5年付き合ってる彼氏に、今更ブロガーだと打ち明けてみた

恋愛
SPONSORD LINK

こんにちは、あいです。

 

わたしには、5年間付き合っている彼がいます。

わたしが思うに、かなり変わっていて、いつも予想の斜め上の発言が返ってくるところが、好きなポイントです。

 

そんな彼と5年という長い時間を一緒に過ごしていながら、わたしには彼に言えずにいたことがありました…。

それはずばり「ブロガーである!!」ということです。

長い間ずっと言いそびれてしまったのですが、つい先日、やっと彼に打ち明けることができたので、その結果報告をブログでしてみたいと思います(笑)。

 

真面目な話を避けてきた数年間

ちょっと過去に遡りますが、なぜ自分がこんなにも時間を注いでいるブログのことを彼に話していなかったのか、という理由をお話したいと思います。

 

彼とは、大学1年生の秋から4年生までの約3年、そしてわたしが社会人2年目になったときから今までの約2年の計5年間ほど付き合っています。

 

もともとほぼ関係性ができていない中で、わたし(とわたしの友人)の一方的なアプローチにより、半ば強引に(?)付き合ったので、お互いをよく知るのに1年くらいの時間がかかりました。

 

大学の同じサークルメンバーだったので、学生生活の大半は、彼と一緒に過ごし、文字通り泣いたり笑ったりしながら、本当に濃い時間を過ごしました。

 

そんな風に恥ずかしいことも全てさらけ出した家族みたいな関係性ですが、わたしたちには1年間別れていた期間があります

彼のやりたいことと、そのための選択が当時のわたしには、どうしても理解ができず、好きだったけれど、距離を置くことになりました。

 

その1年後、もう一度会い、お互い好きな気持ちが変わらなかったので、いろいろな状況は一旦置いておいて、好きという気持ちに従って再び付き合いました。

 

そのせいか、一度別れたあとは、なんとなくお互いに深入りはせずに、価値観が合う部分に目を向けて、楽しいことだけを話していました。

 

別れてから、”変わった”ところも伝えてみよう

f:id:aitabata:20180816151843j:plain

4年記念日デート

最初に付き合った頃は、彼と一緒にいるのが1番楽しい!ずっと一緒にいられれば、それだけでいい!と、完全に依存状態で、自分が主語の夢や目標は全くありませんでした。

 

つらすぎる別れを経験して、そのタイミングで始めたブログや、念願が叶って働くことができた会社での仕事で、自分がやりたいことを徐々に見いだしていきました

 

そんな風に、以前と“変わった”部分を彼に見せるのが、なんとなくためらわれて、なにかに対して一生懸命になる姿をごまかしてしまい、仕事のことや、個人で続けているブログについて、具体的なことは、ほぼ話していませんでした。

 

わたしも彼が具体的にどんな仕事をしているのか、どこに住んでいるのか、なども知らず、けれど、とても仲良しという、不思議な関係性でした。

とはいえ、来年は海外での長期滞在も考えていたり、これからの暮らしを考えることも多く、この家族みたいな関係性を保つための、話し合いの必要性はひしひしと感じていました。

 

そして、大喧嘩をして別れて以来、初めて「会社を辞めて、なにをしたいのか」「今までどんなことをしてきたのか」を彼にきちんと伝えてみることにしたのです。

 

SPONSORD LINK

「わたしブログ書いてるんだよね」

f:id:aitabata:20180816152223j:plain

それは1ヶ月ぶりのデートで、お昼ごはんを食べながら、何事もないかのように“ブロガー宣言”をしてみました。

 

彼の反応は、「ブログ?へえーーー。まあ、俺そういうの見ないけどね」

という超淡白なもの。

 

えーーーーーー!!ここまでのわたしの葛藤なに。

いや、わかってた、SNS無頓着系の彼(「ブログとSNSに無関心な彼と付き合いたい 」参照)が、ブログに興味を持つはずないってことくらい。

 

でも、その無関心さが、わたしの負けず嫌い?な性質を呼び起こし、なんとかして興味持たせようと、聞かれてもないPV数も公表してみました。

 

私「実は月間10万PVくらい読まれてるんだよ!

彼「PVってなに?」

 

あー、凡ミス。
インスタのストーリーズも知らない彼が、ブログのPV数(閲覧数)なんて、知る由もない。

ということで、もう1度ダメ押しで言ってみました。

 

私「月に10万人くらいの人がブログを読んでくれてるの!」

彼「すごいじゃん!!!

 

滅多にわたしのことを褒めない&興味を持たない彼が、興味を持ってくれました!

嬉しかった…!!

 

私「この記事(「男性の9割がクソつまらないと思う女性の5つの特徴 」)とか、よく読まれてるんだよ」

彼「これ俺が言ったことだよね?」

 

バ、バレた…!!

そう、わたしの考え方に1番影響を及ぼしているのは、間違いなく彼なので、お察しの通りです。

彼「これ、広告とかいけるでしょ?俺の知り合いと繋げたら面白そうだな〜。わくわくしてきた!

と、最後は、ビジネスの提案までしてくれて、自分が続けてきたことを彼が喜んでくれて、応援してくれたことが純粋に嬉しかったです。

 

「言いたくないことは、言わなくていい」

私「ブロガーってこと、言いそびれてたから、言えて良かったわ」

彼「そっか、でも言いたいことだけ話せばいいよ

 

はっ!!わたしは付き合いたての頃から変わらない彼のスタンスを思い出しました。

言いたくないことは言わなくてもいいし、 もう起きてしまったことは一切気にしない。

ずっとそう言ってくれていたのに、「言わなくちゃ」とプレッシャーをかけていたのは、自分と彼以外の人の言葉だったと気がつきました。

 

「愛(わたし)が会いたい時だけ会うし。俺は何もいらない。相手が欲しい時だけ、欲しいものをあげるのが愛情だと思ってるから」とまで。

 

こんなに求めない人間いるのかな?神かな?と思いました。

でも、神同士だと、恋愛に発展することはないと思うので、わたしは今まで通り自分の欲に正直に人間らしく生きたいと思います。

(てか、誕生日プレゼント欲しいって言ってんのに全然くれてないし!!笑)

 

私「今日のこともブログに書いてもいい?」

彼「いいよ。俺のアイコン変わりに、このイラスト使ってね

 

f:id:aitabata:20180819154512j:plain

 

私「…。(すき)」

 

〜「5年付き合ってる彼氏に、今更ブロガーだと打ち明けてみた」完〜

 

 

SPONSORD LINK

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。