読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AI TIME

22歳社会人1年目のわたしが考える恋愛と働き方。旅が好き!

たばたあいのプロフィール

プロフィール

SPONSORD LINK

【人気記事TOP3】

1. 自分に自信がない人が「強み」に気がつく方法

2. 卒論がない暇な青学生がnoteで100円コンテンツを書いてみた

3. 大学生が読むべきおすすめの小説&自己啓発本16選 

f:id:aitabata:20160205014312j:plain
はじめまして!

当ブログ「AI TIME」を運営している、多葉田愛(たばた あい)です。

簡単な経歴

青山学院大学文学部英米文学科卒。

まちと人、人と人を繋ぐような商業施設や飲食店、宿泊施設などを設計・企画・運営が一体となって、トータルプロデュースする会社の「広報」1年目

とある大失敗から、大学4年生の秋からブログを始めました。 

www.aitabata.com

本を読んだり、映画を観たり、新しい場所に出かけたり(楽しくお酒を飲んだり)することが好きです。

文章を書くことも大好き。大学3年生からずっといろんな媒体で記事を書いています。

 

強みは、行動力があることです!←就活(笑)

考え方は基本、ゆるっとしています。

 

小学校

小学校1・2年は、親の転勤で福島県福島市で過ごす。
3年生になり、地元千葉県に戻る。

バスケ部に入り、頑張るもののレイアップシュートで剥離骨折(なぜw)をしたことをきっかけに、次第にやる気を失くす。
中学受験を理由に退部

いやいや塾に行っていたので、成績も微妙で、結果は惨敗。
なんとか合格した練習校(すべり止めにもすべりました)に進学。

 

中学

バレー部に入部。

部活という組織に馴染めず、引退試合の前日に顧問を説教して辞める
バスケ部にも所属するが、練習が厳し過ぎて一瞬で辞める

 

いじめが盛んな学校だったので、メンタルがめちゃめちゃ鍛えられる(わたしはいじめてないです)。

 絶賛反抗期で、隙あらば教師とバトル。

禿げてる外国人の先生に、日本語わからないだろうと思って「ハゲ」って言ったら、英会話の成績が学年最下位に。

 

五教科の成績は中の上くらい。
平常点は壊滅的。

授業をサボタージュしてばかりだったので、「サボタン」と呼ばれる。
最終的には最上級「サボテスト」に進化。

 

高校

f:id:aitabata:20151113230028j:plain

(写真左)

 

中高一貫校なので、ゆるっと内部進学。 

 

バドミントン部に入部。
受験勉強との両立を早々に諦め、退部

 

断ったにも関わらず、進学クラスに入れられる。
まわりは真面目な生徒ばかりで、クラスに友達が出来ずに1年間を終える。

 

つらかったので、現実逃避も兼ねて学校のプログラムを利用してドイツに短期留学。

英語もドイツも全く出来なかったけれど、優しいホストファミリーに恵まれて、充実した2週間を過ごす。

 

帰国後、英語猛勉強。
不得意科目から得意科目になる。

 

進学クラスも2年目になり、友達が出来る。
真面目に過ごさないとクラスで浮くので、徐々に生活態度が改善する。

 

高校3年で、科目が文系だけになると成績が急上昇。

しかし、中学受験のトラウマが抜けず、一般受験は断念。

中学時代に全力で教師に反抗していたので、友達に「絶対推薦に値してないでしょ」と言われながらも、なんとか指定校推薦枠をゲットして青山学院大学文学部英米文学科に進学

 

部活は全部続かず、文化祭も体育祭も低体温で参加。

交友関係も狭く、やる気も無く、楽しい時間も確かにあったけれど、基本的につまらないな~と思いながら中高を過ごす。

 

大学 

f:id:aitabata:20151113230417j:plain

イギリスへ短期留学!

