超短期ルームシェアを「weeeks」を使って体験してみた【感想・口コミ】

SPONSORD LINK

人気記事TOP3

1. 次のお家デートで観たい、カップルにおすすめの映画20選

2. 【随時更新】カップルにおすすめ「デートスポット&プラン」50選

3. 趣味がない社会人におすすめの趣味&習い事12選 

f:id:aitabata:20180802094452j:plain

こんにちは、あい(@aitabata22 )です。

突然ですが、「誰かと一緒に住んでみたい!ルームシェアってどんな感じなんだろう?」と思ったことって、人生で一度や二度、ありませんか?

わたしも仲の良い友だちと一緒に住むのも楽しそうだし、シェアハウスに住んで新しい出会いを広げるのも面白そう!とずっと思っていました。


けれど、学生〜社会人とずっとひとり暮らしをしていて、ルームシェアをするという経験は結局できず仕舞い...。

そんな時に友だちから、1週間の超短期間でルームシェアを体験できる「weeeks(ウィークス)」というサービスがあることを教えてもらい、参加してみることにしました!

 

weeeks(ウィークス)とは?

f:id:aitabata:20180731002345p:plainhttps://weeeks.jp/

「日常に非日常を」をコンセプトとした誰でも気軽に1週間限定のルームシェア生活を楽しむことが出来るサービスです。

f:id:aitabata:20180731010241p:plain

このように「旅好きで集まろう」「プログラミングを一緒にしよう」「料理を作って一緒に食べよう」など様々な企画があり、気になるテーマを選んで、超短期間のルームシェアを体験することができます。

 

女性限定!Women weeeksに参加してきました

f:id:aitabata:20180731014141j:plain

ルームシェアのメンバー+weeeksを立ち上げた、あいちゃん


わたしが参加したのは、「Women weeks」という女性限定のルームシェアです。

いろいろなテーマのweeeksがありますが、まずは初めてなので、女子だけという安心感と、純粋に会話が盛り上がりそうだなという直感で選びました。

 

weeeksで泊まる家ってどんな感じ?

f:id:aitabata:20180731012830j:plain

わたしが「Women weeeks」で泊まった家は、新宿から25分ほどの都内の駅にあり、駅徒歩は3分くらいの便利な場所でした。

1階に飲食店が入った一軒家の2階をまるまる使えて、個室が3室とリビング・ダイニングが1つという間取り。

 

f:id:aitabata:20180731012951j:plain

とっても綺麗でおしゃれな内装に、到着した瞬間、みんなのテンションが上がりました!(笑)

 

weeeksは、人との出会いに重きを置いているので、物件がメインではありませんが、こんな風に素敵な場所だと嬉しいですよね。


普段一人暮らしで、キッチンスペースが狭かったので、大きなダイニングはポイントが高かったです。

周辺には飲食店やスーパーもあり、とても暮らしやすい環境でした。


物件は企画ごとに異なる
ので、一例として参考までに考えていただければと思います。

 

weeeksの過ごし方

weeeksでの生活はどんな感じか」というところが1番気になりますよね!

実際に体験してみたので、わたしがweeeksの1週間をどのように過ごしたかをシェアしたいと思います。

 

初日のチェックインは、夕方頃だったので、まずみんなで近くのごはんやさんに集合しました。

f:id:aitabata:20180731013255j:plain

お好み焼き屋さんで夜ごはん

参加者の他、weeeks経験者のちーちゃん(「IT女子ちーさんのwebろぐ」)も来てくれて、まずはごはんを食べながら自己紹介を中心にお話。

 

その後、1週間お世話になる、お家にチェックイン

ちーちゃんとはここでお別れをして、参加者だけになり、いよいよweeeksがスタートしました。

 

朝は、タイミングが合えば、朝ごはんを一緒に食べたり、一緒に通勤・通学をしたり。
ちゃんと朝ごはんから自炊しているメンバーもいて、尊敬しました…!

 

日中は、それぞれ学校や会社へ。

夕方くらいになると、「今日の帰りは何時頃ですか〜?」とメッセージが飛び交い、一緒に夜ごはんを食べに行ったりしました。

f:id:aitabata:20180731013452j:plain

ご近所の美味しいラーメン


アクティブなメンバーが多かったので、なんだかんだ帰宅が深夜になる人も多かったのですが(わたしも含めて)、みんな遅くまで起きていて、深夜11時頃から女子会が始まるなんてこともありました。

女子限定ということもあって、恋バナで盛り上がったり、学生と社会人が半々だったので、進路や仕事の話をしたりしていました。

 

最終日には、サービスを作ったあいちゃん(同じ名前の同い年!)も来てくれて、一緒にランチ。

 

新しい出会いでしたが、最初からパジャマですっぴんという姿も見せ合うので、距離が縮まるのが早く、すぐに自然な距離感になり、リラックスしてルームシェア生活を楽しむことができました。 

  

weeeksにはどんな人が参加しているの?

