読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AI TIME

22歳社会人1年目のわたしが考える恋愛と働き方。旅が好き!

イギリスのお店はまずいって本当?ロンドン留学で見つけたおいしい食事

SPONSORD LINK

【人気記事TOP3】

1. 自分に自信がない人が「強み」に気がつく方法

2. 卒論がない暇な青学生がnoteで100円コンテンツを書いてみた

3. 大学生が読むべきおすすめの小説&自己啓発本16選 

f:id:aitabata:20160205111807j:plain
イギリスの食事=まずい」というイメージがあるけれど・・・?

一昨年の夏にイギリスに短期留学に行ってきたのですが、その話をすると必ず聞かれるのが「食事どうだった?」という質問。

その疑問に答えるべく、実際のイギリスの食文化についてまとめてみました!!

目次

家庭料理

f:id:aitabata:20160203145314j:plain

まずは、ホームステイ先でのごはん

定番の朝ごはんはこんな感じ。
トーストに卵料理、ベーコン、ソーセージ。

これに加えてジュース、紅茶、シリアルも毎日テーブルに用意されていました。
日本で食べる普段の朝ごはんよりも豪華!

f:id:aitabata:20160203143708j:plain
朝から揚げ物という若干ヘビーな時も(笑)。

f:id:aitabata:20160203144323j:plain
こちらは夜ごはん。
パイ料理はイギリスの伝統的な家庭料理。
コテージパイという牛挽肉と野菜の上にポテトをのせて、オーブンで焼き上げたパイがメインでした。

とてもおいしかったです!

詳しい家庭料理についてはこちら
▷「イギリスの家庭料理と私が感じた食文化 | CULTUREAL(カルチュリアル)

 

Airbnb 

f:id:aitabata:20160203145727j:plain
ホームステイとは打って変わって質素な朝食です(笑)。
Airbnbでは、キッチンを借りて、自炊していたのでこんな感じ。
スーパーに行って、シリアルの種類がめちゃくちゃ豊富だと、海外に来たんだな〜という感じがします。

f:id:aitabata:20160203143837j:plainランチには、サンドウィッチを。
海外に行くと、サンドウィッチ漬けになりがち・・・。

普段の食事についてはこちらでまとめています。
▷「留学中の普段の食事 | CULTUREAL(カルチュリアル)

 

レストラン

f:id:aitabata:20160203145620j:plain
レストランにはほとんど行かなかったのですが、見ず知らずの6人が集まって夕ごはんを食べるMeetupに参加した際に「ZEDEL」というおしゃれなレストランに行きました!
こちらは、チーズのサラダ。安くないだけあって、おいしかったです。
参考までに、Meetupについて。
▷「留学生におすすめしたい&したくないMeetup | CULTUREAL(カルチュリアル)

 

カフェ

f:id:aitabata:20160203145638j:plain

ロンドンのいたるところにある「NERO」というカフェ。
wifiが使えるので、よく行きました。
カフェフードの定番、サンドウィッチを。

f:id:aitabata:20160203145359j:plain
ロンドンに行く前に知り、どうしても行ってみたかったカフェ「NANA」。
なんと60歳以上のおばあちゃんだけが働いているというのです。

スコットランドや地方からロンドンに仕事や学業で来た友人が、みんな口をそろえて「実家で食べたような味が恋しい」と言っていることに気がつきました。

そこで、「お手頃な値段で実家の味を楽しみたい」という若者のニーズと、「まだ元気なので社会に役に立つことをしたい」と家で退屈しているおばあちゃんのニーズをマッチさせたら面白いんじゃないかと考えたのです。
おばあちゃんが地域を変える!イギリスに誕生した、60歳以上だけが働くみんなのカフェ「NANA」 [Over 60’s change the world] | greenz.jp

素敵な発想ですよね!
いただいたグラノーラもおいしくて、気持ちいい朝を過ごすことができました。

 

アフタヌーンティー

f:id:aitabata:20160203144355j:plain
イギリスといえば、紅茶!
そして、3段重ねのお皿に乗った、サンドウィッチ、スコーン、ケーキを優雅に食べるアフタヌーンティー。

