【シドニー女子1人旅】マーケット巡りとサンドサーフィン【4泊5日後編】

ワーホリ・オーストラリア

4日目 ポートスティーブンスで、絶景サンドサーフィン

5日目は、朝早いのフライトで帰らなければいけないので、実質最終日。
シドニー観光をしていた友人の話を聞いて、絶対に行きたいと思っていた場所へと出かけました。

 

7:00 ポートスティーブンスの現地ツアーへ参加

朝早い時間にシティを出発して、向かう先は砂丘で有名なポートスティーブンス。
片道2時間をかけて、バスで向かいます。

今回、参加したのは約100ドル(8,000円弱)のツアー。(「Port Stephens Day Tour with BBQ Lunch – Departs Sydney」)
調べてみましたが、移動費・BBQランチ付きでこの価格は格安。

予約・当日ガイドも英語のみですが、日常会話の英語に抵抗が無ければ、とてもおすすめです!(日本語のツアーは、12,000〜15,000円くらいでした)

 

9:30 ポートスティーブンスの砂丘に到着!

バスを降りて、着いた先には、異世界が広がっていました!
こんなに近くでラクダを見たのは初めて。

ラクダに乗ることのできるツアーもありました。

 

ここで更にバンに乗り換えて、サンドサーフィンができる場所へと向かいます。

すごく車内が揺れますが、アトラクションみたいで楽しい!

 

見渡す限り、真っ白の美しい砂丘が広がる絶景。

 

こんな最高の景色の中で、砂丘を駆け下りるサンドサーフィンを楽しむことができます。

斜面の上に立ってみると、結構高さを感じて怖いですが、ボードには座って乗り、体勢でスピードを調節できるので、本当に苦手な方で無ければ問題なく楽しめると思います!

小学校低学年くらいの小さいお子さんも楽しんでいました!

 

絶叫しながらのサンドサーフィンは、スリルと爽快感を味わえて、とっても楽しかったです。

降りるのは一瞬ですが、砂なので上るのが大変でした…!(雪山と同じイメージ)

 

あまりの絶景なので、Insta用の写真撮影にもおすすめです。
わたしたちも夢中になって、写真を撮り合いました。

 

12:00 ビーチで休憩

サンドサーフィンの後は、20ドルのオプションで、イルカツアーに参加することができます。

こちらもかなりお得な値段なので、興味のある方は一度参加してみると楽しいと思います!

 

わたしたちは二人とも、今までの旅行でドルフィンツアーに参加したことがあったので、今回はパス。
ビーチ近くで、のんびりアイスを食べたりして、休憩しました。

 

13:30 海辺で、BBQランチ

イルカツアーから戻ってきたみんなと合流して、BBQランチの時間です。

遅めのランチなので、ペコペコ!
来る途中にバスで、ボトルショップに立ち寄ってくれるので、お酒やソフトドリンクが飲みたい方は、自分で買うことができます。

ドライブスルーのボトルショップがあるのは、海外ならではですよね。

 

わたしたちもワインをゲットしました!
1本10ドル(約800円)の安いワインですが、それでもオーストラリアのワインは、甘くて本当に美味しいんです。

ドイツから旅行中の女の子のグループと隣に座り、わいわい話しながら、食事を楽しみました。
海外のツアーは、参加者同士も仲良くなりやすいので、本当に楽しいです。

 

15:30 山登りと隠れビーチ

食後は、海が見渡せる小さな山へ。
車で途中まで連れて行ってくれるので、ハードな山登りではありません。サンダルでOKなレベルです!

ビュースポットからは、海と空の青のグラデーションが美しい景色を見ることができました。

 

観光客のいない静かなビーチも案内してくれました。透明度が高く、とっても綺麗。

気さくなガイドさんが、写真もたくさん撮ってくれました。

 

16:30 シティへ移動

ビーチで遊んだ後は、シティへと戻ります。
帰りのバスでは、オーストラリアで使われている、スラングクイズなどのアクティビティもありました。

優勝チームには、Tim Tamを配ってくれたり、独特な味で有名なベジマイトの試食もあり、みんなで楽しみました。

 

19:30 シティ到着

バスでぐっすり寝ていると、あっという間にシティに到着。
たくさん運動したので、お腹が空きました…!

 

20:00 ダーリングハーバーで、ディナー

シドニー最後のディナーということで、夜景が綺麗なダーリングハーバーでごはんを食べることに。

お得な値段のステーキを発見したので、そのレストランに入ってみました。
トマトリゾットも頼んでみましたが、どちらも美味しい!

ふたりでシェアして、満腹になりました。

 

22:00 ホステルへ

次の日の朝も早い時間に起きなければいけないので、ここで先輩とお別れ。
シドニーでの暮らしや、日本とオーストラリアの文化を繋ぐマーケティングジョブのお話が聞けて、とても参考になりました。

ワーホリの可能性が広がるようなお話ができて良かったです!
最後は、ハグをしてお別れ…!

次は、メルボルンで会えたら嬉しいです。

 

5日目は、6時に起きて、9時のフライトで帰る…はずが、まさかの欠航で、13時発の便に。
少し遅れてしまいましたが、無事メルボルンに帰ってきました。

最後に、費用・泊まった場所のレビュー・行きたかった場所など、【旅の総まとめ】を書きます!

続きを読む
2 / 3

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。