まずは3万円。誰でも簡単にできる副業の始め方

働き方・副業
SPONSORD LINK

「副業緩和」政策スタート

副業緩和の動きの中で、日本最大級の総合求人・転職支援サービスを運営するエン・ジャパンの調査によると、副業に「興味がある」人は約9割にも及びます。

政府は「働き方改革」として正社員の副業や兼業を後押しする。企業が就業規則を定める際に参考にする厚生労働省の「モデル就業規則」から副業・兼業禁止規定を年度内にもなくし「原則禁止」から「原則容認」に転換する。複数の企業に勤める場合の社会保険料や残業代などの指針もつくる。働く人の収入を増やし、新たな技能の習得も促す

正社員の副業後押し 政府指針、働き方改革で容認に転換 :日本経済新聞

 
【図】副業に興味はありますか?

f:id:aitabata:20170603130456p:plain

http://corp.en-japan.com/newsrelease/2017/3537.html

 

 副業の平均収入は「5万円以下」が過半数

【図】副業経験がある方に伺います。副業を行なったことで得た、月の収入を教えてください。 

f:id:aitabata:20170603123719p:plain
http://corp.en-japan.com/newsrelease/2017/3537.html

2017年5月に実施された調査によると、副業の経験がありと答えた人の過半数が、その収入は「5万円以下」と回答。
3万円未満が46%ということで、「3万円以上」稼ぐことができれば、副収入の平均値には届くことになります。

 

では、副業に使う時間の平均は、どのくらいでしょうか。

【図】副業経験がある方に伺います。週に何時間くらい行なっていたかを教えてください。

f:id:aitabata:20170603235823p:plain
http://corp.en-japan.com/newsrelease/2017/3537.html

副業に費やした時間は、週に「5時間未満」が過半数(56%)を占めています。

つまり週に5時間で3万円の収入が、初心者が副業で達成しやすい身近なゴールということになります。

 

副業の平均「週5時間で収益3万円」を目指そう!

f:id:aitabata:20170625010257j:plain

週に5時間だったら、毎朝1時間早く起きたり、飲み会の回数を減らしたり、休日どちらか1日を副業に当てることで時間をつくることができそうですよね。

月に3万円の副収入があれば、趣味に投資することも、どこかに旅行に行くことも、ぐんとハードルが下がります。

 

誰にでもできる、副業の方法

では、具体的に週に5時間ほどの副業で、3万円の収入を得るにはどうしたら良いのでしょうか?

わたしは新卒の入社時から副業を行い、継続的にちょうど家賃くらいの収入を得ていますが、そのおかげで特に節約することもなく、貯金もできて、好きなことにお金を使えています。

ですが、わたしに特別な知識や経験があったわけではありません。

副業の方法さえ知ってしまえば、誰でも半年ほどで、3万円の副収入を得ることは難しいことではないんです。

その方法は大きく分けて3つあります。

 

【方法1】趣味を仕事に昇華する

f:id:aitabata:20170604020712j:plain

副業(サイドビジネス)と聞くと、本職以外でなにが自分の仕事になるんだろう?と疑問に思われるかもしれませんが、そんなに難しく考える必要はありません。

副業は、趣味レベルから始めることができます

趣味を仕事に昇華させることのメリットは、何よりも「好き」が原点ということです。
せっかく自分の時間を使うのですから、好きなことをしながらお金を稼ぎましょう。

①ライターとして、好きなことを発信する

自分が書いた文章が誰かに読んでもらえるというのは、とっても嬉しい体験。
文章には人を動かす力があるので、やりがいがあります。

在宅でお金もかからず始めやすいところもおすすめです。
趣味で日記を書いている人は適性があるので、ぜひ仕事化してみてください。

ライターで収益を得る方法は2通りあります。

 

a:クラウドソーシング

f:id:aitabata:20170625013401j:plain

まだライターとして実績がないという場合は、Webライターデビューができるクラウドソーシング(不特定多数の人に業務の受発注ができるWebサービス)で経験を積むのがおすすめです。 

