読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AI TIME

22歳社会人1年目のわたしが考える恋愛と働き方。旅が好き!

ブロガーはモテないという定説を覆す!読めばあなたもブロガーの彼氏が欲しくなる

恋愛 おもしろネタ

SPONSORD LINK

【人気記事TOP3】

1. 自分に自信がない人が「強み」に気がつく方法

2. 卒論がない暇な青学生がnoteで100円コンテンツを書いてみた

3. 大学生が読むべきおすすめの小説&自己啓発本16選 

 f:id:aitabata:20151225040930j:plain
ブロガーの彼氏、おすすめです。

目次

ブロガーはモテない?

一昨日、参加しているブロガーサロン「Blog College」の勉強会&忘年会がありました。

プロブロガーの宮森はやとさんをゲストに迎え、pvについて、ライターの個性について、マネタイズについて・・・などなど、ブログに関するいろんなお話を聞いてきました。

そんな宮森さんのためになる話の中でも特に印象に残っているお話と言えば、これ!!

 

「ブログで彼女募集して2万人に読まれたけど1つも応募がなかった話。」 

www.miyahaya.com

え?
Blog Collegeのみんな、これが一番印象に残ったよね?

なぜこの話になったかというと、ブロガーあるあるの質問を宮森さんに聞いてみよう!というコーナーで、「ブロガーってモテないですよね?」という質問が上がったからです。

 

私は特にブロガーにモテないイメージは持っていなかったけれど、参加者のほとんどが目前に控えているクリスマスの予定は「なし」もしくは友達と過ごすと回答。

「かわいそう・・・。」

目に見えない読者のために一生懸命自分の思いを記事にして、時には炎上さえ経験しても、恋愛の経験値は全く上がらないなんて。

クリスマスにも予定がないなんて。

 

そんなかわいそうな彼らを救いたい。

だからクリスマスイブに浮かれたカップルのためにバイトして、クソ疲れてるけれど、書いてやりますよ。

男性ブロガーはイケているということを!!現役女子大生目線で語っていきます。

 

ブロガーの彼氏がとにかくおすすめな理由

①流行に敏感

女子は「トレンド」を追う生き物。
新しいお店の、新しい料理を頼んで、SNSで自慢したいのです。

流行を追うために日々アンテナを張っているというのに、デートの時に彼氏が、安くもない上に、美味しくもないチェーン店の、隣との間隔が異様に近い居酒屋になんて連れていこうものなら、幻滅です。

サークルのメンバーと飲むんじゃないんだから、もっと素敵な最新スポットに連れってって!という感じ。

 

そんな流行に敏感な女子達の欲求を満たしてくれるのが、ブロガーの彼です。

ブロガーの習慣は「書く」だけではありません。
書く量と同じくらい「読む」のです。

そんなブロガーの彼は、毎日たくさんの新鮮な情報に触れており、彼女とのデートの際は、最新スポットの最新アクティビティを楽しむデートを提案してくれるでしょう。

常に新しいネタを探しているので、アクティブなところも魅力です。
デートが楽しいのはポイントが高い。

②時間と気持ちにゆとりがある

当たり前ですが、どんなに楽しいデートプランの提案が出来たとしても、その人にデートをする時間が無ければ意味がありません。

大学生の時はアルバイト、社会人になっても会社が忙しいと言って、なかなかデートに付き合ってくれない男性はゴロゴロいます。

「忙しい」と言うことがかっこいいとでも思っているのでしょうか?
ハッキリ言います。ださいです

自分の時間をコントロール出来る人こそかっこいいです。
その理想像として浮かぶのが「プロブロガー」のワークスタイル。

時間の制約がなく、チームプレーでもないので、自由に1日を過ごすことが出来ます。

デートは彼女の都合に合わせてくれるでしょう。
結婚してからも安心です。
在宅でもオッケーなので、家事はもちろん、育児も手伝ってくれるからです。

自分の時間にゆとりがあるので、ストレスも少なく、おおらかで、優しい人が多いのではないでしょうか。

③野心がある

ブロガーの魅力は優しいだけではありません。

彼らは炎上をも恐れない強いメンタルと信念を持っています。
ブログ運営は野心がなければ続きません。

「ブログを収益化したい」「ブログを使って自分の作ったサービスを広めたい」「ブログで自分のブランディングをしたい」・・・。

そんな野心を持って、その実現のために、コツコツと努力。

やらされていることではなく、やりたいことを頑張っている姿っていいですよね。惚れます。

④「彼女」の特別感が味わえる

ブロガーには何万人もの読者がいたりするわけですが、その何万人もの読者の多くは彼とオンラインでしか繋がっていないですよね?

