読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AI TIME

22歳社会人1年目のわたしが考える恋愛と働き方。旅が好き!

名古屋の栄でモーニングを食べるなら「長靴と猫」が超おすすめ

カフェ

SPONSORD LINK

【人気記事TOP3】

1. 自分に自信がない人が「強み」に気がつく方法

2. 卒論がない暇な青学生がnoteで100円コンテンツを書いてみた

3. 大学生が読むべきおすすめの小説&自己啓発本16選 

f:id:aitabata:20160312090641j:plain
東京から名古屋までのヒッチハイクにチャレンジし、無事成功!
翌朝は、一緒にヒッチハイクを頑張ってくれた友人と2人で、のんびりモーニングに行ってきました♡

絵本をモチーフにした、かわいい店内が素敵な「長靴と猫」

栄駅から、歩くこと約5分。
看板を見つけて、地下にあるお店の扉を開けると・・・

f:id:aitabata:20160312090220j:plain

めちゃくちゃかわいい空間が広がっていました。

f:id:aitabata:20160312090322j:plain

内装は、店名にもなっている、童話「長靴をはいた猫」にとことんこだわっていて、猫のモチーフがあちらこちらに。

f:id:aitabata:20160312090152j:plain

すごい・・・!
壁のデコレーションがとにかく豪華なのです。

f:id:aitabata:20160312090253j:plain

カウンター席もとってもおしゃれ。
カップ&ソーサーも1組1組デザインが違うものを揃えていて、わくわくする〜!

 

名古屋のモーニング文化を初体験!

あまりのかわいさに興奮気味のわたし。
席について、一旦落ち着いてメニューを開きます。

f:id:aitabata:20160312085421j:plain

モーニングメニューが食べられるのは、9時から11時。
開店と同時に1番にお店に入ったので、ゆったりと過ごすことができました。

f:id:aitabata:20160312085525j:plain

ドリンクを別で注文するタイプの通常メニューも。
こちらもモーニングの時間に注文することができます。

f:id:aitabata:20160312090025j:plain

王道のピザトースト「イタリアントースト」に、ボリューム満点のBELTサンド「ダッグウッドサンド」。
絶対おいしい・・・。

ドリンクメニューはこんな感じ。
飲み物の種類が豊富で嬉しい♪

f:id:aitabata:20160312090113j:plain

 

海苔(!)の入ったクロックムッシュと絶品小倉トーストで朝ごはん

注文をして、店内の絵本「長ぐつをはいたネコ」を読んでいると(すっかり内容を忘れていたけど、ネコがわりと残酷だったことが発覚w)、お食事が運ばれてきました!

まずは、クロックムッシュ
なんとなくのイメージで注文したけれど、クロックムッシュとはこんな感じのお料理。

パンにハムとチーズをはさみ、バターを塗ったフライパンで軽く焼いて、ベシャメルソースやモルネーソースを塗って温かいうちに食べる。

クロックムッシュ - Wikipedia

f:id:aitabata:20160312090402j:plain

カリカリに焼かれたトーストに、チーズって最高。
思っていたよりもあっさりしていて、朝でもパクパク食べれちゃう。

断面はこんな感じ。

f:id:aitabata:20160312090436j:plain

ハムとチーズ、ホワイトソースと一緒になんと「海苔」が入っています!
海苔トーストって、たまに喫茶店のメニューで見るけれど、食べるのは初めて。

意外にもトーストとの相性が良くてびっくり。

もう1つ頼んだメニューは、小倉モーニング

f:id:aitabata:20160312090511j:plain

ホイップクリームも、あんこもモリモリ
ほくほくした優しい甘さの小豆に癒されます。

ホイップクリームをのせると、甘々なんだけど、幸せの味。

おいしい珈琲との相性もバッチリ。

名古屋のモーニングと言ったら、頼みたい1品です。

 

しばらくすると店内には、一人でモーニングを楽しむ男性や、旅行中と思われる高校生や大学生の女の子グループがやってきました。

かわいいけれど、落ち着いた雰囲気が流れていて、居心地が良かったです。

駅からのアクセスもいいので、プランに組み込みやすいのも魅力。
店員さんの接客もとっても素敵でした。

名古屋駅、栄駅近くで滞在する予定の方は、訪れてみてください。おすすめです!

長靴と猫 (ながぐつとねこ) - 栄/コーヒー専門店 [食べログ]

 移動手段は、ぜひヒッチハイクで!(笑)

www.aitabata.com