収益性は高くありませんが、クライアントのニーズに併せて文章を書くので、求められる文章を書く練習になります。

<おすすめのクラウドソーシングサービス>

ランサーズ
有名なクラウドソーシングサービスといえば、ランサーズ。
単価は比較的安価なものが多いですが、初めてであれば登録しておくといいと思います。

サグーライティングプラチナ

高単価を狙いたいなら、ここ!
文字単価1円以上というクラウドソーシングのいわゆるボーダーラインを超す、高単価な案件が多数揃っています。

知識や経験は問わない簡単な審査があり、合格したライターの方には、ひと月で50万円を稼ぐ方もいるそう。
書くことに慣れてきたら登録しておきたいサービスです。

 

b:ウェブメディアに寄稿する

クラウドソーシングや個人ブログでライティングを経験し、自分の記事を作品として見せることができる段階になれば、ウェブメディアのライターに応募することができます。

企業が運営するウェブメディアには、月に何十万、何百万という人が訪れるので、自分の文章をたくさんの人に届けることができます。

また、プロの方に文章の校正していただけるので、ライティングのスキルアップも期待でき、ライター同士のつながりなども得られます。

複数のウェブメディアで実績を積み、ライターとしての価値が上がれば、1記事あたりの値段は、3〜5万円(人気ライターになれば10万円ほど)の収入を得ることも可能です。

ウェブメディアの「ライター募集」や「コンタクトページ」から、自分が好きなメディアに積極的にアプローチしてみましょう。
 

2. 「アフィリエイト」で好きなものを紹介する

アフィリエイトとは、自身のウェブサイト(ブログ)で広告主の商品やサービスを紹介することで、読者が商品を購入したり、サービスに登録するなどの広告成果があった場合に、報酬を受け取ることができる仕組みです。

「どんな商品をどんな風に紹介したらいいんだろう?」と疑問に感じるかもしれませんが、まずはASP(広告主の商品と紹介者をつなぐサービス)を見てみることをおすすめします。
「旅行」「美容」「資格」などなど、様々なジャンルがあるので、自分の文章を広告化する徐々にイメージが湧いてきます。

実際に使っている商品をレビューしたり、興味があるサービスを実際に体験して口コミと一緒に紹介をすることで、記事が書けるようになりますよ!

<おすすめのアフィリエイトサービス>

A8.net
日本最大級の大型アフィリエイトサービスです。
サイトやブログを持っていない方でも登録できるので、誰でも簡単にアフィリエイトを始めることができます。

 

3. 「オンラインショップ」で、自分の商品を売る

自分のお店を持ってみたいという夢を持っている人は多いのではないでしょうか。
オンラインショップの形なら、その夢は5分もあれば叶ってしまいます

ハンドメイドが趣味なら作品を、マッサージなどの技術があればサービスを自身のオンラインショップで販売してみましょう。

もしくは、家にある使わなくなったものを売ったり、自分でセレクトした商品を販売することもできますよ。

 <おすすめのオンラインショップ作成サービス>

BASE (ベイス) 

SNSやブログなどを積極的に利用している方なら、BASEがおすすめ。
どんなに初心者であっても、ものの5分あればネットショップの形になってしまう素晴らしいサービスです。
作品の販売にも、スキルの販売にも向いています!

 ・ココナラ

販売経路がまだ多くないという方には、ココナラがおすすめです。
プラットフォームとしても活用できるので、登録するとココナラ上で注文を獲得するが出来ます。

また、お客さんとはココナラのメッセンジャー上でやり取りができるので、お客さんと相談をしながら作品を売るスタイルのイラストやデザインの販売に向いています。

いろいろなサービスが販売されているので、まずはぜひ覗いてみてください。
そうすると、自分の趣味の販売のヒントを見つけられますよ!