そんな何万人にも知られている彼のプライベートを、彼女である自分だけが知ることが出来たら、ものすごい特別感を味わうことが出来るでしょう。

それに、全然交友関係の広くない彼の彼女になれた時よりも、たくさんの人を知っている彼が、その中で自分を彼女として選んでくれる時の方が断然嬉しいですもんね。 

⑤ミスマッチの確立が極めて低い

彼氏が欲しいと思っても、合コンへの腰は重いもの。

だって、タイプの人が来るかわからないし、お金を払って全然話の合わない人たち同士で時間を無駄にするなんてもったいないと思っちゃう。

そんな時は、ブロガーを彼氏候補として考えてみましょう

彼らは自分の興味関心を全面に押し出した記事を書いているので、1分ほど記事タイトルを眺めれば、自分と話が合うかどうかくらいはわかるはず。

キャラを伝えるために、丁寧なプロフィールが載っている場合もあるし、顔写真を公開しているブロガーも多いです。

それに結婚相談所で読まされるような単調なプロフィールではなく、吸い込まれるようなユニークな文章なので、苦になりません。

オピニオン系の記事をいくつか読んで、共感出来たり賛同出来たら、マッチ率はかなり高くなります。

 

プロブロガーはしっかりとしたコンタクトを取れば、会ってくれるスタンスの人が多いので、ぜひ連絡を。

今のところモテないらしいので、ライバルが少ない内が狙い目かもしれません。

お金も時間もかけずに、マッチ率の高い相手が見つかるなんて、なんて最高なんでしょう。

実際、どのブロガーと付き合いたい?

一口にブロガーと言っても、世の中には様々なブロガーさんがいます。

ブロガーと付き合うメリットはわかったけれど、じゃあ具体的にどんな人がいるの?という感じですよね。

私は普段読むブログがそこまで多くないので、まだまだ知らないブロガーさんがたくさんいるのですが、暫定ということで、私の好きなブロガーさんが「彼氏にするなら」という視点で、どうイケてるかを書いてみたいと思います。

同年代なら、「やぎろぐ」の八木くん?

ブロガーサロンBlog Collegeの先生の八木くん。
八木くんとは、先程書いたブロガーと付き合うメリットのひとつ「⑤ミスマッチの確立が極めて低い」と思います!

なぜなら、八木くんのオピニオン記事にめちゃめちゃ共感出来るから。
例えばこれとか。

www.jimpei.net

私が1番嫌いな「有言不実行」タイプの人についての意見です。
全くもって八木くんに同意。

いや〜、付き合ったら話合いそう。
居酒屋で気づいたら朝ってくらい、話題尽きなそう。

結婚を意識するなら「まだ東京で消耗してるの?」のイケダハヤトさん?

ブログ界のスターで、しかも既婚者のイケダハヤトさんを挙げるのは恐れ多いけれど、しょうがない。だって本当に結婚を意識出来そう(笑)。

先述の「ブロガーと付き合うことがおすすめな理由」のすべてに当てはまるのではないでしょうか。

「①流行に敏感」なのは間違いないですよね。

今後発展していく新しいサービスに日頃から言及していますし、未来を読むセンスがあるのでブロガーとしてだけではなく、どんなビジネスをやっても失敗しなそう。

 「②時間と気持ちにゆとりがある」というのは特に大切なポイントです。

www.ikedahayato.com

イケハヤさんの記事の中では珍しいほっこり系の記事(笑)。
こんな風に、時間にも気持ちにもゆとりがある人がパートナーになってくれたら理想だな〜。

www.ikedahayato.com

イケハヤさんはご自身のことを非モテとおっしゃっていますが、好きでもない会社で消耗している人なんかより、とっても魅力的

好きなタイプで言うなら「面白ハンター」のやまもとくん?

