読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AI TIME

22歳社会人1年目のわたしが考える恋愛と働き方。旅が好き!

徹底比較!おすすめオンライン英会話ランキング

英語・留学

SPONSORD LINK

【人気記事TOP3】

1. 自分に自信がない人が「強み」に気がつく方法

2. 卒論がない暇な青学生がnoteで100円コンテンツを書いてみた

3. 大学生が読むべきおすすめの小説&自己啓発本16選 

f:id:aitabata:20161002011925j:plain
【2016/11/28更新】

英語を話したい!話せるようになりたい!

「英語を話せたらな」と思うことは、人生の中でどのくらいあるものなのでしょうか?

学生の頃、英語のテストの度に「もし帰国子女だったら...」と思ったものですが、テストが無くなった今でも「英語が話せたらいいな!」と思う瞬間はたくさんあります

・外国人に道を聞かれたとき
・海外旅行に行ったとき
・洋画を見たとき、洋楽を聴いたとき
・「絶対、英語とか喋れないだろ」って思ってた友達が実はペラペラだと知ったとき...(笑)

などなど。

わたしも「英語が話せるようになりたいな!」と何度も思ってきた人のひとりで、3度の短期留学に行ったり、外国人観光客の方にガイドをしたり、大学でも英米文学を専攻したりと、英語の学習に人一倍時間を使ってきました。

なので、今「英語を話せたらな」と思っている方の気持ちが「英語を話そう!」に変わって、日常生活の中で英語を楽しむ時間が生まれたら嬉しいと思い、わたしが心からおすすめする英語学習法を伝えたいと思います。

 

目次

早くおすすめのオンライン英会話を知りたいという方は、「徹底比較!おすすめオンライン英会話ランキング」という項目をご覧ください。

 

数多く存在する英語学習の方法

以前、「欲しい英語力を最短で身につけるための15通りの勉強方法」という記事で、英語学習の方法を紹介したのですが、その数は15通りにも及びます。

1. Youtube
2. TED
3. 洋楽
4. 洋画、海外ドラマ
5. news
6. アプリ
7. 本
8. ボランティアガイド
9. カフェ英会話♪ / 英会話カフェ
10. オンライン英会話
11. 短期留学
12. スタディーツアー / ボランティア
14. 長期留学
15. 海外インターン/ワーキングホリデー

海外留学に行けば生活環境がすべて英語になるので、自然と多様な勉強方法で英語を習得することができますが、日本にいるとなかなかそうもいきませんよね。

では、たくさんある英語学習法の中でどの方法を選ぶべきか考えたいと思います。

 

モチベーションを持続させる、効果的な英語学習法の選び方

ざっと考えただけでもこんなにもたくさんの英語学習法がありますが、どれを選べば最も効率的なのでしょうか?

前回記事では、「日常会話がスムーズにできる」や「ビジネスシーンで、ネイティブと対等に話すことができる」など、目的別に複数の学習法を組み合わせて、発音やボキャブラリーなど、総合的に英語を習得する方法を提案しましたが、今回は「とにかく英語を話せるようになる」ことに焦点を絞ります。

 

1. 費用が安いけれど、タダではない!

「費用が安い」というのは重要なポイント
なぜなら、英語が勉強することにお金をかけてしまったら、英会話を実践する場の海外に行く費用が無くなってしまうから。

英語を勉強するモチベーションが1番高いのは、海外旅行前や留学前ではないでしょうか?

そのモチベーションを持続させて、実際に実現するためにも、日本での英語学習に必要以上にお金をかけるのはもったいないと思います。

そして、もうひとつのポイントは、安いけれど「タダではないこと」

お金がかからないし、1番いいじゃん!と思われるかもしれませんが、お金を払わないと吸収力が半減します。

完全無料の英会話カフェや、タダでダウンロードできる英語学習アプリが続いたことはありますか?
断言しますが、わたしは無いです!(笑)。

身銭を切ることで、英語学習の優先順位が上がり、お金の対価を吸収するハングリー精神が芽生えるはずです。

 

2. 手軽に勉強できる環境をつくる

英語の上達のためには、英語環境に身を置く時間を少しでも長く設けましょう。
そのためには、英語に触れるハードルをとことん下げると効果的

英会話教室のように「決まった時間に、決まった場所に行かなければいけない」という状況はハードルが高いですよね?

