読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AI TIME

22歳社会人1年目のわたしが考える恋愛と働き方。旅が好き!

国際恋愛中のわたしが「日本人男性と付き合いたくない」5つの理由

恋愛 寄稿 毒舌オピニオン

SPONSORD LINK

人気記事TOP3

1. 次のお家デートで観たい、カップルにおすすめの映画20選

2. 【随時更新】カップルにおすすめ「デートスポット&プラン」50選

3. 趣味がない社会人におすすめの趣味&習い事12選 

f:id:aitabata:20160627224815p:plain

はじめまして、『ドイツ発 雨宮の迷走ニュースというブログを運営している雨宮です。

現在ドイツでフリーランスライターとして奮闘中です。

 

今回はあいさんに声をかけていただき、記事を寄稿させていただくことになりました。

あいさんはひたすら可愛くて、堂々としていて、人を惹きつける魅力がありますよね。愛読していたAI TIMEへの寄稿ということで、はりきっていこうと思います!

 

今回は偏見を地で行っているような記事なので反感を買うかもしれませんが、あいさんではなくわたしの意見ですので、あいさんへの苦情はお控えください(笑)

 

日本人男性と付き合いたくない

わたしは現在、ドイツ人の彼と、ドイツで同棲しています。

どんな道のりを歩んだかは、やぎろぐ(「大学でクズな恋愛をした結果、元カレの親友が運命の人に昇格した話 」)に寄稿させていただいたので、良ければ読んでみてください◎

 

経験としては、日本人男性とは人並みに付き合ったり別れたりして、ドイツ人男性とは2人付き合って、1人が付き合う手前までいった感じです。

 

ほかにも友人カップルや待ち行く人々を見ていると、「ドイツ人と付き合うほうが楽。日本人は微妙だなぁ」と思うようになってしまいました。

もちろん、個人差はありますけどね。

 

日本人男性と付き合いたくない理由

f:id:aitabata:20160627224504p:plain

当たり前ですが、魅力的な日本人男性はいますので、これからはわたしの独断と偏見です。いい悪いではなく、あくまでわたしの主観的な意見ですからね。(予防線張りすぎ)

 

ドイツでは、付き合ったら家族や友達にすぐに紹介します。

学生で同棲している人たちも少なくありません。

家族行事には彼女も呼びますし、パートナーというのは、いつも一緒にいる、という認識です。

 

だから日本人との付き合いは、なんか堅苦しく思えてしまうんですよね



付き合いたくない理由1:日本人男性は女々しい 

最初からざっくり言ってしまいますが、日本人男性はかなりの確立で女々しいです。

メンタルが弱いと言うか、まわりに気を遣いすぎというか。

日本人共通の特徴なので、それが悪いとは思いません。わたしも日本人ですし。

 

ですがわたしは、男性は頼れる人であってほしい、と思っているので、堂々としている人が素敵だと思います。

 

「今日ね、上司にこんなこと言われて……。俺って本当にダメな人間だよなぁ。つらい」みたいなことを言われると、「おう、がんばれや」としか言えません。

「転職したいけど、彼女が許してくれない」みたいな発言を聞くと、「うわぁー彼女に人生決めてもらうのか」と引いちゃいます。

 

支えあっていくのは当然ですが、やっぱり器が大きく、うじうじしない人がいいですね。

ケンカしても、グダグダと引きずる人が多い気がします。

そう考えると、日本人男性はちょっと繊細すぎるように思えます。

 

引っ張ってくれる、頼り甲斐のある男性は、なかなかお目にかかることができません。

 

付き合いたくない理由2:制約が多すぎる 

よく、「付き合うのが面倒くさい」と言う人がいます。

というのも、異性の友人が認められず、記念日は祝って……みたいな制約があるからでしょう。

 

カップルにもよりますが、異性と2人っきりの飲み会は禁止、という人たちが多いですよね。あと、1週間に1度は会うべきだとか。

 

留学中、「彼氏がパーティーに行くなって言う」「写真で男の人と距離が近いって怒られた」と困っている子たちがいました。

これは男女共通ですが、どっちにしろ面倒くさいし、男性の場合はどうしても、「器が小さいなぁ」と思ってしまうんですよね。

 

