読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AI TIME

22歳社会人1年目のわたしが考える恋愛と働き方。旅が好き!

わたしが学生時代に書いた頭が悪すぎる記事5選

おすすめ記事 おもしろネタ ブログ

SPONSORD LINK

【人気記事TOP3】

1. 自分に自信がない人が「強み」に気がつく方法

2. 卒論がない暇な青学生がnoteで100円コンテンツを書いてみた

3. 大学生が読むべきおすすめの小説&自己啓発本16選 

 

f:id:aitabata:20160601220133j:plain

近頃のわたし(写真右)は、社会人らしく、とっても真面目に過ごしております。

気づけば、ブログでも全然ふざけてない!!

 

でも、、、そろそろふざけたい!

www.aitabata.com

だって、思い返せば、こんなふざけた理由からブログを始めたんだから。

というわけで、初心を思い出すべく、ブログを書き始めた学生の頃に書いていた、頭のわるーい記事を厳選。

肩の力が抜けること間違いなしの珠玉のラインナップなので、最近頑張り過ぎかもしれないというあなたは、ぜひ読んでみてください!

 

1. モテない東大生とモテる青学生が「ざうお」で真剣勝負してきた

www.aitabata.com

釣り堀居酒屋で、東大生と(不思議なおじさんと)、魚を「釣る」真剣勝負をした時のお話。

ここで、りょーすけくんのファッションに注目してほしい。

なんともだらっとしたトップスを着ている。そして地味だ。

こんなんで魚にモテるとでも思っているのだろうか。
まるでやる気が感じられない。

わたしなんて、レースのインナーで華やかさを演出し、ピンクのカーディガンで春らしさまで意識した。

すべては魚を「釣る」ためである。

そうこれは、モテをかけた東大生と青学生の戦いなのだ。

魚だって、地味な東大生と華やかな青学生だったら、後者を選ぶに違いない。この勝負、もらった。

意味がわからないww

そして、自分でも驚くぐらいの上から目線が特徴の記事です。 

 

2. 完全再現!クソつまらない典型的女子会

www.aitabata.com

世の中に存在する2種類の女子会。

1. クソつまらない典型的女子会
2. クソ面白い女子会

そのうち「1. クソつまらない女子会」を徹底再現した、女子友達からのウケ抜群の記事。

クソという単語を連発しています。

A「野菜食べたいね」

B「サラダ何がいいかな〜」
(サラダから食べることで、血糖値の急な上昇を抑えたがる。)

野菜は食べた分、痩せるくらいの勢いで考えています。

A「てか、最近、痩せたでしょ!?
人が痩せると過剰反応を引き起こす

A「痩せ過ぎだよ。これ以上痩せたらなくなっちゃうよ?」
友だちが痩せたら自分が太るとばかりにまくしたてる

A「食べなきゃダメだよ〜」
(田舎のオカンかってくらい食べさせたがる。逆に太った場合は、めちゃくちゃ寛容。「太ってないって〜。もとが痩せ過ぎだったんだよ〜」)

これ、超あるある。

「女子会って何話してるの?」という男子、これを読めばその疑問が解決されるぞ!

 

3. 意識底辺系あるある16選!ゴミな学生時代を振り返る

www.aitabata.com

もう本当にひどいです。

そして、結構ボリュームあります。

2. 部活をサボる言い訳を考える天才になる

コンタクトなんてしていなかったのに、「コンタクトを落としてしまって、探してたら遅れました」とかね(笑)。

これ、笑ってくれる人多かった(笑)。 

 

4. わたしが留学中に犯した、恥ずかしすぎる大失敗7選

www.aitabata.com

わたしが留学中に犯した失敗をランキング形式でご紹介。

【第4位】初対面のおじさんと密室でふたりきりになる

普通といえば普通ですが、家に入ったら鍵をかけます。
って、これ初対面のおっさんと密室で2人きりやん!!やばい・・・。

飲み物出されたけど、これに睡眠薬とか入ってないかな?と思い、全く飲めない。

優しそうだと思っていたのに、2人きりになった瞬間、下心ありそうな顔に見えてきた(失礼)

これで第4位ですからね。

ベスト3とか、だいぶレベル高いです。

 

5. ブロガーはモテないという定説を覆す!読めばあなたもブロガーの彼氏が欲しくなる

www.aitabata.com

ブログを始めた初期の頃の記事。

時は、クリスマス。
しかしながら、ブロガーたちは聖なる日に異性と過ごす予定はないというのです。

目に見えない読者のために一生懸命自分の思いを記事にして、時には炎上さえ経験しても、恋愛の経験値は全く上がらないなんて。

クリスマスにも予定がないなんて。 

そんなかわいそうな彼らを救いたい。

だからクリスマスイブに浮かれたカップルのためにバイトして、クソ疲れてるけれど、書いてやりますよ

というわけで、書きました。

実際、どのブロガーと付き合いたいかということにまで言及しており、その相手として挙げている人の中には、なんとイケダハヤトさんまでいました。

ブログ界のスターで、しかも既婚者のイケダハヤトさんを挙げるのは恐れ多いけれど、しょうがない。だって本当に結婚を意識出来そう(笑)。

自分で読んでも面白いです(笑)。

 

わたしが学生時代に書いた頭が悪すぎる記事たちは、いかがでしたでしょうか?

社会人になってからも、初心を忘れず、ブログも日常もふざけていきたいと思います!

 

▽社会人になってから書いた頭の悪い記事 

www.aitabata.com