高校生の時でさえ、しょっちゅう遅刻をしていたというのに、社会人になったら増々英会話教室に通うのは非現実的だなと思うようになりました。

なので、洋楽を聴いたり、英語のニュースを見たり、というのは隙間時間にできるので、プラスαの学習にとってもいいですよね!

 

3. 聞く・書く・読む<<<話す!!

英語を話せるようになりたいのならば、やはりどんな勉強方法よりも「話す」ことに重点を置くべき。

モチベーションの観点から言っても、「英語の文章を読めるようになりたい」「英文を書けるようになりたい」という人よりも、「英語を話したい!」という人の方が多いと思うので、話す時間をたくさん設けるとやる気がでるはず。

日本人は学校の勉強ですでに、英語を聞くこと、書くこと、読むことには時間を割き過ぎているので、個人で勉強するなら、英会話に最も時間をかけて、ちょうどバランスが取れるくらいです。

 

効率的に学んで、英語を話せるようになるにはオンライン英会話が最強

長期留学以外の全ての学習法は実践済みのわたしですが、「日本で、高いお金をかけずに、英語を話せるようになるには、オンライン英会話が最強だ」という結論に達しました。

実は、わたしがオンライン英会話を初めてしたのは、社会人になってから。

www.aitabata.com

こちらはモニターとして体験させていただいたのですが、フリートークが中心で久しぶりに英語を話す楽しさを思い出した感覚でした!

そして、自宅で好きな時間にさくっと楽しく英会話できる、オンライン英会話の魅力に気がついたのです。

 

オンライン英会話とは?

インターネット環境のある場所(カフェや自宅など)で、PCやスマホを使って、国内外の先生(外国人)と「Skype」などの無料のソフトウェア・アプリを通じて行う英会話レッスンのサービスのことです。

 

オンライン英会話の始め方・使い方

オンライン英会話の使い方はとっても簡単!

とはいえ、どんな風にレッスンを受けるのか、など疑問点もあると思うので、わたしのおすすめのオンライン英会話「NativeCamp」を例に、オンライン英会話の始め方・使い方をご紹介します。

 

ステップ1:会員登録

f:id:aitabata:20160929235056p:plain

メールアドレスなど、必要な情報を入力して、会員登録を行います。

 

ステップ2:カウンセリング

f:id:aitabata:20160912192111p:plain

NativeCamp」の場合は、まず日本人のカウンセラーの先生がカウンセリングをしてくれます。会話は日本語なので安心。

どうして英会話を勉強したいのか?
どんな英語力を身につけたいのか?

といった目的をきちんと掘り下げて、自分に合ったレッスンを提案してくれます。

授業の受け方などに疑問がある場合は、どんどん質問してOK!
丁寧に教えてくれます。

  

ステップ3:レベル診断

f:id:aitabata:20160912192115p:plain

カウンセリングが終わったら次は、英語力のレベル診断。

外国人の先生に切り替わり、英語の質問に答えていきます。

レベル診断が終わると、数あるコースの中から自分のレベルと目的に合った「おすすめのコース」を教えてもらいます。

わたしは、この2つのコースをおすすめしてもらいました!

f:id:aitabata:20160912192131p:plain

f:id:aitabata:20160912192135p:plain

  

 ステップ4:レッスンの申し込み

f:id:aitabata:20160912192152p:plain

レッスンの内容と教えてもらう先生を選びます。
NativeCamp」では「今すぐレッスン可能」な先生が表示され、事前予約なしで授業を始めることができます!

 

ステップ5:レッスンスタート 

f:id:aitabata:20160912192207p:plain

今回の授業のテーマは「色」。
会話メインですが、レッスンによってボキャブラリーもしっかりと勉強することもできます。

 

f:id:aitabata:20160912192213p:plain

単語を使ったウォーミングアップで、徐々に慣れてきたら文章を考えます。

フレーズを使って、文章を組み立てるのに苦戦しますが、いつも繰り返し丁寧に教えてくれます!

・・・と、一連の流れはこんな感じ。

英会話教室によって、そのプロセスは多少異なりますが、だいたい同じような流れで進んでいきます。

 

オンライン英会話のメリット

オンライン英会話の一連の流れを紹介したところで、オンライン英会話のメリットをまとめてみます!

