読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AI TIME

22歳社会人1年目のわたしが考える恋愛と働き方。旅が好き!

心から応援したい友達の夢に否定的な他人が多すぎて、びっくりした話

毒舌オピニオン 自分を変える

SPONSORD LINK

【人気記事TOP3】

1. 自分に自信がない人が「強み」に気がつく方法

2. 卒論がない暇な青学生がnoteで100円コンテンツを書いてみた

3. 大学生が読むべきおすすめの小説&自己啓発本16選 

f:id:aitabata:20160224003915j:plain

聞いてください、友達の夢が超かっこいいから!

私の最終目標は「エアロビクス界にイノベーションを起こすこと」です。衰退している大好きなエアロビクスの魅力を正しい知識で、良いものを一人でも多くの人に伝えていきたいんです。

ブログのオンラインサロン繋がりで仲良くなった、同い年の鳥巣愛佳ちゃん(鳥巣愛佳のブログ)。

エアロビクスを15年も継続し、エアロビクスを心の底から愛しています。
世界大会にも出場経験がある彼女は、その実力も十分。

そんな愛佳が大学卒業を前に、大きな決断をしました。

それは、内定を辞退して新卒のフリーランスになる!というもの。

この話を初めて聞いた時は、本当にびっくり。
けれど同時にどこか腑に落ちる感覚があったのも事実です。

愛佳がやりたいにエネルギーを全力で注ぐなら、フリーランスという選択はとても自然なことに思えたし、周囲とは異なる決断でもやり遂げる強い意志を感じたから。

そして先日、愛佳はその決断をnoteに文章で残しました。

note.mu

夢を口にするは、とっても勇気がいります。

言わなければ、たとえ叶わなくても誰にも咎められないし、他人からのプレッシャーを感じることもありません。

けれど、あえてその夢を口にした行為がとってもかっこいいし、その内容もめちゃくちゃかっこいいと思いました。本気で応援したい!と。

 

友達の夢は多くの人に読まれ、多くの人に非難されていた

愛佳の夢はたくさんの人に読まれました。
同時に記事にはたくさんのコメントがつきました。

そして、そのコメントの多くは否定的なものだったのです。

「結局何がしたいかわからない」「結果を出してから言え」「自己陶酔している」などなど・・・。

世間知らずの女子大生が甘いこといっていると思われるかもしれませんが、そうかもしれません。本当に私には何もないので。笑 でもそれもすべて受け入れます。自分の足りなさを真に受け止めて、責任もすべて自分でとります。

謙虚に責任感を持って、決断をして、発信しているにも関わらずです。

正直、22歳の女子大生が自分の決断を文章にしただけで、こんなに批判されるのだと驚きました。

 

正直、わたしも他人の夢に批判的だったかもしれない

そこで自分を振り返ってみたのですが、少なからずわたしも他人の夢や決断に否定的になってしまうことはあるということです。

大学受験の時。
誰しもが無謀だと思うような、実力とかけ離れた偏差値の大学を目指す、クラスメイトに対し、「どうせ受からない」「わたしの方が省エネで、頭の良い大学に行ける」と。

彼氏と付き合っている時。
彼の夢は、「どうせ叶わない」「堅実な選択をして欲しい」と。

 

夢がある人の方が、夢がない人よりも生きにくいっておかしい

わたしには今のところ、これといった夢がありません。(短期的な目標はあるけどね)
そして3年間付き合っていた彼には夢がありました

その夢を巡って、何度も喧嘩しました。
わたし以外のいろんな人にも否定的な意見を言われているようでした。

だから、わたしは多くの人と同じわたしの意見が正しくて、彼の意見は間違っていると思い込んでいました。

けれど、彼に「愛は成功する確率が高いものには積極的にチャレンジする。でも成功する確率が低いものには挑戦しない」と言われて、はっとしました。

わたしの選択の仕方は、確かに失敗をしにくいし、非難もされにくいです。
彼の選択は失敗をする確率が高く、非難もされます。

けれど、わたしは身の程をわきまえる余り、あまり努力もせずに身近なゴールを何度もクリアしていくだけです。
だから、達成感が得られないし、自信にも繋がらない。

彼は身の程知らずかもしれないけれど、だからこそ人の何倍も努力して、自分の身の丈を有に超えるハードルを越すかもしれません。

そのことに気がついた時に、夢がある彼の方が生きにくく、夢のないわたしの方が生きやすい風潮にめちゃくちゃ疑問を抱きました。

この陰ながら(わりと大胆かもしれないけれど)の応援メッセージを、彼が読むことはないだろうし、ブログを書いても、何をしたとしてもとやかく言う人ではないので、書いてしまいました!

 

行動力がないなら、せめて肯定視点になれ!

「行動力がないなら、せめて肯定視点になれ!」。15年間、世界中のカジノを放浪して勝ち続けてきたプロギャンブラーのぶきさんの言葉です。

この記事、読んでください。もう本当にその通り。
おっぱい募金否定派はハッピーになれない人々――6団体のボランティアに関わるプロが苦言を呈す | 日刊SPA!

わたしは行きたいところがあれば、一人でどこにでも行くし、会いたい人がいれば積極的にコンタクトを取って会いに行く、アクティブな人間です。

でも今のわたしには、誰になんと言われようとやり遂げたい夢とその夢に向かう行動力がないのも事実です。

だから、愛佳の夢も、彼の夢も、知らない誰かが話した夢も全力で肯定します。応援します!!

夢を誰かに話せたら、きっと大丈夫!頑張ってね!!