【シドニー女子1人旅】マーケット巡りとサンドサーフィン【4泊5日後編】

ワーホリ・オーストラリア

4泊5日シドニー女子1人旅のまとめ

4泊5日シドニー1人旅の費用

今回のひとり旅にかかった費用は、合計約6万5千円でした!

<内訳>
航空券(メルボルン〜シドニー往復):約15,500円
バス(メルボルンシティ〜空港の往復):約4,000円
宿泊費(4泊合計):約12,000円
ポートスティーブンスツアー:約8,000円
電車(シドニー市内):約5,500円
食事(5日間合計):約20,000円

メルボルンに住んでいるので、とにかく航空券が安いのがワーホリ中の旅行の魅力です。
宿泊費も、バックパッカーに滞在したので、かなり抑えられていると思います。

 

交通費は、メルボルンよりは高いですね…!
でも、CBD(中心地)は、徒歩でも様々な観光スポットに行けました。

 

内訳を見ると、食費が大半ですね。
外食だとリーズナブルなところで、一食20ドルくらいはしてしまうので、なかなか費用を抑えるのが難しいです。

1人旅なので、少し割高になってしまっていますが、友達やカップルで訪れて、シェアをしたり、ホステルのキッチンを利用して自炊をすれば、もっと抑えることができます。

 

世界中の旅人と仲良くなれる中心地のバックパッカー

今回は、友達からのおすすめで「シドニー バックパッカーズ(Sydney Backpackers)」に泊まりました。

今までにも海外のバックパッカー(複数人で部屋をシェアするタイプのホステル)には、何度か泊まったことがあるのですが、そんなわたしでもここは少しハードルが高く感じました(笑)。

 

というのも、まず、仕切りの無い2段ベッドで部屋を12人でシェアします。
そして、9割が欧米系の旅行者で、完全な”英語環境“。

日本人は、5日間誰も見かけなかったので、最初は少し戸惑うかもしれません。

 

ですが、宿主催の無料イベントが毎晩開催されるので、滞在中のメンバーと仲良くなりやすいです。
英語を使ったリアルなコミュニケーションができるので、世界の旅人と仲良くなりたい英語で交流したいという人には、とってもおすす目です!

うーんと思ったところ
・綺麗さ(共用部の掃除は毎日されるので、清潔感はありますが、綺麗という感じでは正直ありません)
・外が騒がしい(中心地にあるので、金・土の夜は結構騒がしいです。宿の中でも飲み会で騒ぐ人もいますが、寝れないほどではありませんでした)

おすすめポイント
・毎日イベントが開催され、いろんな国の人と交流できる(BBQなどの参加無料のイベントが日替わりであり、世界中の人と仲良くなれます!)
・アクセスが最高(近くにスーパーがあり、駅近、シティの観光地まで歩いて行けます)
・共用スペースが充実(キッチン・ダイニング・シアタールーム・ルーフトップがあります)

うーんと思ったところも書きましたが、BBQイベントや、共用部・部屋での交流が楽しく、最終的には泊まってみて、良かったです!

他にもいくつかバックパッカーは、あるので、口コミを参考にしながら、泊まる場所を決めてみてくださいね。

「Booking.com」から予約する際には、【2,000円OFFのクーポン】を使ってお得に泊まってくださいね!

 

参加したアクティビティ

ツアーは、節約したい!英語を練習したい!という方には、現地ツアーが圧倒的におすすめです。

わたしは、ポートスティーブンスの砂丘ツアーで、「Port Stephens Day Tour with BBQ Lunch – Departs Sydney」を利用しました。

約100ドル(8,000円弱)で、日本語のツアーよりも5,000円くらいお得です。

ガイドさんも気さくで、アットホームな雰囲気で良かったです!

 

訪れてみたいところリスト

今回の旅で、行ってみたかったけれど、時間の都合で行けなかった場所もご紹介します。
皆さんがご旅行に行かれる際の候補として考えていただければ嬉しいです。

Blue Mountains National Park
ホステルのメンバーも行って良かったとおすすめしてもらった場所。自然が感じられてとっても綺麗だそう!

・Paddington Markents
週末開催の多いマーケットは、行ける数に限りがありますが、雑貨系も多いというこのマーケットには時間が合えばぜひ訪れたかったです。(こちらのブログがとても参考になりました!「シドニー1番人気のマーケット PADDINGTON MARKETS(パディントン・マーケット) | PADDINGTON(パディントン)」)

Heritage Bar & Restaurant
シドニーの歴史的なバーで、雰囲気がとても良さそうです。

The Lord Nelson Brewery Hotel
ブリューワリーがあるホテルの一角のバー。バー巡りが趣味なので、シドニーでもまだまだ色々行ってみたいところがたくさん!

Celsius Coffee Co.
シドニーワーホリ中の先輩が気になっていると話してくれたカフェです。
確かにインスタを見ると、とってもおしゃれ。カフェタイムに時間が合えば、ぜひ行ってみたかったです。

 

最後に

1人旅でしたが、旅先ならではの出会いに恵まれて、本当に楽しい時間でした。

今回の旅で出会ってくれた皆さん、ありがとうございました!

やっぱり旅は、パワーをくれると実感。

ずっとモヤモヤと考えていたことに対するヒントにも出会えたので、また1歩ずつ行動に移していきたいと思います。

 

メルボルンへ旅行に来られる方には、この記事(「【3泊4日】メルボルンでしたい最高のデートプラン【カップルにおすすめ】」)を読んでいただければ嬉しいです。
そして、同じようにワーホリ中の方で、メルボルンに来る予定のある方は、お気軽にご連絡ください。

 

わたしも残りのワーホリ中に、ブリスベン・ゴールドコースト・バイロンベイは、訪れてみたいと思っています!

そして引き続き、メルボルンでのワーホリも楽しみたいと思います。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。