かわいい見た目はもちろん、温かいスコーンとクロテッドクリーム&ストロベリージャムの組み合わせは最強です。

f:id:aitabata:20160203144305j:plain

わたしのお気に入りの紅茶のお店は「Fortnum & Mason(フォートナム・アンド・メイソン )」。
ロンドン市内にいくつかお店があるのですが、特に中心地のピカデリーサーカス店は、とってもゴージャスで、お店に入るだけでもわくわくしてしまいます♪ 

紅茶とタルトを購入して、ステイ先でゆっくりとティータイムを楽しみました。

 

PUB(パブ)

f:id:aitabata:20160203144341j:plain
アフタヌーンティーと同じく有名なイギリスの「PUB文化」。

そして名物のフィッシュアンドチップス
注文したら、とても1人では食べきれない量がでてきました。

友達とシェアしてもお腹いっぱい。

大味そうですが、そんなこともなく、サクサクの衣とさっぱりした白身魚の相性が抜群♪
イギリス人はお酢をつけて食べるようですが、そのおいしさは正直わかりませんでした(笑)。

f:id:aitabata:20160203144247j:plain
こちらは、PUBで食べたカレーランチ。
おいしかったですよ!

f:id:aitabata:20160203170942j:plainディナータイムの料理はこんな感じ。
写真手前はジャケットポテト。大きなじゃがいもをオーブンで焼き上げ、チーズやベーコン、サワークリームといったトッピングとともに食べます。

左奥は、キドニー(牛の腎臓)のシチューをパイ生地で包んで焼いたイギリスの伝統料理で、右奥は見ての通り、ソーセージとマッシュポテト。

この3品は正直普通のお味でした。まずくはないのですが、味付けが微妙。
まあ、日本の居酒屋でもこういうことありますよね(笑)。

詳しいPUB料理についてはこちら。
▷「1日中楽しめるイギリスのPUB料理 | CULTUREAL(カルチュリアル)

 

日本食

f:id:aitabata:20160203144018j:plain
エンターテイメントなアジアンレストラン「Inamo(イナモ)」。
天井にプロジェクターがあり、テーブルに料理が映し出されたり、ゲームができたりとかなりユニーク。
和食というよりも、創作料理という感じでしたが、わりといけました!って、あまり褒めていませんね(笑)。

f:id:aitabata:20160203144410j:plain
ロンドンは、日本食がファストフード化しているのがおもしろいところ。
日本の寿司とは異なりますが、ローカライズされたお寿司を売るお店がたくさんあります。

そんなお寿司も売っている日本食のファストフードショップとして有名な「wasabi(わさび)」。
ここでは豆腐カレーという、厚揚げをお肉の代わりに使ったメニューを注文してみました。
不思議な組み合わせですが、食べてみたら案外おいしかったです!

ロンドンの詳しい日本食事情についてはこちら。
ロンドンで日本食が恋しくなったら・・・? | CULTUREAL(カルチュリアル)

 

韓国料理

f:id:aitabata:20160203145335j:plain
日本食に続いて、韓国料理。
韓国人の友達と行ってみました!

石焼ビビンパとチヂミを注文。まずくはないけれど、スーパーのお惣菜レベルかな〜。
友達は、「韓国料理とは別物!」と言っていました(苦笑)。

 

イタリアン

f:id:aitabata:20160203143927j:plain
海外通な知り合いの方に紹介していただいた「Princi」というイタリアンカフェ。

「ヨーロッパはチーズとワインがおいしいからぜひ!」とすすめられたので、カプレーゼを注文してみたら、濃厚でめちゃめちゃおいしかった!
ここのお店はベーカリーもあり、そちらも大人気。雰囲気もとても素敵でした。

 

マーケットフード

f:id:aitabata:20160203143749j:plain

ロンドンには大きなマーケットがたくさんあって、毎日賑わいをみせています。
世界各国の料理を食べ歩きすることができて、とても楽しいのでおすすめ!

