興味から英語力を鍛える、新感覚の勉強法!英語動画「VoiceTube」とは

PR

ワーホリ・オーストラリア
SPONSORD LINK

こんにちは、あいです。
オーストラリア・メルボルンへワーキングホリデーに来て、約1ヶ月が経ちました。

 

ホリデーシーズンに苦戦しましたが(求人が少なく、そもそも会社がお休み期間)、無事に最初の仕事が決まりました!!!

 

ところで、英語学習についてお話すると、今までに何度か短期留学を経験しているので、今回は語学学校なしで、独学で英語を勉強しています。

 

最近ハマっているのは、動画での英語勉強!

YoutubeとNetflixで、会話動画、ドラマでリスニングを鍛えたりしています。

 

とはいえ、ついついコンテンツ自体を楽しむのに夢中になってしまって、新しい単語や表現方法、発音などから気がそれてしまうこともしばしば…。

 

そんな時に、動画を使って、自分の興味関心から英語を勉強できるサービスがあると教えていただきました。

 

その名も「VoiceTube(ボイスチューブ)」。

サービスの特徴と実際に使ってみた感想をシェアしたいと思います。

 

台湾発の英語学習サービス!利用者210万人の「VoiceTube」とは

VoiceTube」とは、動画で英語を学ぶ無料の英語学習アプリです。

CEOであるRichard Zennが、外資系の会社へ就職した際に、英語でのコミュニケーションの壁にぶつかり、その学習方法としてYouTubeにある英語コンテンツに目をつけたことがきっかけで生まれました。

興味から英語力を鍛える」という新しいアプローチで、台湾を中心に人気を呼び、既に210万人以上のユーザーが利用しています。

その高い学習効果が評価され、大学等の講義でも使用されているそうです、

 

英語学習に特化した「VoiceTube」の充実の機能

こちらは、Voice Tubeの実際の動画再生画面です。

単なる動画配信サービスと異なり、動画を使って効果的に英語を学習するために役立つ機能がたくさん備えられています。

①リスニング/スピーキング/クイズモードに切り替え
②字幕の有無の切り替え
③スピードを調整
④文字サイズを調整
⑤ショートカット
⑥画面を拡大
⑦スプリクト表示部分を隠す
⑧フレーズを再生
⑨字幕とビデオの再生を合わせる
⑩クリックして、単語を調べる

字幕の有無、日⇄英の切り替え、スピードの調整などが、簡単にできるので、シャドーイングの学習にも便利。

わからない単語をクリックすると、意味が表示されるので、わざわざ画面を切り替える必要もありません。

 

実際に同じ動画を「Youtube」と「Voice Tube」で比べると、その違いは一目瞭然です。

Youtube」の動画再生画面

VoiceTube」の動画再生画面

自分の学習スタイルに合わせて、様々な機能を組み合わせて使うことができるので、とても便利です!

 

動画を使ったレッスンの流れ

リニューアル学習機能

①日英訳付きで動画を観る
まずは動画の内容を理解します。
わからない単語はすぐに調べることができ、フレーズの解説もあるので、ボキャブラリーを増やすことができます。

 

②聞き取り問題に挑戦
次に、穴埋め形式の聞き取り問題に挑戦します。
ナチュラルスピードなので難しいですが、リスニング力が鍛えられます!

 

③スピーキングに挑戦
動画を聴いた後は、実際にスピーキングに挑戦します。
音声の録音ができるので、客観的に自分の発音やスピードを確認することができます。

 

④復習
最後にもう一度動画を通しで再生し、復習をします。
最初に視聴した時よりも理解が深まっていることが実感できるはずです!

 

「Voice Tube」が独学で英語を学ぶのにオススメの理由

SPONSORD LINK

1. 興味のあるトピックから英語を学べる

「興味から英語力を鍛える」というコンセプト通り、Voice Tubeでは、好きな動画を教材に英語を勉強することができます。

BBC、CNNのニュースはもちろん、英語・海外ドラマ、音楽、アニメ、バラエティ番組など、様々なカテゴリの動画が!

更に、それらのカテゴリの中でも、トピックはより詳細に分類されているので、自分が関心のある内容を簡単に探すことができます。

普段、日本語で調べているようなことを英語で情報収集する感覚なので、趣味の延長でストレス無く、勉強することができます。

 

2. 自分に合ったレベル別学習ができる

Voice Tubeの動画は、TOEICを基準に動画がソートされています。

なので、自分の現時点での英語レベルに合わせた動画を選ぶことができます。

また、学習用途に合わせて、シャドーイングは初級者向け動画、リスニングに注力したいときは中級者向け動画など、使い分けをするのも良いと思います。

 

3. 学習量の記録で、モチベーションアップ

Voice Tubeでは、再生した動画、連続で学習した日数、保存した単語、学習時間を自動で記録してくれる学習量の管理機能があります。

再生した動画も一覧で見ることができるので、復習にも便利。

更に2019年1月16〜23日には、学習量に応じてAmazonギフト券がもらえるキャンペーン企画が開催されます。

「学習ポイント解説」「聞き取りクイズ」「発音練習」の各ステップを完了するごとに、スターポイントを獲得することができ、そのポイントに応じて抽選に参加することができます!

詳細は、こちらのキャンペーンページをご覧ください。

 

VoiceTubeの会員プラン

VoiceTubeの会員には、「無料会員」と「プロ会員」の2種類があります!

●フリーユーザー(無料)
毎日のログインごとに、1枚チケットを獲得し、1枚のチケットにつき、1つの動画レッスンを受けることができます。 1回度受けたレッスンは、何回も視聴することができます。
●プロユーザー( VoiceTube Pro 定期購読プラン)
アプリリニューアル後、VoiceTube Pro 定期購読プラン(1ヶ月、3ヶ月、12ヶ月)が新たに追加されました。 プロユーザーは、アプリ内の動画レッスン全てを無制限に受けることができます。

プロユーザーは、動画レッスンが無制限に受講できるので、「自分の関心のあるトピックで英語を勉強したい」「隙間時間を有効に使いたい」「YoutubeやNetflixなどの動画コンテンツが好き」という方に、とてもおすすめです!

 

まとめ

英語の勉強は、何よりも“継続”することが大切です。

そのためにキーとなるのは、「自分の好きなこと」と「英語」をいかに結び付けられるかだと感じています。

 

息抜きに、Youtubeの動画や、ドラマ・映画を観るという方は多いのではないでしょうか。

そんな日常的な時間を使って、英語を勉強することができたら、楽しく続けられますよね。

 

わたしのワーホリ中の勉強方法はシンプルで、日常生活を英語環境に切り替えるというもの。

趣味の読書と映画鑑賞を洋書・洋画に限定したり、いつものLINEを英語でチャットをする時間にすることで、自然と英語に触れる時間が多くなるように工夫しています。

 

「興味から英語力を鍛える」という発想のもと作られたVoiceTubeは、わたしのように「楽しみながら英語学習を続けていきたい!」という人にぴったりだと思います。

 

ぜひいつもの動画鑑賞を英語学習の機会にしてみてはいかがでしょうか??

・動画で英語を学ぶ「VoiceTube公式アプリ
・毎週動画の厳選英語フレーズが届く「LINE@アカウント

SPONSORD LINK

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。