読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AI TIME

22歳社会人1年目のわたしが考える恋愛と働き方。旅が好き!

【沖縄・那覇】国際通りまで徒歩1分のアートホテルWBFがおすすめ

島巡り

SPONSORD LINK

【人気記事TOP3】

1. 自分に自信がない人が「強み」に気がつく方法

2. 卒論がない暇な青学生がnoteで100円コンテンツを書いてみた

3. 大学生が読むべきおすすめの小説&自己啓発本16選 

f:id:aitabata:20161105143334p:plain

島好きな私がお届けする沖縄旅レポート第3弾。
2ヶ月連続で、沖縄に行った私が唯一2度泊まったホテルをご紹介

アクセス抜群で、リーズナブル
そして、かわいいアートもあって那覇観光にとってもおすすめです!

 

「ホテルWBFアートステイ那覇」に泊まってみた!

f:id:aitabata:20161105133216p:plain

「ホテルWBFアートステイ那覇」は、国際通りから徒歩1分に位置する全89室スタイリッシュなホテル。
2016年6月にリニューアルされていて、館内はとっても綺麗。

 

f:id:aitabata:20161105133316p:plain

こちらは、フロントの壁。
「アートホテル」と名前がついているように、至る所にアートがあり、カラフルでポップな空間が広がっています。

 

f:id:aitabata:20161105133350p:plain
こちらは、フロント横のラウンジ。
朝の朝食会場でもあります。

無料のウェルカムドリンクを12:00~23:00までいただくことができる上、フリーWi-Fiもあるので、旅の打ち合わせにも便利。

 

f:id:aitabata:20161105133415p:plain
さて、エレベーターに乗って、客室へ。
と、驚いたのは一面ビビッドカラーの廊下。

 

f:id:aitabata:20161105133439p:plain
赤や紫、黄色、オレンジとフロアごとに様々な色で彩られています。

 

気になる客室はこんな感じ。

f:id:aitabata:20161105140119p:plain

フォトギャラリー

上手く写真を取れなかったので、公式ホームページから写真をお借りしていますが、実際に泊まったお部屋です。

 

トイレの壁にも写真がプリントされていて、びっくり。
洗面台のタイルもかわいい!

f:id:aitabata:20161105140332p:plain

フォトギャラリー

 

アーティストさんの紹介も。
アートと一緒に泊まる体験ができます

f:id:aitabata:20161105140408p:plain

 

少しわかりにくいですが、備え付けのマグもオリジナルプリントのものでとっても素敵。

f:id:aitabata:20161105140755p:plain宿泊したプロの写真家の作品が壁紙に施された「アーティストフロア」のプランでは、アメニティもロクシタンでテンションが上がりました。

 

翌朝は、朝食ビュッフェ。

f:id:aitabata:20161105140814p:plain

 

思ったよりも豪華なラインナップで、ベーカリーだけでも結構な充実度。

f:id:aitabata:20161105140840p:plain

 

その他、沖縄ならではの炊き込みご飯(じゅーしい)や、ポーク卵、タイ料理(館内アートをタイの子供たちが描いているつながり)まであって、お腹いっぱいに。

f:id:aitabata:20161105140922p:plain

快適なホテルステイでした〜◎

 

「ホテルWBFアートステイ那覇」の3つのおすすめポイント

1. アクセス抜群

f:id:aitabata:20161105145837p:plain

アクセス | 国際通り徒歩1分、ホテルWBFアートステイ那覇【公式】

沖縄のモノレール「ゆいレール」見栄橋駅から徒歩約5分ほど。那覇空港からも車で約15分と非常に便利。

沖縄・那覇の観光スポット「国際通り」までは、なんと徒歩1分という最高の立地です。
近くには、やちむん通りや浮島通り(「沖縄・那覇観光なら国際通りの路地裏「浮島通り」でお散歩を。」)といった裏通りもあって、お散歩をするだけでも充分楽しむことができます。

 

f:id:aitabata:20161105133931p:plain

http://renewal.madp.jp/nahanavi/naminoue.html

那覇市唯一の海水浴場「波の上ビーチ」までも、ホテルから車で約10分、徒歩で約25分と好アクセス。

観光に最適です!

 

2. リーズナブルな料金

全室ツインまたはダブル。
なので、ひとり旅行よりもカップルや友達同士での利用がおすすめです。

二人で泊まれば4,000円〜ほどで宿泊することができるので、立地とホテルクオリティの客室を考えると、このお値段はとってもお得。

 

2. 客室がおしゃれ!何度行っても楽しめる。

f:id:aitabata:20161105143308p:plain

ちょっとシュールなイラストのあるお部屋や、

 

f:id:aitabata:20161105143433p:plain
元気をもらえる鮮やかなアートのあるお部屋。

 

f:id:aitabata:20161105143334p:plain
更にはお部屋全体にグラフィックが施された、豪華なお部屋まで。

 

f:id:aitabata:20161105143349p:plain

めちゃくちゃ素敵!!

 

f:id:aitabata:20161105143404p:plain
淡い色使いが綺麗なシンプルなこちらの客室も泊まってみたい!!
と、何度来ても楽しめる、個性豊かな客室が揃っています。

詳しくは、この「フォトギャラリー」ページを見てみてください。

館内や客室に飾られているアートのほとんどは、タイ北部のチェンマイ郊外にあるHIVに母子感染した孤児たちの生活施設「バーンロムサイ」の子どもたちによって描かれたもの。

小さなアーテイスト達が描いたアートの中で、心温まる宿泊体験ができるのです。

 

ぜひ沖縄観光の際は、ホテルWBFでアートステイを体験してみませんか?
▷ホームページはこちらから「ホテルWBFアートステイ那覇」