読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AI TIME

22歳社会人1年目のわたしが考える恋愛と働き方。旅が好き!

宝塚の「ブスの25箇条」ってご存じあそばせ?モテる秘訣を学ぶがいいわ

恋愛 毒舌オピニオン

SPONSORD LINK

【人気記事TOP3】

1. 自分に自信がない人が「強み」に気がつく方法

2. 卒論がない暇な青学生がnoteで100円コンテンツを書いてみた

3. 大学生が読むべきおすすめの小説&自己啓発本16選 

f:id:aitabata:20160205013558p:plain
1年の締めくくりに、「ブス」について書くことに決めました(笑)。

 2015年も残すところ4時間。

「ブス」という決してきれいではない言葉を全部吐き出して、まっさらな気持ちで新年を迎えたいと思います。

というわけで、怒濤のブス25連発いくぞー!!

宝塚「ブスの25箇条」って、ご存じあそばせ?

厳しい規則を忠実に守り、「清く、正しく、美しく」輝き続ける宝塚歌劇団。宝塚「ブスの25箇条」とは、その舞台裏に貼られているという、25項目のブスの定義です。

ブスの25箇条
1. 笑顔がない
2. お礼を言わない
3. おいしいと言わない
4. 精気がない
5. 自信がない
6. グチをこぼす
7. 希望や信念がない
8. いつも周囲が悪いと思っている
9. 自分がブスであることを知らない
10. 声が小さくいじけている
11. 何でもないことにキズつく
12. 他人にシットする
13. 目が輝いていない
14. いつも口がへの字の形をしている
15. 責任転嫁がうまい
16. 他人をうらむ
17. 悲観的に物事を考える
18. 問題意識を持っていない
19. 他人につくさない
20. 他人を信じない
21. 人生においても仕事においても意欲がない
22. 謙虚さがなくゴウマンである
23. 人のアドバイスや忠告を受け入れない
24. 自分が最も正しいと信じている
25. 存在自体が周囲を暗くする
宝塚『ブスの25箇条』 - NAVER まとめ

もしかして、あなたも宝塚ブス?辛辣な言葉を聞くがいいわ

当てはまったら「モテ」とは対局にいると思って間違いない宝塚ブス。
これから25のブスに言及するので、モテたいあなたは要チェック!

1. 笑顔がない

笑顔がないって、救いようが無いブスですよね。

逆にどんな顔面であっても、笑顔でいるだけで脱ブス出来ます。
どんなメイクにも笑顔が勝ります!

2. お礼を言わない

モテる人は、必ずといっていいほど、別れたあとに「今日はありがとうございました。とっても楽しかったです♪」と連絡をしているもの。

送っていないアナタは紛れもない、純度100%の「宝塚ブス」です。

最初は人から好かれるためのテクニックのように感じられるかもしれませんが、習慣化するうちにお礼のメールを送らないと気持ち悪くなるはず。

好きな人かどうかに関わらず、同じ時間を共有した相手に感謝を込めて連絡をすることは、マナーとも言えるかもしれません。

3. おいしいと言わない

男女どちらの目線から見ても、食べない女は例外無くブスです。

オトナになると遊びに行く口実は、ほとんどが食事かお酒。
その中で、ごはんを美味しく食べられないということは致命的。

男性から「よく食べて、よく笑う子」がタイプという意見を聞いたのは一度や二度ではありません。

デブにならない程度に(美味しく食べるデブの需要はありますが)ひとりでいる時に調整しましょう。

4. 目が輝いていない

理想型 ↓

f:id:aitabata:20151231183424j:plain

http://youyouziyu.up.n.seesaa.net/youyouziyu/image/WS0000032.jpg?d=a1

 5. 精気がない

「精気」とは?

1 万物を生成するもとになるもの。万物の根源の気。「自然の―」
2 人の生命を活動させるもとになる力。精力。「―を取り戻す」
コトバンク [ 時事問題、ニュースもわかるネット百科事典 ]

 下ネタかと思いましたよ(笑)。 

まあ、下ネタにも笑ってくれる子の方がいいですよね(なんの話)。

6. いつも口がへの字の形をしている

文字通りに受け取って、いつも口がへの字の形をしている子がいたら、ブスというより気持ちが悪いですが、内面ブスは顔面ブスにも繋がるので気をつけたいですね。

7. 自信がない

男子は、人気がある(ありそうな)女子を追いかけたいもの。

付き合う相手を、この辺のレベルでいいやと妥協する男性は(たとえ自分がモテなくとも)多くありません。

そこで実力(顔面偏差値)を伴っていなくても、簡単に出来るレベルアップ術は「自信」を持つこと

女子ほど謙遜文化を持っていない男子は、謙遜を事実だと鵜呑みにしてしまいます。

「わたしなんて・・・」という謙遜をやめ、「わたしと付き合ったら、うらやましがられちゃうね♡」くらいのテンションで売り込みましょう。

8. 希望や信念がない

恋愛には、相手とこんなことをしたいという「希望」や、相手とこうなりたいといった「信念」が不可欠。

その希望と信念が自分の人生においてもなかったら、パートナーが相手との将来をイメージ出来ないのも必然ですよね。

恥ずかしいと思ってしまう部分もあるかもしれませんが、恥じらいながらもそんな話が出来るアナタは十分魅力的なので、酔った勢いにでも任せて話してみては?

