新海誠作品を彼氏と観たら、男女の恋愛観の違いに驚かされた件

SPONSORD LINK

人気記事TOP3

1. 次のお家デートで観たい、カップルにおすすめの映画20選

2. 【随時更新】カップルにおすすめ「デートスポット&プラン」50選

3. 趣味がない社会人におすすめの趣味&習い事12選 

f:id:aitabata:20170902175157j:plain

http://www.kiminona.com/

怒らないで聞いてください。

本音でお話すると、大人気作品「君の名は。」を観たわたしの感想は、「映像が綺麗だった!」「なんで、そんなに名前を呼びあってるの?」です。

同じく深海誠(しんかいまこと)監督による作品「秒速5センチメール」は、開始20分で挫折しました。

 

そう、正直なところ、世の中の新海誠ブームに全然ついていけてませんでした...。

 

そんなわたしですが、先日デート中にたまたま「新海誠展」のチラシを見つけ、恋愛ものに興味を示さない彼氏が「新海誠、いいよね!!」と語り始め、聞いているうちに、興味を持ち始めました。

 

というのも、彼が新海誠作品のシーンに対して「いい!」と言っているところと、わたしが恋愛映画において「いい!」と思う要素にはギャップがあるように感じたからです。

 

それに肌感覚ですが、君の名は。」を「いい!」と言っている人は、男子に多く、わたしの周りの女子友達は、まあまあ良かったくらいのテンションの人が多いように感じていたのです。

 

これは、男女間の恋愛観にギャップがあるのでは!?と思い、彼氏に解説を依頼して、改めて新海誠作品をじっくり鑑賞してみました。

 

男子が思い描く女子。女子が思い描く女子 

f:id:aitabata:20170902175809j:plain

https://cinema.ne.jp/recommend/kiminonaha2016090107/

彼の解説付きで、計3作品を観たのですが、特に印象的だった作品は、「君の名は。」です。

東京に憧れる田舎暮らしの宮水三葉と東京の街で父と暮らす高校生の立花瀧。
出会ったこともない2人がある日夢の中でお互いの身体が入れ替わっていることに気付く。
戸惑いながらもお互いの生活を体験する2人、しかし、ある日を境にその入れ替わりは無くなってしまう…。

http://eiga-watch.com/your-name/ 

引用のあらすじの通り、都会で暮らす瀧(タキ / 男)と、田舎で暮らす三葉(ミツハ / 女)が、時折入れ替わりながらストーリーが進んでいきます。

この物語で重要になってくるのは、この入れ替わりのシーンです!

新海誠作品では、時間軸や主語が緩やかに入れ替わる演出がよくあり、「君の名は。」も例外ではありません。

これに正しく気づくことが映画の理解につながるのですが、初見では7割くらいしか理解できていませんでした。(※初見の映画館ではビールを飲んでたので、災難なことに通常よりも理解力が更に低めです←)

 

この理解度の差が作品に対する感想の差につながってくると思うのですが、この入れ替わりに対する理解は男性の方がしやすいと思うのです!

 

例えば、三葉と瀧が入れ替わったことを示す特徴として、三葉(=三葉)の時は、髪に編み込みがなされています。対して、三葉(=瀧)の時は、ただのポニーテールです。

f:id:aitabata:20170902175405j:plain

https://matome.naver.jp/odai/2148720356939672601

 

また、瀧(=三葉)の際に、中身が女性の三葉であることを伝える表現として、破れてしまったスカートをかわいく刺繍するシーンもあります。

 

お気づきでしょうか。これって、完全に男子が思い描く女子像です!!!

ストーリーとしてふたりが入れ替わっていることはなんとなく気がつけますが、髪型の違いで女の子らしさを表現されているなんて、全く気がつきませんでした。

 

それから、お祭りの日に急に三葉が髪をきって登場するシーンがあります。

f:id:aitabata:20170902175554p:plain

http://www.lawson.co.jp/campaign/kiminona/

これは、髪を切る=失恋したことを表しているんですが、その発想さえも全然無かったです!!笑

 

わたしが相当鈍感なのかもしれないけど、失恋と髪を切るという行為が、イメージとして結びついていませんでした。

 

で、気づいたんですけど、一般女子からすると、三葉に共感ポイントが少ないんですよ!!!

編み込みをする細やかさ、さっと裁縫をする器用さ、失恋で髪を切る繊細さ、絵文字いっぱいの日記、過度な内股といった描写は、すべて女の子らしさの表現です。

でも実際は、複雑な編み込みとか、わざわざ日記で絵文字選ぶのとか、めんどくさい!、家庭科の時間以外で針と糸とか滅多に使わない!と、多くの女子は思うはずです。

 

女子が共感しやすい女子といえば、「東京タラレバ娘」や「ホタルノヒカリ」の主人公。

f:id:aitabata:20170902175959j:plain

http://goddy-layout.com/haha-loca-gensaku/


外ではある程度きれいにしてても、家ではスウェット着てて、缶ビール飲みながら、スーパーで買ってきたお惣菜食べてるような女の子です。

女子からすると、三葉は女子力が高いを通り越して、幻想に見えるんです!!笑

 

でも、男子視点だと、女子らしさが詰まってて、感情移入がしやすいのだとか...。

思い描く女子像に男女間に、ギャップを感じます。

  

男子が思い描く「いい恋愛=切ない」? 

https://i.ytimg.com/vi/aVprFtRrjzE/maxresdefault.jpg

△超切なイイ「秒速5センチメートル」(https://ciatr.jp/topics/252978 

 

男子は、新海誠が描く恋愛の切なさにぐっとくるそう。(彼氏を男子代表みたいな言い方にしちゃって、すいません...。)

 

想いがなかなか交差しなくて、けれど、だからこそキラキラしている大切な想い出!みたいなのが、男子が思い描く傾向にある志高の恋愛。

 

でも、女子からすると、両想いを前提に、その結果が重要
両想いだけど、付き合わない、もしくは付き合えないという状況って、ただひたすらに苦痛です。

 

付き合えないと悟った場合、保身のために早い段階で切り替える堅実な女子が多し。

結婚へのタイムリミットも女子の方が短いので、「好きな人だけど付き合えない→でもずっと好きでいる」という、恋愛と人生のリスクを背負うよりは、「好きな人だけど付き合えない→了解!→仕事に打ち込んで、次のいい出会いを待とう!」というように、全然ロマンチックではない展開をサクサクと進めていきます。

 

彼は、「男子より女子の方が強いんだろうね」と一言。

女子は当たって砕けろ精神があるけど、男子は当たって砕けられないそうです。なるほど〜!

 

この思い描く女性像や理想の恋愛に対する男女間の違いを理解したら、ストーリー自体に対する理解がぐっと深まりました。

 

男ゴコロを理解すると、深海誠作品めっちゃいい!!!!

f:id:aitabata:20170902175700j:plain

http://eiga.com/movie/83796/

今まで、新海誠作品の良さをほとんど理解できずにいましたが、男性視点の解説聞いたら、大変楽しく、そして感動しながら観れました。
男性ウケする理由がわかってスッキリできたことも収穫です。

 

ストーリーはもちろんのこと、男女の恋愛観の違いに着目してみても楽しめるので、新海誠ワールドを理解できていない女子は、ぜひ男子の解説付きでみてみてください!

そして、新海誠好きな男子は、そんな女子を誘う口実にお使いくださいませ(笑)。

 

デートで映画、やっぱり最高です!!

www.aitabata.com

 

Amazonプライムなら、思い立ったらすぐに(旅先でも!)楽しめておすすめです。

www.aitabata.com