オンライン英会話のメリット1:安い

一般的な英会話教室の費用は1クラス(50分)4,000〜5,000円が相場。
それに比べて、オンライン英会話では安いものだとなんと300円ほど

英会話教室では、レッスンの料金に加えて、入会費やテキスト代、通学費も必要なので、かかる費用はオンライン英会話の5〜10倍ほどの費用がかかってしまいます。

 

オンライン英会話のメリット2:場所と時間を選ばず、短期間で上達できる

オンラインなので好きな場所、好きな時間にレッスンが受けられます。
これは、なかなか時間の取れない社会人にとって重要なポイント。

携帯でも気軽にレッスンを受けることができるので、フリーwifiのあるカフェでオンライン英会話の授業を受けている様子は街中でもよく見かけますよね。

朝早い時間や夜遅い時間などの隙間時間に英語を勉強できるのは嬉しい!

また、オンライン英会話「NativeCamp」では定額プランがあるので、レッスン受け放題。短期間で英会話に慣れることができるので、海外出張や留学、ワーホリの前に受けるのもおすすめ

 

オンライン英会話のメリット3:生きた英語を学べる

海外にいる英会話講師から生きた英語を学ぶことができるのも、オンライン英会話ならでは。

英会話教室の先生は、長年日本に住んでいることも多く、つい日本語を使って話したくなってしまうことがあります。また、ハッキリ、ゆっくり話してくれるので、英会話教室では聞き取りができたのに、いざ海外に行ってみたら全く聞き取れないということがよくあります。

 

オンライン英会話のメリット4:マンツーマン

オンライン英会話は基本的に1対1のマンツーマンレッスン。

なので他の人の目を気にせず、大胆に英語を話すことができます。

マンツーマンのレッスンは英会話教室にもありますが、グループレッスンに比べて、費用がかなり高く、長期的に通うのは経済的に微妙なところ。

オンラインなら、英会話教室のグループレッスンよりも安い値段でマンツーマンレッスンを受けることができます

 

オンライン英会話のメリット5:発音を丁寧に学べる

発音が間違っていて、英語が伝わらず、しょうがないので違う単語でニュアンスだけ伝える・・・というのはよくあること。

英会話教室だとそういった場合に、立ち止まることなく会話が進んでしまって、結局いつまでたっても誤った発音が治らないということになりがちなのですが、オンライン英会話の場合はテキストを送ればOK。

チャット機能を利用することで、自分の伝えたい単語をサクッと送ることができ、正しい発音をその場で教えてもらえます

 

【イチオシ!】オンライン英会話のメリット6:すぐに始められる!

やりたいと思った時にすぐに始められるのは素晴らしいメリット

英会話教室の場合を想像してみてください。
まず、英会話教室に行って、レベルテストを受けて、何曜日に通うかを考えて、コースを決めて、料金プランを選んで、教材を買って、契約手続きをして、入会金を支払って・・・と、決めることがとにかく多く、手続きも煩雑です。

ですが、オンライン英会話なら、やりたいと思った瞬間から30分もあれば、たとえパジャマ姿であっても英語を話すことができるのです。

 

オンライン英会話のデメリット

頑張って考えても、メリットの半分しか思いつきませんでしたが、オンライン英会話のウィークポイントも一応お伝えしておきます。

1. 先生の質がいろいろ

特に1レッスン数百円の格安オンライン英会話の多くは、フィリピン人の先生。
なまりが気になる方も多いかと思います。

英語圏出身の先生は少ないので、ネイティブと同じ発音ができるようになりたい、これからイギリスや、アメリカ、オーストラリアに留学に行くのでその国出身の先生から英語を学んで、聞き取りに慣れたいという場合は、英会話教室に行った方がいいかもしれません。

ただ、実際に英語でコミュニケーションを取るときにも、ノンネイティブ同士ということが多いので、聞き慣れているアメリカ英語以外のアクセントや発音に慣れることで、実践的な英語力を身につけることができます

 

2. 先生が毎回変わる

オンライン英会話は、基本的に毎回先生が変わります。
なので、前回の復習が授業中に行われることはほとんどなされません。
同じ先生ならではの安心感も感じづらいかもしれません。

けれど視点を変えれば、いろんな教え方、話し方の先生から気軽に英語を学べることは、メリットでもあります。

 