 

入学式の翌日、登校時に目が合った女の子とどちらからともなく話し始める。
すると、同じ学部、同じ受験方式、更には同じ誕生日なことが発覚!ニコイチで過ごす。

 

オーランとESS(英語部)を兼サーする。
オーランの活動拠点が神奈川の淵野辺キャンパス寄りだったこともあり、楽しかったけれど次第に行かなくなる。

 

外国人ガイド、飲み会、イベントなど、ESS漬けの毎日を全力で楽しむ。
テンションの低かった中高とは打って変わって、(わたしの中では)ハイテンションで過ごす。

 

2年生ではカナダに短期留学、そのままアメリカに行きインターナショナルバスツアーに参加。

 

3年生ではイギリス ロンドンに短期留学。
インターンでアクティブな海外体験を提案するウェブマガジン「CULTUREAL(カルチュリアル)」を立ち上げたことをきっかけに、ウェブメディアに関心を持つ。

cultureal.jp

インタビューメディアでライターインターンを行う。

 

ESSを引退。
初めて部活を引退するという経験をする。

 

就活は就活解禁前の2月に内定を頂き、さくっと終了
内定先のウェブメディアでライターインターンを開始。

 

4年生では島おこしインターンシップ「島キャン」に参加
鹿児島県与論島の商工観光課で働く。

 

大学4年生の後期という妙なタイミングで、一人暮らしをスタート。

引っ越して1週間と経たずに自宅の鍵を失くし、ブログを始めるハメになる

aitabata.hatenablog.com

  

社会人

大学生活を遊び尽くし、社会人に。

www.aitabata.com

無事、配属が決まり、広報として文章を書いたり、取材をしたりと毎日忙しく、楽しく過ごしております! 

 

おまけ!好きな人のタイプ

1. 自分が知らないことを教えてくれる人

2. シャイで誠実な人

3. ノリが最高な人

4. 常識が通じない人

5. ひたすらポジティブな人

6. とにかく笑わせてくれる人

男女問わずこんな人が好き。

男性に限るなら、有川浩の小説に出てくる男子全般(『クジラの彼 』は、どストライク)とGTOの反町隆史が好きです。

 

ブログを書く理由

f:id:aitabata:20160206102944j:plain

プロフィールを読んでくださった皆様はお気づきかと思いますが、わたしは大学に入るまで、「人生ってそんなに面白くないな」と思って過ごしていました。

そんなわたしが「もしかしたら人生って面白いかも?」と思えたのは、高校2年生のドイツへの短期留学がきっかけです。

「城、綺麗過ぎ」とか「英語が通じた!やばい」とか、そんなレベルですが、とにかく感情が動いたのを感じました。

その留学をきっかけに、初めて努力をして、進路を決めたおかげで、希望の大学の学部に入ることが出来て、超楽しい大学生活を送ることができました。

 

でも、その留学自体のきっかけは、しょうもなくて「テレビ番組で観たドイツの景色が綺麗だったから、自分の目で見たい」というもの。

一応、交換留学だったので、学内選考があって「視野を広げたいです」とか言ったけど、そんなこと微塵も思ってなかった(笑)。

でも、実際に行ってみたら本当に視野が広がって、わたしにとっては、ターニングポイントと言えるくらい大きな出来事になりました。

そういう大きな出来事も、きっかけは些細な出会いだったりする。

身を以てそのことを感じたので、昔のわたしみたいに「なんだか毎日つまらないな〜」と思っている人が、面白い何かを発見してくれたら!と思って、発信を続けています。

最近は、発信をしていると面白い人に会えるからという理由も大きいです。

ブログを始めてから、友だちが増えて本当に幸せ(笑)。

 

偶然ブログを通じて出会えた皆様とも、どこかで直接お会い出来れば嬉しいです。

なにか聞きたいこと、話したいことがあれば、気軽にメッセージください♪
よろしくお願いします!

▷「あい (@aitabata22) | Twitter

*「AI TIME」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

www.aitabata.com