楽しく働くために「強み」を活かす自己理解ワークショップに参加してみた

働き方・副業
SPONSORD LINK

Meeeラボの「強みを活かせ!ストレングスファインダーで自己理解ワークショップ」に参加してきました!

休日を使って自己理解?」と思われるかもしれませんが、とにかく良かったので紹介したいと思います。

ざっくりとした内容は、自分の強みを診断することができる「ストレングスファインダー」というツールを使って、自己理解を深めるというもの。

「ストレングスファインダー」とは

「人間の強み」に関する研究に基づいて人々に共通する34の資質を言語化し、それを発見するために開発されたツール。
177問の質問に答えることで34種類の資質の中から自分を特徴づけるTOP5の資質を知ることが出来る診断です。
https://jibun-compass.com/sftoha

ストレングスファインダーは、学生の時にイベントの主催である株式会社Meee代表の八木くんから薦めてもらい受けていたのですが、正直「へ~!すごい!!」と思ったまま上手に活用できていませんでした…。

(その時に書いた記事はこちら「自分に自信がない人が「強み」に気がつく方法 」)

ふと一度仕事について立ち止まって考えたいと思っていたところで、ワークショップの存在を知り、参加してみることにしました。

自己理解ワークショップの内容

約4時間のワークショップでは、ストレングスファインダーについての基礎知識から、それぞれの強みの理解、強みの活かし方まで学ぶことができます。

  • ストレングスファインダーの基本の説明
  • 自分の強みを理解する
  • 自分の強みがこれまでどうやって発揮されてきたかを学ぶ
  • 未来に自分の強みを活かす方法を学ぶ

参加者20名ほどで行うので、自分とは違う強みを理解したり、自分の強みを客観的に理解することができます。

また、いわゆるセミナー形式ではなく、ワークショップ形式なので、ひとりひとりが自分の強みを掘り下げて考えることができます!

 

自己理解ワークショップには、どんな人が参加しているの?

f:id:aitabata:20180611185105j:plain

4時間のワークショップの中で3回程席替えを行ったので、いろんな方とお話することができました。

会社員で転職を考えている方や、フリーランスで改めて自分の強みを見直したい方などが多く参加されていました。

おすすめな人

・自分に合った仕事を知りたい
・自分の才能が分からない
・ストレングスファインダーを受けて見たけどイマイチ活かし方が分からない
・もっと強みを活かして楽しく仕事ができるようになりたいhttps://meee0610.peatix.com/

自己理解をすることは、相手への理解にもつながるので、対人関係で悩んでいる方にもおすすめです。

 

SPONSORD LINK

自己理解ワークショップに参加して良かったこと

「同質を求められることが耐えられない。社会不適合なんじゃないか…。」
「そもそもわたしの強みって何だろう」
「どんな仕事が向いているんだろう」

とひとりで悩みまくっていましたのですが、参加してみて、どんな特性の資質を持っているかを深く理解することで、その資質の活かし方を学ぶことができ、自分の資質をポジティブに考えることができるようになりました。

例えばわたしには、現状に満足せず、どこまでも上を目指す向上心を持つ「最上志向」と、情報や人との関係性を集める「収集心」という2つの資質があります。

ネガティブに働いてしまうと、「最上志向」で理想と現実のギャップで自己否定に陥ってしまったり、「収集心」で様々な情報を溜め込み過ぎてパンクしてしまったりしてしまいます。(最近まさにこの状態でした)

ですが、ポジティブに捉えれば、様々な働き方に関する情報や役立つスキルを「収集心」で学習し、「最上志向」で理想とするロールモデルの人を追いかけることもできます。

f:id:aitabata:20180611174639p:plain

https://jibun-compass.com/hakki

資質の強みと弱みを理解することで、この図でいう左上の「資質が解放され、才能が他者のためにも使われている状態」を目指すことができるようになります。

 

自己理解ワークショップに参加してみた感想

f:id:aitabata:20180611185054j:plain

直前まで内容をアップデートしていたと話していた通り、わかりやすく、とても面白かったです!

ポイントとして、ストレングスファインダーは、向いている仕事を探すツールというよりも、やりたい仕事を自分の強みを活かしてできるようになるためのツールとして役立つということ。

ひとつの仕事に対しても、人によって様々なアプローチがあるということがわかりました。

同い年の八木くんが起業して、自己理解を通じた発信をしているということも、モチベーションになりました!

 

一概には言えませんが、一般的なカウセリングが定期的に通わなければならなかったり、自ら答えを導き出しづらいのに対し、Meeeラボの自己理解ワークショップは、資質に対する学びに加え、自分や参加者同士で強みの活かし方を発見することができ、1回の参加でも大きな収穫を得ることができると思います。

試しにカウンセリングにも行ってみましたが、1時間にも満たない短いカウンセリングで、約5,000円ほどの金額がかかりました。
まずは話を聞いほしいという方にはおすすめですが、具体的な解決策を考えたいという場合は避けた方が良さそうです。

 

参加する人やタイミングによって、それぞれの気づきが得られるワークショップなので、みなさんもぜひ参加してみてください!

興味のある方は、Meee運営の「自分コンパス」という自己理解のためのサイトをチェックしてみてくださいね。

 

まずは、ストレングスファインダーで強みを診断してみて!

まだストレングスファインダーを受けたことがないという方は、本を購入し、付属のアクセスコードを入手することで、ネットで簡単に診断できます!

強みを知り、強みを磨くことで、仕事がぐっと楽しいものになると思うので、ぜひ就活生や社会人は一度受けてみることを強くおすすめします!

SPONSORD LINK

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。