れることができました。

「英語を話せるようになりたい」という同じモチベーションを持って、それぞれの目標に向かって頑張るメンバーとの出会いも、留学の大切な要素なので、クロスロードのひとりひとりの”好き”や”得意”を活かしたアクティビティは、とても良いと感じました。

 

③留学中にチャレンジができる

わたしも「旅するように働く、自分らしい仕事の始め方」というテーマで、トークイベントを開催しました。

イベントには、約20名ほどの方が参加してくださって、とっても嬉しかったです。

イベントをきっかけに、わたしのことを覚えてくださって、いろんな方とお話するきっかけになったので、初めてのテーマでしたが、開催してみて良かったです!

「やりたい!」という気持ちを後押ししてくれる雰囲気なので、受動的に授業を受けるだけでなく、留学中に自分から目標を立ててチャレンジすることができると思います。

 

★参加費が無料

なんと、これらのアクティビティは基本的に無料で参加することができます!

留学は、週末の旅行などで、思っていたよりもお金がかかってしまうもの。
ですが、クロスロードでのアクティビティは、ワークショップなどで材料費がかかるものなど以外は、無料で参加することができます。

お金を払わなくていいんですか!?と驚くような内容の濃いセミナーなども、無料で受けることができるので、お得に感じると思います。

費用がかからず参加しやすいので、興味があるものには、どんどん参加してみることをおすすめします◎

 

まとめ:クロスロードのアクティビティで、セブ留学を充実させよう!

クロスロードには、ユニークなアクティビティがたくさんあること、主体的に留学を楽しむ雰囲気が流れていることを感じていただけたでしょうか。

アクティビティがきっかけとなり、生徒さん、スタッフさんとの仲が本当に深まりました。

同じ場所を訪れても、同じメンバーで同じ時間を過ごせるのは、今だけ。
留学生活には期限があるこそ、毎日を大切に過ごしたくなりますよね。

クロスロードへの留学を考えている方は、ぜひアクティビティに積極的に参加して、留学先での一期一会の出会いを楽しんでみてください。

>クロスロードHP

 

もっとクロスロードについて知りたい方は、「旅・ワーホリ前にセブで英語留学!「クロスロード」に行くべき理由」という記事で詳しくまとめています。

留学の相談をしたいという方は、「Twitter」や「LINE@」から、ぜひメッセージを送ってください。

旅の情報や、貯金の方法なども、発信しているので、ぜひ他の記事もチェックしていただければ嬉しいです。

SPONSORD LINK

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。