 

SPONSORD LINK

【方法2】スキルを身につける

f:id:aitabata:20170625010309j:plain

これといった趣味がなく、副業を何から始めたらいいかわからないという場合には、まずスキルを身につけることをおすすめします。

クラウドソーシングやアフィリエイトを使えば、ほとんどの趣味や経験はお金に変えることができると思いますが、スキルを身につけてから仕事を得るという方法もあります。

スキルを身につけるための勉強には、お金と時間の投資が必要になりますが、不動産投資のような大きなお金を動かすリスクはなく、確実に自分の強みになります。

スキルや資格には様々なものがありますが、特におすすめのものをご紹介します。

1. 「プログラミング」

f:id:aitabata:20170625013625j:plain

スキルとして身につけておくと、市場価値が高まる、プログラミングスキル。

サイトやアプリ作成のニーズはあらゆる業界にあり、クライアントが求めるクオリティと値段は多種多様なため、個人でも受注が可能です。

またパソコン一つあれば、始められるのも魅力的。
自身でウェブメディアを立ち上げて運用する際にも、知識が役に立ちます。

「コードって難しそう、、」と思う方も多いかもしれませんが、今やプログラミングは小学生も学ぶ時代。

言語として覚えてしまえば、すぐに稼げるスキルになります。

スクールに通えば短期集中で学ぶことができるので、時間がない人にもおすすめ。
費用対効果は抜群です。

<おすすめのプログラミングスクール>

CodeCamp
ビデオ通話を利用した、現役エンジニアによるマンツーマンレッスンが全国どこでも受講できます。
レッスンは毎日7時〜23時40分まで開講しているので、忙しい社会人でも安心。

目的に合わせた様々なプログラムが用意されているので、ぜひホームページを見てみてください。

【完全無料プログラミング研修&就活塾】

こちらのプログラミング研修&就活塾「ProEngineer」は、なんと採用サポートがあり、企業側の人材マッチングのメリットから、なんと無料のカリキュラム

30秒の簡単な登録で、無料相談もできるので、今すぐにスキルを得て、仕事にしたい方はチェックしてみてください。

 

2. デザイン

プログラミングと同様に、ニーズの高いデザイン分野。
アイコンやロゴなどのウェブデザインや、名刺・フライヤーなど、制作物は様々。

副業緩和により個人活動を始めた人も買いたいという人が増えているので、まずは低価格で対個人の販売を行うことで、スキルをすぐに収益化することができます。

個人案件で実績を積んだら、対企業に営業をかけてみましょう。
1案件10万円以上の収入も難しくありません

 

3. 英語・英会話

2020年のオリンピックを前に増々重要視されている語学スキル。

すぐに習得することは難しいですが、日常会話ができるようになれば、Airbnb(民泊サービス)で、自宅に外国人観光客を泊めることも可能です。

英語での発信や英会話レッスンができるレベルにまでなれば、仕事の幅は大きく広がります。

転職にも有利なので、身につけておいて損はないスキルです。

「英会話スクールに通う時間とお金はないかも…」という方は、オンライン英会話がおすすめ。

通学の時間がかからず、費用も3分の1以下に抑えることができます。

<おすすめのオンライン英会話>

・「徹底比較!おすすめオンライン英会話ランキング
オンライン英会話に興味があり、様々なサービスを比較検討してから決めたいという方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

ネイティブキャンプ
中でもわたしの1番のおすすめはこちらです!
予約不要で、24時間365日好きな時にレッスンが受け放題。

7日間の無料体験でもレッスンは受け放題なので、オンライン英会話が初めてという方もまずはぜひ体験してみてください!

