読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AI TIME

22歳社会人1年目のわたしが考える恋愛と働き方。旅が好き!

沖縄・那覇の格安ゲストハウス「AO」が最高だった

ゲストハウス・ホステル

SPONSORD LINK

【人気記事TOP3】

1. 自分に自信がない人が「強み」に気がつく方法

2. 卒論がない暇な青学生がnoteで100円コンテンツを書いてみた

3. 大学生が読むべきおすすめの小説&自己啓発本16選 

ゲストハウス巡りが趣味なので、沖縄でもゲストハウスに泊まってみました!
とっても快適で、コスパを考えると今まで泊まったゲストハウスの中でもナンバー1クラスだったので、紹介したいと思います。

 

沖縄・那覇のゲストハウス「THE KITCHEN HOSTEL AO」に泊まってみた!

f:id:aitabata:20161103200643p:plain

宿泊したのは、「THE KITCHEN HOSTEL AO (ザ キッチンホステル アオ)」。
2016年9月1日に那覇にオープンした新しいゲストハウスです。

 

f:id:aitabata:20161103201728p:plain

チェックインカウンターはこんな感じ。
ハロウィンの時期に訪れたので、ハロウィン仕様でかわいかったです。

 

受付のすぐ横には、「キッチン ホステル」の名前の通り、レストランがあります。

f:id:aitabata:20161103201958p:plain

全品499円均一のピザが一押しメニューとのこと。

今回は機会がなく、残念ながら食べることができませんでしたが、次こそは!
朝ごはんから、夜の飲み会まで、使い勝手抜群です。

営業時間
[朝食]6:00~10:00
[ランチ]11:00~15:00
[ディナー]18:00~翌1:00

http://www.kitchenhostel.com/restaurant/

 

さて、チェックインを終えて、2階に上がります。

f:id:aitabata:20161103202448p:plain

受付で教えてもらった暗証番号を入力し、女性専用のドミトリールームに向かいます。

扉を開けると・・・

f:id:aitabata:20161103202732p:plain

早速かわいい!

 

f:id:aitabata:20161103202837p:plain

天井が高くて広々とした雰囲気です。
ドミトリーと同じ部屋にソファとテーブルがあるので、わざわざ移動せずにリラックスできるのが便利。

共用スペースやベッドサイドには本棚があり、沖縄の観光情報などをチェックできます。

 

部屋部分はこんな感じになっています。

f:id:aitabata:20161103203129p:plain


天井が高いので、2段ベッドも広々。
高さが伝わるかな?と思い、上から撮影してみました。

f:id:aitabata:20161103203258p:plain

上の段は、160cmの私がギリギリ立てるくらいの高さがありました!

 

ベッド内です。

f:id:aitabata:20161103203541p:plain

写真では伝わりづらいと思いますが、かなりゆとりがあります
シンプルだけど、コンセントとライトがあれば十分。

なにより嬉しいのは、シーツがセットされているところ
ゲストハウスだと、「シーツは自分で敷いて下さいね」タイプのところが多いのですが、狭い2段ベッド内だと敷くのに一苦労。結構な手間に感じてしまいます。

ですが、AOならそんな心配も無く、疲れて帰ってきてもそのままゴロンと寝転べます!

 

さてさて続いて、気になる水回り。
ここは共用のトイレと洗面台です。

f:id:aitabata:20161103204024p:plain

どちらも清潔感があって、数も十分
朝も夜も順番待ちをするということはありませんでした。

ドライヤーの数もたくさんあるので、奪い合いになりません。

 

こちらはシャワールーム。こちらも新しくて、とっても綺麗!

f:id:aitabata:20161103204212p:plain

「THE KITCHEN HOSTEL AO」の5つのおすすめポイント

1. とにかく安くて、コスパ最高。

公式サイトでは、1室2,999円〜となっていますが(それでも安い)、Booking.comで予約したところ、なんと税込み2,238円で泊まることができました。

漫喫並み!!
こんなに快適で、こんなに安くていいの〜??という感じです。

 

2. 広くて、ゆったり

ベッドも広いし、バス・トイレも十分な数があり、共用スペースも広々。
この広さに6人!?というような、詰め込み型のゲストハウスも多い中、ここではゆったりと過ごすことができます。

 

3. 男女完全別のドミトリー

男女が入り口から分かれており、それぞれが完全に独立しているので、バス・トイレはもちろん、ロッカーやランドリーで会うこともありません。

宿では、スッピンの適当な格好でウロウロしたいので(笑)、男女別はめちゃくちゃありがたい。

ゲストハウスを予約しようと思うと、女性限定ルームは満室、仕方なく男女混合タイプに・・・なんて経験が多いのですが、AOなら安心です。

 

4. 貸し出しタオル付き!アメニティバッグ

f:id:aitabata:20161103200808p:plain

チェックイン時にアメニティバッグをもらって感動しました!

そして開けてみると、ボディタオル、フェイスタオル(レンタル)、マウスウォッシュ、サージカルマスク、日焼け止め、フェイスマスク、コットン綿棒セット、ヘアーキャップ、ヘアゴムが!!

しかもこのトートバッグが、お風呂などの移動にとっても便利。
ゲストハウスで、タオルの貸し出し有りなのもすごーく嬉しい!

男性にも、ボディタオル、フェイスタオル(レンタル)、マウスウォッシュ、サージカルマスク、日焼け止め、ノーズブレス、足ひんやりシートがついてくるみたいですよ!

 

5. セキュリティがしっかりしている

チェックインのパスワードはよくあるタイプではありますが、わたしが地味に感動したのがロッカールーム

f:id:aitabata:20161103204827p:plain

まずゲストハウスでは、貴重品のみの小さなロッカータイプが多い中、十分な大きさのロッカーを貸してくれるのはポイントが高いです。

 

f:id:aitabata:20161103204959p:plain

キャリーケースもすっぽり
(※ただし、2-3泊用のキャリーケースでぴったりくらいの大きさだったので、大きいサイズのものだと入らない可能性が高いです。)

しかも段差がないので、コロコロと転がしてそのまま収納することができます。
素晴らしい!!

 

「THE KITCHEN HOSTEL AO」の場所・アクセス

f:id:aitabata:20161103212918p:plain
http://www.kitchenhostel.com/access/

那覇空港からは、15分ほどゆいレールに乗って、「県庁前」駅まで。
最寄駅からAOまでは、歩いて8分くらいです。

難点を言うなら、ちょっと駅から歩くことくらいですが、空港からタクシーに乗っても1200円くらい
20分かからないくらいで、到着できるので重い荷物を持って移動したくない場合はタクシーが便利です。

観光スポット国際通りも、歩ける範囲にあって好立地
チェックアウト後も500円で荷物を預かってくれるので、飛行機の時間ギリギリまで遊びました!

節約1人旅、気の置けない友達との沖縄旅行にとってもおすすめなので、ぜひ那覇に泊まる際は「THE KITCHEN HOSTEL AO」に泊まってみてください!

予約はこちらから
▷「THE KITCHEN HOSTEL AO

 

 

関連記事

www.aitabata.com

www.aitabata.com

www.aitabata.com