わたしは言いたいことは言うタイプなので、なんだかゴチャゴチャ言われるのは好きじゃありません。

 

付き合いたくない理由3:こっそり付き合う

 

これもなかなか面倒くさいです。

女性は総じて彼氏自慢をしたがりますが、男性は仲がいい人にも、彼女を紹介したりすることが少ないようです。家族にも言わない人もいるようで。

わたしの経験では、付き合った日本人で、家族に紹介してくれた人はいませんでした。

 

紹介してからかわれたり何か言われるのが面倒なんでしょうが、付き合ったなら堂々としたいです。

文化のちがいではありますが、ヨーロッパではすぐに家へ呼んで、友達に紹介します。大切なパートナーですからね。

 

なので、付き合っていることをオープンにしたくない感覚が、まったくわかりません

 

「友達と飲んでるときに彼女が来ると面倒くさい」って考え方とかね。

友達と彼女交えて、みんなでワイワイすればいいじゃない、って思います。

こっちでは、彼氏を呼んだらかなりの確立で彼女がついてくるので、みんな当然のように受け入れます。

そういう考え方の方が、わたしは好きです。

 

付き合いたくない理由4:愛情表現をしない

旦那に「うちの愚妻がねぇー」なんて言われたらグーパンですよ。

「お前がどんなもんなのよ!」ってな具合です。

 

恥ずかしがり、言わずとも伝わる――と思っている殿方が多いようですが、そんなんだから熟年離婚になるんですよ。大切なら大切って言えばいいじゃない

 

もっと堂々と、「俺はお前が好き」って態度を出せばいいのに。

恥ずかしいんですか? わたしを好きなのが? ふしぎです。

 

彼氏と手をつないでいて、友達に会った瞬間離されたりしましたねぇ。

付き合ってるんなら恥ずかしがる必要ないのに。

愛情表現は人それぞれですが、好きな人に好きって言ってもらいたいです



付き合いたくない理由5:ともに歩むことができない

よく、「資格を取りたいから、しばらく会えない」なんてことを聞きます。
「最近忙しくて、疎遠気味」とか。

恋人と疎遠って意味がわかりません。

ひとりの時間がほしい」とかね。それは恋人じゃありませんよ。

 

恋人っていうのは、やっぱりある程度共有する時間があって当然じゃないですか。

基本的には、一番多くの時間を共有する人であるべきです。

 

言わなくても通じる、会えなくてもわかってる、みたいなスタンスなんでしょうけど、会いもしなかったらただの近くの親戚ですからね。

パートナーを軽んじてる人、多すぎです

 

付き合うならやっぱり一緒に人生を歩んでいく、と思うべきです。

付き合っているのに、「結婚するかわかんないしね」とか言う人が多いのが驚きです。だったらなんで付き合ってるの?

 

時間があるときに一緒に夜ご飯に行く、レベルが「彼女」ですよね。
パートナーなら、もっと時間や人生を共有しないと、ただの仲のいいと変わりません

付き合うなら、もっとちゃんと理解し合うべきだと思います。

 

付き合うなら日本人男性はナシ

とか言っておいて、どこぞの日本人と付き合う可能性がないわけではありません。

が、いまのところ、「日本人と付き合うとなんか面倒くせー」と思っているので、たぶんないですね。

 

何度も言いますが、かなりの個人差があります。
あくまでわたしの意見です。

でもこの上5つにあてはまる男性は、多いのでは?

 

日本とドイツでは、カップルのあり方がずいぶん違います。

ちらがいい、というわけではありませんが、わたしとしては、ドイツの方が魅力的だと思います。

 

ドイツで、頼りになってたくさんの時間を共有して一緒に歩めるパートナーを見つけちゃうと、そっちの方がいいなぁーと思ってしまうんですよね。

同じように思っている女性がいれば、ドイツで彼氏を見つけちゃうのもアリですよ。

 

なんやかんや、やっぱりヨーロッパ人はかっこよく見えますしね!(ゝω・)vキャピ