 

【方法3】投資

f:id:aitabata:20170625010308j:plain

ゲーム的な面白さがあり、ハマる人も多いのが投資。
趣味や趣味として割り切りたい人や、スキルを学ぶ時間をショートカットしたいという人におすすめの方法です。

最近は、ビッドコインなどの言葉もよく聞くようになり、興味を持っている人も多いのではないでしょうか。

実はわたしも今1番勉強したい分野でもあります。
リスクを負うデメリットはありますが、その分費用対効果が高いことが特長です。

1. FX

外国通貨を売買して、為替レートの差額で利益を出すFX。
難しそうに思えますが、バイトをせずにFXで稼ぐ大学生もいるように、収益を上げている人はたくさんいます。

世界中のどこかで常に通貨は売買されているので、仕事のある会社員や、子育てで日中の時間を割けない主婦の方でも、時間に拘束されずに利益を生むことができる点がFXの魅力です。

また実は、必要な準備もほとんどありません
最初の資金(10万円くらいが目安)、入出金に使う銀行口座、FX口座のみ。

 

もちろん、FXにもデメリットはあり、自分の予想に反して為替レートが動いたら損をしてしまいます。

しかし、本やネットでの情報収集、FX会社が主催する無料セミナーなどで、しっかり学習をしてトライ&エラーを繰り返すことで、予想的中率はどんどんアップしていきます。

はじめのうちは練習として取引単位を少なめに設定すれば、失敗を避けることができます。
このトライ&エラーをゲーム感覚として楽しめる人にとっては、FXは稼げるおすすめの趣味になります。

<おすすめのFXサービス>

FX/CFD取引のDMM.com証券

これからFXを始めてみたいという方は、国内FX口座数ナンバー1というDMM FXのホームページに説明も丁寧に書かれているので、ぜひ見てみてください。

 

2. ビットコイン(仮想通貨)

最近話題のビットコイン。
名前は聞くし、儲かるという噂も聞くけど、実際なんなの?という人も多いですよね。

ビットコインとは、簡単に言ってしまえば「仮想通貨」の一種です。

仮想通貨とは?

インターネットを通じて不特定多数の間で物品やサービスの対価に使用でき、中央銀行などの公的な発行主体や管理者が存在せず専門の取引所を介して円やドル・ユーロ・人民元などの通貨と交換できます。仮想通貨の種類は600種類以上あるといわれています。

https://bitflyer.jp/ja/glossary/virtual_currency

では、600種以上ある仮想通貨の中で「ビットコイン」にはどのような特徴があるのでしょうか。

ビットコインとは?

特定のゲームや Web サイト内でのみ使える仮想通貨は、企業単位で作られており、利用者を囲い込むことによって仮想通貨の運営主体(=ゲームや Web サイトの運営会社)が利益を上げることを目標としています。

一方のビットコインは、国家単位で運営されている円やドルと同じく、経済活動を円滑に進めるために作られた仮想通貨なのです。

https://bitflyer.jp/bitcoindigitalcurrency

ビットコインは、他の仮想通貨と同じく、紙幣や硬貨としては存在しませんが、世界中で日常生活に「使える」ことを目指して作られているため、代わりにパソコンやスマートフォンをお財布代わりにして、物の売買が実現できるようにつくられています。

発展段階ではありますが、円やドル以上に利便性が高く、安定し、世界中で利用できる次世代の通貨としてのポテンシャルを持っています。

なので、新しい仕組みを利用して、マネーリテラシーを高めながら投資にチャレンジしてみたい!という方には、おすすめの副業です。

 

まとめ「副業はプラスにしかならない!まずはチャレンジ」

副業で収入を得ることは、難しいことではありません。
ご紹介させていただいた3通りの方法から最も自分と相性がいい方法を選んで、ぜひ気軽にチャレンジしてみてください。

なぜなら、この記事を読んでくださっている皆さんには本業の収入があり、副業はプラスにしかならないからです。

もちろんすぐに収入としてのプラスにはならないかもしれませんが、新しいコミュニティや、スキルアップ、やりがいや楽しさといったプラスの効果は保証します。

「今」この瞬間が副業のスタートになれば嬉しいです!

こちらの記事もおすすめ!!
SPONSORD LINK

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。