3. ネットの環境の問題

インターネットの接続に、少しストレスを感じることがあります。

気になるほどではありませんが、授業中に音声や動画が途切れてしまうことは、少なからずあると思います。

 

徹底比較!おすすめオンライン英会話ランキング

第5位:レアジョブ英会話 


累計ユーザー数40万人突破、導入企業905社以上というオンライン英会話の大手スクールです。
25分約129円〜という低価格が魅力的

多くの起業が導入しているように、ビジネス英会話のコースもあります!
無料体験は、2回分試せるので納得してから始めることができます。

 

第4位:Bizmates(ビズメイツ)

ビジネス特化型のオンライン英会話スクール。 

特徴は単に英会話を学ぶだけでなく、「効果的なコミュニケーションスキル」、「相手の価値観を受け入れるマインド(ダイバーシティ)」、「周囲を巻き込んで進める力(リーダーシップ)」、「信頼関係を築くための人間性」といったビジネスに必要な素養を総合的に高め、実際のビジネスで成果をあげられるようにカリキュラムが設計されている点。

25分387円〜と、他のオンライン英会話スクールと比較すると料金は、安くはありませんが、この専門性を考えると非常にリーズナブル。
英会話教室に通ってビジネス英語を学ぶと5倍は料金がかかると思います。

 

第3位:オンライン英会話 hanaso 

25分×毎日2レッスンのプランで、1レッスンあたり155円〜とかなりの低価格。
講師数約450名を擁する大規模スクールです。

特徴は、オリジナルの復習システム
レッスン翌日以降に繰り返し復習問題が出題され、習熟度に合わせて効率よく勉強した内容を定着させることができます。
音声によるシャドーイングの仕上げまで、プログラムが組まれているので、発音を伸ばしたい人にもおすすめです。

  

第2位:DMM英会話

1日計25分のプランは、1レッスンあたり127円〜。
1日3レッスン計75分プランでは、1レッスン99円〜という超低価格。

ポイントは、ネイティブを含む60ヶ国の講師陣が在籍しているところ。
オンライン英会話は得てして、フィリピンの方が多いですが、DMM英会話は低価格で厳しい審査をクリアしたネイティブの教師からも学ぶことができます

わたしは気になりませんが、訛りが気になるという方にはおすすめ。

また、5000にも及ぶ、DMM英会話の教材がすべて無料という特典も!
グラマーなど自習学習の教材も込みだと考えると、相当なお得感です。

 

第1位:格安・予約不要で圧倒的におすすめ「NativeCamp.(ネイティブキャンプ)」

実際のレッスンの紹介もしましたが、わたしも実際に使っているNativeCamp 」。
まず1番のおすすめポイントは、業界初という予約不要で、24時間365日好きな時にレッスンが受けられるところ。

定額制でレッスン回数は無制限なので、レッスンすればするほどお得。なんと、1日2レッスンを1ヶ月受講すると、1レッスンあたりの金額はなんと約80円。100円以内って!!

初心者から、TOEICハイスコアを目指す上級者まで、レベルに合った様々なコースがあるのも魅力。

ほとんどのオンライン英会話がSkypeの登録が必要なのですが、その必要もなし!本当に今すぐに受けられます。

7日間の無料体験でもレッスンは受け放題
まずは、無料体験でこの感動を体験してほしいです!!

 

まとめ

オンライン英会話は、英語を話せるようになるために非常におすすめの勉強方法です。

世の中には、たくさんのオンライン英会話があるので迷ってしまいますが、自分のライフスタイルや身につけたい英会話力を考えて、自分にぴったりのオンライン英会話を見つけてくださいね。

・低価格で、ビジネス英会話を勉強したい→「レアジョブ英会話
・高品質な授業で、総合的なビジネススキルを上げたい→「Bizmates(ビズメイツ)
・丁寧に復習したい。発音をきれいにしたい→「オンライン英会話 hanaso
・安い値段で、ネイティブの講師から学びたい→「DMM英会話
・早く始めたい。短期間で英語を身につけたい。とにかくたくさん練習したい→「NativeCamp

紹介した5つのオンライン英会話は、どれも体験無料なので、いろいろ試してみてから気に入ったものを選ぶのもおすすめです。

 

おすすめ関連記事!

www.aitabata.com