わたしが参加したweeeksは、わたし含めて4人。
ざっくりとこんなメンバーが参加していました。

  • 企業に務めていて、普段は実家暮らしなので、たまにweeeksを使って自由に過ごすという人
  • 学生でやりたいことを考えていて、いろんな人と話しながらこれからを考えたいという人
  • 学生でインターンをしながら様々な経験をしていて、繫がりを広げたいという人

わたし自身は、「weeeksというサービス自体に興味があって、会社で働きながら普段の生活の中で新しい出会いを増やしたい」という理由で参加しました。

 

4人中3人は、weeeksの参加が初めて。

もちろん、それぞれが事前の繋がりは無いので、ひとりで参加して「ついていけない…」という不安は無いと思います!


女子限定ではないweeeksでは、20代後半〜くらいの社会人の男性の参加者も多いとのことで、フラットな立場から進路のアドバイスをもらいたい学生や、自分とは違う職種の仕事の話を聞きたい方などが参加しても、面白い話が聞けるのではないかと思います。

 

weeeksを体験してみた感想

朝起きて、会社に行って、帰宅するという日常の生活を変えることなく、出会いを得ることができるというのが、新しい仕組みだと思いました!

 

わたし以外の社会人の参加者の方は、コンサルティングをされていて、普段仕事で接する機会はほとんどありません。

ですが、お話してみると、難しく聞こえる専門用語もこういうことなんだと納得できたり、ビジネスに対する考え方もとても勉強になりました。

他のふたりの参加者の大学生とは、それこそ接点がないので、自分より年下の世代の感覚を肌で感じられたのは、すごく面白かったです。

 

通常「ルームシェア」は、一緒に住む人を見つけて、物件を探して、契約をして…と時間も手間もかかります。

そして、その挙げ句、正直自分には合わなかった…という感想を聞くこともしばしば。

 

ですが、weeeksであれば、面倒なプロセスは一切無く、テーマが設けられているので、自分と共通の話題があるメンバーとルームシェアを手軽に体験することができます。

 

参加してみて、weeeksを楽しむコツとしては、weeeks期間中は「予定をなるべく多く空けておくこと」だと思いました。

 

わたし自身の反省にもつながるのですが、退職前のバタバタしている期間に参加したこともあり、会社の人や、友だちとの約束で夜の予定が埋まって、weeeksの家に帰らない日がでてきてしまいました…。

せっかくなら、weeeksのメンバーと広いキッチンで料理を作って、一緒に食べたりということができたら良かったなと思います。

 

次回参加する時には、余裕を持ったスケジュールを組んで、weeeksで泊まる家のまちの開拓もしたいです。

 

weeeksはこんな人におすすめ

weeeksには、いろんな楽しみ方があると思いますが、実際に体験してみて、わたしが特におすすめしたいなと思うのはこんな方です!

  • 普段会うことができない、会社や学校以外の新しい人と出会いたい
  • 堅苦しい雰囲気ではなく、日常生活の中でカジュアルに、いろんな人との会話を楽しみたい
  • ルームシェアに興味があって、まずはどんな雰囲気か体験してみたい
  • ひとりではチャレンジが難しいこと(断食やプログラミングなど)に、みんなで挑戦したい

 

こんな風に思っている方は、ぜひ参加してみてください。

 

weeeksの参加方法と一連の流れ

f:id:aitabata:20180731002912p:plain

最後に、実際に参加したい場合の方法についても、ご紹介したいと思います。

公式サイトには、このように3つのステップでわかりやすく使い方がまとめられています。

 

更に細かくプロセスをわけるとこんな流れです!

  1. 会員登録をする
  2. 参加したいweeeks(テーマ)を選んで、申し込みをする
  3. メンバーが決定。Facebookのメッセンジャーでグループが作られ、参加者同士で事前に自己紹介などをする
  4. 物件情報とチェックインの方法が送られてくる
  5. 当日、物件にチェックインし、weeeksスタート
  6. 期間終了後、チェックアウト

事前にFacebookグループに招待してもらえるので、当日までに参加者の方の雰囲気を知ることができ、情報確認もスムーズでした。

 

まとめ

f:id:aitabata:20180731014049j:plain

weeeksは、今年ローンチされたばかりの新しいサービスですが、これからどんどん面白くなっていく気がします!

運営メンバーの方も、参加者の方もとても面白く、新しい考えに触れることができました。

これから開催地域もどんどん拡大する予定とのこと。

ユニークな企画が続々と立ち上がっているので、わたしもまた違うテーマで参加できたらと思っています。

とっても楽しい体験になったので、ぜひ皆さんも参加してみてください!