こちらはパエリア。
魚介の風味がしっかりとごはんに染み込んでいて、おいしい! 

f:id:aitabata:20160203145655j:plain
すごく大きいピザ!
このボリュームで350円はお得です。

f:id:aitabata:20160203145552j:plain
マーケットには、おやつも充実しています。
揚げたてのチュロスに温かいチョコソースをディップ。

友達と行くとシェアできるので、いろんな食べ物に挑戦できて楽しいです。

おすすめのマーケットについてはこちら。
▷「美味しくて楽しいロンドンのマーケット5選 | CULTUREAL(カルチュリアル)

 

 学食

f:id:aitabata:20160203144150j:plain

長期留学をしている日本人の友達に会いに、オックスフォードへお出かけ。
友達が通っている大学のカフェテリアで、ごはんを食べました。

f:id:aitabata:20160203144129j:plain

サラダは、量り売りのサラダバーからお好みでチョイス。
他にはラップサンドと、手前はお食事系のガレット。
見た目は良くないですが、その場で作ってくれるガレットはとてもおいしくて、かなり充実した学食でした!
大学見学とオックスフォード観光についてはこちら。
▷「現地の学生気分でオックスフォード散策♪ | CULTUREAL(カルチュリアル)

 

料理教室

f:id:aitabata:20160203145456j:plain

料理教室で作った料理が、ロンドンで食べた1番おいしい食事かもしれません(笑)。
タンドリーチキンと香草を使ったサラダを作りました!
ここの料理教室はリーズナブルで、先生も優しく、とっても楽しかったのでおすすめです。
料理教室についての詳細はこちら。
▷「相場の4分の1の値段でロンドンの料理教室に参加!? | CULTUREAL(カルチュリアル)

f:id:aitabata:20160203145414j:plain

とってもキュートなアイシングクッキー。
なんとこちらもお店で、デコレーションの体験ができます。
ぜひとも立ち寄ってほしい、絵本から飛び出したようなかわいいクッキーショップについてはこちら。
ノッティングヒルでアイシングに初挑戦! | CULTUREAL(カルチュリアル)

 

スーパーマーケット

f:id:aitabata:20160203145529j:plain

地元の人のリアルな食生活を覗くことが出来る、スーパーマーケットは観光であってもマストで、立ち寄りたいスポット。
中でも「The People's Supermarket」は、従業員がほぼ全員ボランティアというユニークな場所。
写真のお惣菜は、売れ残ってしまったものや賞味期限の近い食材を使って、店内のキッチンで作られたもの。未来型のスーパーにみなさんも訪れてみては?

 

人気店

f:id:aitabata:20160203145434j:plain日本と違い、お店で「並ぶ」という文化がほとんどないイギリスで、並んだお店が2つあります。
1つめは「THE BREAKFAST CLUB」。
名前の通り、朝食メニューを1日中楽しむことができます。
店内や食器もかわいらしく、味もバッチリ。
ロンドン市内に何店舗かあるので、ぜひ訪れてみてください。

f:id:aitabata:20160203144439j:plain2つめは、「My Old Duch」というクレープ屋さん。
インターン先の方におすすめしていただいて、会社のみんなで行きました!
ピザみたいな大きさのボリュームたっぷりのクレープを食べることが出来ます。

定番のベリーやバナナのデザート系クレープはもちろん、サーモンとマッシュルームのお食事系クレープが特においしかったです!

 

まとめ

・家族によるが、家庭料理はおいしい。
・スーパーのお惣菜はおいしい。
・名物のフィッシュアンドチップスはめちゃくちゃおいしい。
・アフタヌーンティーもかわいくて、おいしい。
・アジア料理(チェーン店)の味は普通。
・ワインとビールとチーズはおいしい!
・PUBランチは結構いける!ディナーは普通。
・マーケットフードは安くておいしい。
・学食はメニューが充実していて、おいしい。
・料理教室で作った料理は最高。
・人気店はやっぱり並んでも食べるだけの価値がある。

結論:イギリスの食事はまずくない!

ということでイギリスでの食事で失敗したくない方には、「マーケットフード」「フィッシュアンドチップス」「アフタヌーンティー」がおすすめです!!

これからイギリスに旅行や留学に行くみなさんがイギリスでたくさんのおいしいものに出会えますように!