働き方・副業

まずは3万円。誰でも簡単にできる副業の始め方

「副業緩和」政策スタート 副業緩和の動きの中で、日本最大級の総合求人・転職支援サービスを運営するエン・ジャパンの調査によると、副業に「興味がある」人は約9割にも及びます。

仕事の「つらさ」を語れない社会人は薄っぺらい

自分の仕事に対して、「楽しい!」と言える大人は素敵。そう思う人は多いのではないでしょうか。 もちろん、わたしもその中の一人で、仕事を楽しむ姿勢は常に大切にしています。 けれどその反面、「楽しい」側面しか語れず、仕事の「つらさ」「大変さ」を語…

趣味がない社会人におすすめの趣味&習い事12選

仕事が終わったら何をしていますか?週末は...? そんな自由な時間に、仕事で疲れた気持ちをリフレッシュできるような趣味があったら素敵ですよね。

プロ無職から「アメリカの最新ライフ&ワークスタイル」を学んできた

作った時点で得をするクレジット「楽天カード」が最強な理由

CMでよく見る楽天カード。仕事での出張や、趣味の旅行に行く際に、クレジットカードを使う機会が多いので、やっと重い腰をあげて、楽天カードを作ってみたら超便利!! 旅行や出張に行く前に作っておくと、ポイントが溜まってお得ですよ〜◎日常生活でも使い…

ブログを始めて1年が経ち、ようやく「寂しさ」と距離ができました

「すぐ辞める新卒の気持ちがわかんねーよ」という皆様へ

新卒で会社に入社してから約半年が経ちました。よくフリーランスと間違われますが、都内で会社勤めをしています。プロブロガーでもなく、ただのブロガーです、あい(@aitabata22)です。 「すぐ辞める新卒の気持ちがわかんねーよ」という皆様へ 会社は楽しく…

すごい人に出会ったからって、「尊敬」する必要はないと思う

「楽しさ」から離れてみると、本当の幸せが見えてくると思う

「楽しい」という感情に従うのは危険 多くの人にとって「楽しい」という感情は、日常生活において、重要な行動指針ではないでしょうか? 私も「このメンバーで飲むの楽しそう!」とか、「今週末のイベント楽しそうだから、行ってみたいな」とか、楽しい状態…

「地方に参勤交代する、都市の遊牧民」というライフスタイルが面白い

都市と地方をかきまぜる 都市と地方をかきまぜる 「食べる通信」の奇跡 (光文社新書) posted with ヨメレバ 高橋 博之 光文社 2016-08-17 Amazon Kindle 楽天ブックス 二拠点居住やナリワイといった働き方、まちづくりに興味があって手に取ったこちらの本。…

お金の使い方がダサい人は働き方もダサい

こんにちは、あいです(@aitabata22)! 社会人になってから自分でお金をやりくりするようになって、学生の頃よりもお金にシビアになりました。 一人暮らしの家賃、光熱費などの固定費を払うと、手元にはそう多くのお金が残るものではありません。学生の頃よ…

女性が働きたくないと思う会社は詰んでいる

ブログ「ドイツ発 雨宮の迷走ニュース」を運営し、ドイツでフリーランスライターとして活動されている雨宮紫苑さんと、東京でベンチャー企業の新社会人として働くわたし、多葉田愛が「仕事の選択肢」「女性の働き方」をテーマに言いたい放題言う企画第2弾。

社会的なフリーランスアレルギーはいつ無くなるの?

「働き方」を掘り下げる対談 ドイツでフリーランスライターとして活動されている雨宮紫苑さんと、東京でベンチャー企業の新社会人として働くわたし、多葉田愛が「仕事の選択肢」「女性の働き方」をテーマに言いたい放題言う企画の第1弾。

仕事がつまんないとかいう社会人こそブログを始めるべき5つの理由

△「くっくす!」を運営している同い年のブロガーゆいきくんと! 学生ほど時間にゆとりもないし、プライベートも大充実(Amazonプライムで映画見放題)なのに、どうして社会人になってからもブログ書いちゃうんでしょう・・・。

仕事の悩みを解決!新入社員におすすめの本16選

会社で働き始めてから早くも約2ヶ月が過ぎました! 放任主義な会社なので、わからないことは自分で勉強しなきゃ〜!と、隙間時間は本を読むようにしています。 本は効率的に自分を成長させてくれる最強のツールですね。 上司に指導されると、素直に受け入れ…

社会人って楽しいわ!新卒がつらい研修を終えて思ったこと。

△大切で、大好きな同期と! 入社から、1ヶ月が経ちました。 ほとんどブログを書けていないことから、読者の皆様はお察しかと思いますが、社会の荒波に鍛えられてきました(笑)。

悩みなんかなくても、コーチングを一度は受けてみるべき理由

ブログの繋がりで、お誘いを受け、先日初めて「コーチング」というものを受けてきました! 社会人になりたてで、研修期間真っ只中。絶賛進路に迷走中というベストなタイミングで、コーチングを受けることが出来て本当に良かった(笑)。

遊びが仕事になる時代に、求められるのは「ハマる」力