9. 自分がブスであることをしらない

順番にコメントしてきましたが、つい笑ってしまいました(笑)。

しかしこれは悪口ではなく、客観的視点があるかないかの違いについてだと思います。

自分をむやみに卑下するわけではなく、自分には「嫉妬や不満」といったブサイクな部分もあることも受け止めている人は、自分の汚い部分に目を背けている人よりも魅力的だからです。

10. 声が小さくイジケている

声が大きすぎるのも問題な気がしますが(笑)、拡大解釈をすると声が小さいというのは自分の考えを周囲に届ける熱量が足りていないということ。

先程の「7. 自信がない」宝塚ブスとは正反対に、自信がある人はハッキリした声で喋るはずです。

「でも〜」「だって〜」といったネガティブな発言から会話を始める人よりは、「そうだよね!」「同じこと考えてた!」というポジティブな言葉から初めてくれる人の方が居心地が良いという単純な理由です。

11. 自分が最も正しいと信じている

自分の意見を主張するだけの人と話していて気持ちいいはずがありません。

自分が気持ちよくなるために話をするのではなく、相手が気持ちよくなる話を聞き出す女性になりましょう。

12. グチをこぼす

つらい話をして、その場で「頑張り屋さんだね」と認めてくれるのが女子友達。

楽しい話をして、本当に大変な時に「頑張り屋さんだね」と認めてくれるのが彼氏です。

男性に、グチをそのまま言ったら、ただの頑張っていない人。
自分が楽しんでやっていることを話して、つらいときには黙れば良いのです。

「いつも楽しそうなのに、今日はやけに静かだな。なにかつらいことでもあったのかな?」と思って、彼氏(男友達)が声をかけてくれるのを待ちましょう。

13. 他人をうらむ

ブスというより人として、怖いけど、大丈夫?(笑)

14. 責任転嫁がうまい

もっとマシなことがうまくなってください。

15. いつも周囲が悪いと思っている

周囲からしたら、宝塚ブスなアナタこそいい迷惑です。

16. 他人を嫉妬する

嫉妬をする人ではなく、嫉妬をされるに人になりましょう。

17. 他人につくさない

「つくす」ことを、大変なことに位置づけているから、つくすことへのハードルが高いのです。

あなたが思う「普通」のことを一度見直してみてください。
一緒にごはんを食べに行ってくれる人も、誕生日に連絡をくれる人も、貴重な時間をあなたのために使ってくれています。

誰かがしてくれた「普通」のことを特別に、あなたがした「特別」なことを普通のことだと考えましょう。

18. 他人を信じない

他人を信じないということは、他人を見抜く自分の力を信じていないということ。あなたが信じられないのは、他人ではなく、自分だということに気がつきましょう。

19. 謙虚さがなくゴウマンである

謙虚な心はあなたを成長させてくれます。

成長する機会を逃し続けたら、永遠にブスです。

20. 人のアドバイスや忠告を受け入れない

自分にいいところがないのだから、せめて他人のいいところを吸収してください。ダイソンのように。 

DYSON DC61motorhead DC61MH

DYSON DC61motorhead DC61MH

 

 21. なんでもないことにキズつく

悲劇のヒロインを積極的に演じてしまうタイプの人ですね。

「そんなことないよ〜」という言葉を思っていない時に発するのは、なかなか疲れるので、相手を疲れさせないようにしてあげましょう。

22. 悲観的に物事を考える

ブスについて考えるのもそろそろ疲れてきたので、同上(笑)。

23. 問題意識を持っていない

問題自体に気がつかないと、永久に解決することはありませんからね。

宝塚ブスという大きな環境問題に気がついていますか?

24. 存在自体が周囲を暗くする

完全に悪口(笑)。

あなたがいると、本もろくに読めなくなるので宝塚ブスの自覚がある人は、LEDを持ち歩いてください。

25. 人生においても仕事においても意欲がない

やりたいことをやるために、やりたくないことも頑張るのが人生。

それでいて、やりたくないことをやりたいことに変換出来るのも人生です。



実はこの記事、お酒を片手に酔った勢いに任せて書き上げました。

これだけブスブス言ったら、来年はブスに対して寛容になれそうです。

 

最後まで読んでくださったみなさんの顔面を見ることはできませんが、少なくとも宝塚ブスでないことは、わたしが保証します!!

もしかしたら宝塚ブスかも?と思い、他わたしの辛辣な意見に貴重なお時間を使って、耳を傾けてくださったからです。

 

2016年は一緒に、以上25項目のどれにも当てはまらない、宝塚にも認められる、真の美人を目指しましょう!