私の好きなタイプは面白い人。

彼氏が面白かったら、常に楽しい時間を共有出来そうだし、もし喧嘩したとしてもすぐに仲直り出来そう。

www.yamamototetsu.com

自称モテないそうですが、ブログタイトルが「面白ハンター」のやまもとくんは、まさに私のタイプにぴったり!?

www.yamamototetsu.com

この記事とか、本当に好き。
発想がユニークな人って、一緒にいて飽きないですよね。

やまもとくんとなら、ディズニーランドのアトラクションの待ち時間が2時間でも余裕そう。
むしろアトラクションより並んでる時間の方が面白かったね!とか言いたい。 

付き合うなら、「未来は変えられるの?」の宮森さん?

www.miyahaya.com

この記事を書くきっかけになった、モテないレジェンドを持つ宮森さん。
けれどイベントで実際にお話を聞いてみて、一気にファンに。 

www.miyahaya.com

実は小見出しのタイトルを、「実際付き合うなら」か「顔で選ぶなら」かで迷いました(笑)。

宮森さんは、本当にイケメン。しゃべってもイケメン。
でも、もちろん外見だけではなく、考え方も素敵。

www.miyahaya.com

イベントでの宮森さんのお話で「信頼出来る人の言葉を鵜呑みにする」という言葉が特に心に刺さりました。

人間、大人になると「鵜呑み」ってなかなか出来ない。
鵜呑みにすることをタブーだとする風潮もあるし。

子供の頃は、例えば親の意見を鵜呑みにすることなんて日常茶飯事だったのに、いつのまにか誰かの意見を鵜呑みにすることって難しくなっているんですよね。

けれど、大人になってからでも環境を大きく変えたい時や迷っている時は、信頼出来る人の言葉を鵜呑みにする」のはとても良い方法だと思うんです。

信頼できる人を信じるという「自分の選択を信じる」ことの出来る潔さと素直さに、とても惹かれました。

 

さて、ここまで男性ブロガーはモテないという定説を覆すために全力を注いだわけですが、実は女子ブロガーも状況はそこまで変わりません。

せっかくなので、女子ブロガーと付き合うメリットもちょこっと主張しておきます。

 

ブロガーの彼女がとにかくおすすめな理由

①自立している

女子に「群れる」イメージを抱いている男性は多いと思いますが、女子ブロガーは一人でも行動出来る自立した人が多いです。

なぜなら、ブログは個人プレーだから。
みんながやっているからブログを書く!という女子はまだほとんど出現していないと思うのです。

彼氏に過度に依存せず、自分のやりたいことには自分一人でも挑戦するので、相手の行動を制限しないので、一緒にいても疲れない関係が築けます。 

②一緒に成長出来る

自立をしているとは言ったものの、せっかく付き合うのだから一緒にいることのメリットも欲しいところですよね。

ブログというアウトプットの場を持っているので、インプットにも積極的なブロガー女子。

その行動力と向上心は半端なく、お互い高め合える関係になれること間違いなし。 

③ギャップに萌える

ブログでは、結構ズバズバきつい意見を書いているのに、実際に会ってみたらゆるふわ系とか、ネタっぽい記事ばかり書いているのに、実際に話してみたら熱い思いを持っているとか、記事の印象と実際に会った時の印象には多少なりともギャップがあるはず。

 

私で言えば、ブログでは確かにゆるいのですが、もう一つのウェブメディア「CULTUREAL(カルチュリアル) http://cultureal.jp/ 」では編集長として、アクティブな留学を広めるために真面目に役立つ記事を書いたりしています。

こんな風にメディアを複数やっていると、メディアだけでもギャップがあるかもしれないですね!

(④ピュア)

なぜ括弧で括ったかと言うと、私には当てはまらないから(笑)。

でも友達のピュアな女子ブロガーは、ワセジョブロガープロジェクトなるものを立ち上げて、頑張っています!!

ワセジョブロガープロジェクトとは?
彼氏いない歴=年齢の鳥巣愛佳と外山友香が卒業までに彼氏を作ろうという企画。

www.yukatoyama.com

 

aikaearo.hatenablog.com

 

好きな異性のタイプを聞かれたら?

ここまで読んで下さった方なら、この問いに対する答えはわかりますよね?
そう、「ブロガー」です!!

まさかイブから、クリスマス当日にかけて、ブロガーがモテないという定説を覆すために、5000字を超える記事を書くとは思いませんでした。アーメン

今までは好きな異性のタイプを聞かれたら、「GTOの反町隆史!」と10年以上答えてきましたが、それも今日で終わりにします。
ブロガーのみなさまに素敵なクリスマスが訪れますように!