読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AI TIME

22歳社会人1年目のわたしが考える恋愛と働き方。旅が好き!

男性の9割がクソつまらないと思う女性の5つの特徴

恋愛 毒舌オピニオン

SPONSORD LINK

人気記事TOP3

1. 次のお家デートで観たい、カップルにおすすめの映画20選

2. 【随時更新】カップルにおすすめ「デートスポット&プラン」50選

3. 趣味がない社会人におすすめの趣味&習い事12選 

f:id:aitabata:20160615010719p:plain

男性は9割の女性をクソつまらないと思って間違いない

「男性は9割の女性をクソつまらないと思って間違いない。」そんな気がしてなりません。

なぜなら最近男性から「おもしろいね」と言われることが徐々に増えてきたのですが、その前提にある「女性はつまらない」という考えがひしひしと伝わってくるから。

ノリが良くない、下ネタ言わない、下ネタ笑ってくれない・・・とかね(笑)。

そんなわけで今回は、いろんな男性からの意見を聞く中で、見えてきたつまらない女性像をお伝えしようと思います!

男性がつまらないと感じる女性の5つ特徴

1. 「目の前の人より、その他大勢」「今より、思い出」思考。

これは、SNSでよく見られる事例ですね。

例えばデートに行ったとき、豪華な食事に、綺麗な景色など、なにかある度に写真を撮る女性がいます。

デートというふたりきりの特別な時間にも関わらず、そのことを写真に収めて、SNSにアップすることに夢中という状況。

 

これは、男性にとって非常にマイナスなイメージ。

なぜなら、目の前にいる自分との時間よりも、友達へ自慢する時間の方が大事だと言っているようなものだからです。

それにSNSに載せることで、せっかくの二人きりの時間なのを大勢の人とも、同じ時間を共有することになってしまいます

写真に収めたその瞬間から、それは「過去」の出来事。

 

思い出をカメラロールに残すよりも、「今」を楽しみたいという男性にとって、「過去」を「その他大勢」と共有したがる女性がつまらないと思われても仕方ありません。

 

2. 話にオチがない

これはよく言われる典型例ですね。

女子同士の会話の多くは、近況報告と噂話。

オチを求められることはありません

 

笑いが起きる場面は、多くが会話によって生まれていて、ひとりの人が起承転結で笑いを取るということはそうそうないのです。

そんな感覚で男性と話していると、「で、オチは?」と聞かれて、「無いです」となることがしばしばあります。

取るに足りないことだけど、もしかしたら話が膨らむかも?と思って話しているのに、男性からは「で?」と言われてしまうんですよね。

 

3. 自分の意見が無い

女子が慣れ親しんでいるのは、みんなで意見を作り出す文化。

たとえ、お昼ごはんをどこで食べるかという些細な選択でも、「なに食べよっか」「なんでもいいよ」「わたしもなんでもいいよ」「うーん、昨日パスタ食べたからそれ以外がいいな」「わたしは和食って気分じゃないな」「じゃあ、食べログ見るね」と10往復ぐらいしてからお店が1軒決まることはザラ。

それに対して、男性は「ラーメン」「カレー」「ハンバーグ」の3択!というのは、偏見ですが、それくらいハッキリしていますよね。

 

男性社会では、自分の意見を言って、友達が「それは気分じゃないな」と言っても許される雰囲気があります。

女子同士の会話で、「それは気分じゃないな」なんて言ったら、戦慄です(笑)。

 

というわけで、男性と約束があって、「どこ行く?」と聞かれて、女性が「どこでもいいよ」というのはごくごく自然な回答なんです。

でもって、厄介なことに「ここは?」と聞くと、「うーん・・・」と答える。

 

これは、最初の「どこでもいいよ」という答えで、男性が女性は意見が無いのだと勘違いしてしまっているところに問題があります。

「どこでもいいよ」を文字通りの意味に受け取らず、英語の「How abou you?」くらいに考えてくれると有り難いんですけどね。

というわけで、その文化を理解していない男性陣から、自分の意見が無い女性はクソつまらないと思われてしまうのです。

 

4. 本音で話さない

女子同士の「◯◯ちゃんかわいい~♡(かわいくない)」「◯◯ちゃんって、細すぎ~♡(ぽっちゃり)」という会話を男性陣も聞いているわけで、女子の意見への不信感を抱いてしまうのは致し方ないと思います。

これは正直、女性視点で見ても、「なに言ってんだこの女、つまんねえな」って思います(笑)。

 参考①:「完全再現!クソつまらない典型的女子会」(通常)

www.aitabata.com 

参考②:「女子会の話題の9割は下ネタと男の話。これはガチ。」(楽しいやつ)

www.mazimazi-party.com

 

5. とりあえず否定

なにか新しいことに挑戦しようとしている人がいるとき、なぜか女子の集団だと「それ危なくない?やめといた方がいいよ」という人の方が、「いいね!やっちゃいなよ」という子よりも、無責任な応援をせずに引き止めてあげて、優しいという評価を受けることが多い気がします。

 

その文化の影響か、男友達や彼氏に対しても、なにか挑戦をするときには、「それ危ないから、やめときなよ」という女子は多いと思うのですが、完全に逆効果。

「あ、こいつ俺のことわかってないな」「目標から遠ざける存在だな」と思って、嫌厭されてしまいます。男性の文化では、なにかやりたいことに対して、まずは「お!いいね!」から始まることを心得ましょう。

でないと、ただのつまらない女です。

 

と、面白くない女子の特徴を述べてきましたが、その多くの原因が女子特有の文化と男性特有の文化の違いにあることがお分かり頂けましたでしょうか。

 

あなたがもし男性で、女性モテたいのならば、女性の文化を理解して広い心で受け入れ続け、彼女が面白い一面を見せるまで待ち続けましょう。

あなたがもし女性で、男性にモテたいのならば、男性の文化を理解して面白いと思われるような振る舞いをすれば良いのです!

以上DJあ(お)いでした

(笑)